かんそう

テキストサイト。20代後半男。札幌

広告

テレビ / 映画

ドラム日野ビンタのダウンタウン松本さんと爆笑問題太田さんの意見が真逆すぎた

毎週日曜日の朝に真裏でやってる『ワイドナショー』と『サンデー・ジャポン』を両方録画してあとで観るのが趣味なんですけど、どっちもジャズトランペッターの日野皓正さんがコンサート中にドラムの中学生を往復ビンタした騒動を取り扱ってて、それぞれメイ…

『ドキュメンタル』でオードリー春日がチンコの皮にちっちゃいカレー入れたのが超面白かった

Amazonプライムビデオ『ドキュメンタル シーズン3』のオードリー春日が超面白かった。 簡単に説明すると、芸人10人が部屋に閉じ込められ5時間の制限時間のなかで笑わせ合い、勝者には賞金1000万円が獲得できるいわば「にらめっこの延長線上」みたいな内容の…

『ひよっこ』沢村一樹、ハナから記憶取り戻してる説

実(沢村一樹)が奥茨城村へ帰ってきて数ヶ月経ち、恐ろしいくらいに平和な『ひよっこ』。ただ、俺にはどうも違和感が拭えない。嵐の前の静けさとでも言うのか、なにかがおかしい。 実が記憶を無くしたにしてはあまりにも馴染みすぎている…。もちろん家族で…

ドラマ『ごめん、愛してる』の吉岡里帆「振り返る…振り返る…振り返る…振り返る…ふふっ」が人類史上イチのかわいさだった

ドラマ『ごめん、愛してる』の吉岡里帆「振り返る…振り返る…振り返る…振り返る…ふふっ」が人類史上イチのかわいさだったことをここに記載します。 www.tbs.co.jp 説明するの面倒なんで役者名で書きますが、ある日TOKIO長瀬と吉岡里帆が海にデートに行くんで…

ざまぁみやがれ島谷!!竹内涼真!!あれ…?なに…?この胸にポッカリ穴が開いたような気持ちは…?

ハッハーー!!ようやく別れたなぁ!!ざまぁみやがれ島谷!!竹内涼真!! お前が『ひよっこ』出てると『過保護のカホコ』とごっちゃになるんだよ!同じような時期に似たような顔の女優と良い感じになる役やりやがって。こちとら竹内涼真でゲシュタルト崩壊…

とどまることを知らない吉岡里帆の中でいくつもの

かわいさのTomorrow never knowsこと吉岡里帆の勢いが留まることを知らない。 吉岡里帆への興奮と星野源への憎悪が入り交じる天国と地獄交差CM「どん兵衛」にはじまり、脳トロ京都弁で耳を直接破壊しにかかるCM『綾鷹にごりほのか』、初ヒロインドラマ俺のほ…

3日ぶりに『ひよっこ』観たら俺達のみね子がボンボンのガキと付き合ってて絶望した

今週、バタバタしてて『ひよっこ』火、水と観れなかったんですよ。それで今日NHKつけたら俺達のみね子がボンボンのガキと付き合ってて絶望した…何故だ…俺が観てなかった2日の間にいったい何が…。嘘だ…嘘だと言ってくれ…。 第13週「ビートルズがやって来る」…

映画『昼顔』の序盤で斎藤工に会いに行くために化粧バッチリ決める上戸彩がエロくてイイ女過ぎた

映画『昼顔』の序盤で斎藤工に会いに行くために化粧バッチリ決める上戸彩がエロくてイイ女過ぎたのでご報告申し上げます。 北野(斎藤工)が講演会で自分の住んでいる街に来ることを偶然知り、久しぶりに会えると期待した紗和(上戸彩) はふだんの地味な化…

男女が敬語から徐々にタメ口になる超たまんないアレ

ドラマ『ボク、運命の人です』の9話を観ていたら「俺のたまらない最強シチュエーションランキング」堂々の第2位、 「男女が敬語から徐々にタメ口になる超たまんないアレ」 がまるっと再現されてて動悸が止まらなくなりました。誰か冷たい水と救心をください…

だれか『ボク、運命の人です』の木村文乃さんを世界遺産に申請してください

だれか『ボク、運命の人です』の木村文乃さんを世界遺産に申請してください。 www.ntv.co.jp たびたびブログ内で木村文乃のツンデレ演技の上手さということについては触れてきてはいたが、今作『ボク、運命の人です』において彼女が演じる湖月晴子はレベルが…

朝ドラ『ひよっこ』の沢村一樹は記憶喪失なのか

朝ドラ『ひよっこ』観てるんですけど、有村架純ちゃん演じるみね子の父親である実(沢村一樹)がずっと行方不明なんですね。 ずっと東京に出稼ぎに行ってて、ちゃんと毎月働いた金を茨城の実家に仕送りしてたのにある日から急にぱったり連絡が取れなくなっち…

『フランケンシュタインの恋』5話感想

www.kansou-blog.jp ドラマ『フランケンシュタインの恋』5話感想。 今回のテーマは『嘘』。そもそも嘘の意味さえ知らなかったであろう深志研(綾野剛)は継実(二階堂ふみ)のために嘘をつく。ただ研の嘘には利己的な打算がない。それとは反対に稲庭(柳楽優…

どん兵衛食うと吉岡里帆が出る星野源となに食っても誰も出ない俺

pic.twitter.com/wP8CkuuNJ0 — どん兵衛 公式 (@donbei_jp) 2017年5月16日 www.youtube.com ゲホッ!ゲホッ!ゲホッゲホッ!!ゲーッ!!ゲーーーッ!! ハァハァ、危うく窒息死しかけた。おい、なんなんだよ。いい加減にしろ。かわいすぎるだろかわいすぎる…

『フランケンシュタインの恋』4話感想

www.kansou-blog.jp ドラマ『フランケンシュタインの恋』4話感想。 継実(二階堂ふみ)に背中を押され、人間の世界で生きていくこと、恋をすることを決心したフランケン・深志研(綾野剛)。ちい散歩ならぬ『けん散歩』が始まる。 継実「こうやって歩くこと…

『フランケンシュタインの恋』3話感想

www.ntv.co.jp ドラマ『フランケンシュタインの恋』3話感想。 フランケン・深志研(綾野剛)の愛おしさがとどまるところを知らない。はじめは二階堂ふみかわいいかわいいだけのドラマだと高をくくっていたのにフタ開けたら綾野剛かわいいかわいいを連発して…

『おげんさんといっしょ』で女装した星野源が俺の母さんだった

昨日NHKで放送されていたテレビ番組『おげんさんといっしょ』で女装した星野源がもろ俺の母さんだった。 えっ?か、母さん?おい…そこでなにしてんだよ、むつみ…。 チャンネル変えて、そこに映っていた女を見て我が目を疑った。呆然としたままテレビ画面を眺…

『フランケンシュタインの恋』2話 死を抱えた女と死ねない男

www.ntv.co.jp ドラマ『フランケンシュタインの恋』2話感想。 やっぱりすげぇわ、このドラマ。よく考えたら、設定も台本もキャラクター造形もすげぇ陳腐なのに、演じてる俳優が上手すぎて絶妙に中和されるという奇跡。 例えば、ラジオレポーターの天草(新井…

ドラマ『フランケンシュタインの恋』1話最高だった

www.ntv.co.jp ドラマ『フランケンシュタインの恋』感想。 めちゃくちゃ面白い。最高。すごいぞこのドラマ。だってドラマ観てエンディングで流れるRADWIMPSの曲聴いてはじめて「あぁ、この曲めっちゃ良いなぁ、誰が歌ってんだろ、は?ラッド?マジか…」って…

ドラマ『小さな巨人』2話感想と『踊る大捜査』との共通点

「正しいことをしたければ、偉くなれ」とは『踊る大捜査線』の和久さんこと和久平八郎が言った言葉ですが、この小さな巨人というドラマが描くメッセージも同じことなのだろう。 主人公・香坂真一郎(長谷川博己)の警察というとてつもない組織を変えるために…

『有吉の壁』がめちゃくちゃ面白くて最高

不定期に年何回か放送されてる『有吉の壁』というテレビ番組がめちゃくちゃ面白くて最高。 www.ntv.co.jp 若手芸人が有吉をあの手この手で笑わせるというやつで、大学や観光施設をねり歩く有吉とアシスタントの佐藤栞里を一般人に扮して笑わせる「一般人の壁…

2017年春ドラマ各1話感想【小さな巨人、フランケンシュタインの恋、あなそれなど】

この春に放送されている各ドラマの1話目の感想。※随時更新 日9 小さな巨人 www.tbs.co.jp 別に池井戸作品でもないのにキャストがモロ被り(香川照之、駿河太郎、春風亭昇太、安田顕、手塚とおる等)、更に相変わらずの顔芸&ゼロ距離演技。『半沢直樹』『ル…

ドラマ『母になる』の子役が大根役者すぎてお茶吹き出した

昨日、放送していたドラマ『母になる』を観てた。 内容は、沢尻エリカ演じる柏崎結衣と、藤木直人演じる柏崎陽一の間に生まれた息子・広が3歳の時に突如誘拐され、行方不明のまま10年の月日が流れたある日、成長した広が結衣の元に現れるという、『母になる…

映画『クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃』感想。2010年代クレヨンしんちゃん映画の最高傑作

映画『クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃』の感想。 映画 クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃 [DVD] 出版社/メーカー: バンダイビジュアル 発売日: 2016/11/04 メディア: DVD この商品を含むブログを見る 前段として、私はクレ…

シン・ゴジラのメイキングが最高だった。最高だった

先日、映画『シン・ゴジラ』のブルーレイが届いた。あのスクリーンの興奮がいつでも味わえるだなんてまさに喜の極み、Thanks!!TOHO. 本編がいかに最高なのかは感想文のとおり。それに加えて特典映像が超絶に最高。もしも、あと1度しか「最高」という言葉を使…

ドラマ『カルテット』最終話感想

www.kansou-blog.jp ドラマ『カルテット』最終話感想。 黒いリムジンに乗って白人に手を取られ、ゴリゴリの指輪を見せびらかしながら歩く女。「人生、チョロかった!」そう豪語する来杉有朱(吉岡里帆)、最後までブレないのがほんとうに気持ち良い。 ドーナ…

ドラマ『カルテット』9話感想

www.kansou-blog.jp ドラマ『カルテット』9話感想。 ホチキスはステープラー バンドエイドは絆創膏 ポストイットは付箋紙 タッパーはプラスチック製密閉容器 ドラえもんは猫型ロボット YAZAWAは矢沢永吉 トイレのパッコンはラバーカップ ニモはカクレクマノ…

ドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』9話感想

www.kansou-blog.jp ドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』9話感想。 壮大(浅野忠信)マジでやべぇ。 沖田「なに話って」 壮大「連続フォアボールで押し出し逆転負け」 沖田「えっ?」 壮大「あの時、お前にマウンドを明け渡した結果だ」 沖田「なんだよ急に」 壮大…

星野源、高橋一生ときて次は誰だ選手権2017

『逃げるは恥だが役に立つ』星野源、『カルテット』高橋一生ときて次は誰がブレイクするのでしょうか。ここに『次に来る俳優は誰だ選手権2017』を勝手に開催します。 星野源、高橋一生の傾向を分析すると次に来そうな俳優の条件として、 ・イケメン過ぎない…

天使を見た『カルテット』8話感想

www.kansou-blog.jp ドラマ『カルテット』8話感想。 ※WBCでドラマが繰り下げて放送されたことで、幼少期に巨人戦のせいですごく楽しみにしていた金田一少年の事件簿→名探偵コナン→世界まる見え!テレビ特捜部のゴールデンタイムが潰されてそのたびに「野球は…

ドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』8話感想

www.kansou-blog.jp ドラマ『A LIFE〜愛しき人』8話感想。 8話の木村文乃イイ女ポイント。 深冬(竹内結子)のオペの練習のために無理を重ねる沖田(木村拓哉)。そこへ柴田(木村文乃)がやってくる。 柴田「お疲れ様です。イカ飯です」 沖田「すっごい食べ…

ドラマや映画の予告CMがマジでしゃらくさい

『カルテット』というドラマを毎週楽しく拝見しております。 ただ一点、気に入らない部分があってそれは「予告CMがしゃらくさい」です。まずはこちらをご覧ください。 www.youtube.com これは7話の予告CMなのですが、しゃらくせえポイントが2つあります。 ま…

バックが異常にうまい女・吉岡里帆『カルテット』7話感想

www.kansou-blog.jp ドラマ『カルテット』7話感想。 朗報です。前回、不遇の死を遂げたかに思われた最終兵器彼女こと吉岡里帆演じる来杉有朱ですが生きておりました。ピンピンしておりました。よく考えてみれば、こんなに業が強く、得体の知れない女がそう簡…

ドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』7話感想

www.kansou-blog.jp ドラマ『A LIFE 〜愛しき人〜』7話感想。 木村文乃演じるオペナース柴田がイイ女すぎる。早朝、一人オペの方法を探る沖田(木村拓哉)の元を訪れ差し入れを持ってくる。 ホットドッグ、キャベツ抜きです。 代わりにマスタードダブルにし…

2017年春観るドラマリスト

2017年春に観る予定の面白そうなドラマリストです。 『カルテット』『奪い愛、冬』『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』『スーパーサラリーマン左江内氏』『銀と金』『A LIFE 〜愛しき人』と良い意味でバカドラマ連発だ…

俺たちの吉岡里帆が『カルテット』6話感想

www.kansou-blog.jp ドラマ『カルテット』6話感想。 男女のズレ、夫婦のズレ、恋人のズレ、そりゃあ一つ屋根の下で一緒に生きてりゃ色々ある。「40年かぁ〜」と「40年かぁ〜〜〜」、いつまでも恋人でいたかった男と家族になりたかった女。二人の歩幅には明確…

ドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』6話感想

www.kansou-blog.jp ドラマ『A LIFE 〜愛しき人〜』6話感想。 開始1分から壮大(浅野忠信)の暴走が止まらない。面白すぎる。いや、そもそも制作スタッフ側は本当に浅野忠信にそんな演技を要求してるのかどうかすら疑わしくなってきた。もしかして勝手にやっ…

登場人物全員バカドラマ『奪い愛、冬』が面白すぎる

ドラマ『奪い愛、冬』が面白すぎる。 www.tv-asahi.co.jp あらすじは、主人公の池内光(倉科カナ)はデザイン会社に勤務している。同僚の康太(三浦翔平)と婚約を控え、幸せの絶頂にいた。しかし、過去に突然姿を消した元恋人・森山信(大谷亮介)と再会し…

来杉有朱の異物感『カルテット』5話感想

www.kansou-blog.jp ドラマ『カルテット』5話の感想。 家森「いや、今日ずっと疑問に思ってたんですけど、衣装も邪魔になる部分あるし、ボーイングも振り付けみたいであれじゃベストな演奏できないし」 アシスタント「あー、でもこういうテーマだし、みんな…

ドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』5話感想

www.kansou-blog.jp 木村拓哉主演ドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』5話の感想。 ジェットコースターみたいな回だった。初っ端から浅野忠信演じる壮大の支離滅裂ぷりが止まらない。ドラマではあまりに取り乱してるシーンが多いのでキッチリとオールバックにセット…

ドラマ『カルテット』4話感想

www.kansou-blog.jp ドラマ『カルテット』4話の感想。 実は妻子持ちだったことが明らかになった家森(高橋一生)。家森は諦めたかのように過去の話をつらつらと三人に語り始めるが、その本心はまだ見えてこない。そもそもこの『カルテット』というドラマはど…

マンチカン木村文乃『A LIFE〜愛しき人〜』4話感想

www.kansou-blog.jp 木村拓哉主演ドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』4話の感想。 「まだ深冬のこと好きなのか、どうなんだ、カズァ!!」 壮大を演じる浅野忠信の演技が回を増すごとにどんどんノってきて観ながら「あ、これ絶対『2億4千万のものまねメドレー選手…

吉岡里帆と満島ひかりがンガング『カルテット』3話感想

www.kansou-blog.jp ドラマ『カルテット』3話感想。 まずはじめにカルテット関係者のみなさまに深く御礼申し上げます。 有朱「なんで彼氏作らないんですか?」 すずめ「なんで?なんでかなぁ、告白とか苦手で。」 有朱「告白は、子供がするものですよ。大人…

竹内結子が子羊みたいに震えるドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』3話感想

www.kansou-blog.jp 木村拓哉主演ドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』3話の感想。 精力的に論文を書こうとする深冬(竹内結子)は、難関といわれる小児外科の指導医の認定を目指していると沖田(木村拓哉)に語る。深冬は自分のためにも、病院の跡取り娘としても、…

吉岡里帆でドンブリ飯3杯いけるドラマ『カルテット』2話感想

www.kansou-blog.jp ドラマ『カルテット』2話感想。 有朱「美容室の予約何回も忘れて出禁になっちゃって〜〜」 家森「僕が切ってあげようか?」 有朱「え〜〜っ?そういうのドキドキしちゃうますぅ〜〜〜」 有朱「こんにちは〜〜」 家森「こないだはラインあ…

浅野忠信と松山ケンイチという化物『A LIFE〜愛しき人〜』2話感想

www.kansou-blog.jp 木村拓哉主演ドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』2話の感想。 まず、放送開始1分で感じたこと。 「浅野忠信の声ガッサガサじゃねえか」 当然、開始1分は1話目のダイジェストで確かに1話から「浅野忠信、声どしたん…」とは思ってたが、改めて自…

逃げ恥人間を殺しにくるドラマ『カルテット』1話感想

ふだんあんまドラマ観ない勢が逃げ恥の流れで観るには逃げ恥に比べて坂元裕二はクドすぎるから可哀想。 — かんそう (@ikdhkr124) 2017年1月17日 ドラマ『カルテット』1話感想です。 まずこの人の脚本ドラマの特徴として「ながら見できない」というのがあって…

木村拓哉の顔を被ったおっさん『A LIFE〜愛しき人〜』1話感想

木村拓哉主演ドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』1話の感想。 去年1年間、本当に色々なことがあって世間が抱いている「木村拓哉」という人物のイメージが人によっては上がったり下がったりしていると思うのだけど、木村拓哉そのものはまったくブレることはなかった…

「女」と呼ぶか「女性」と呼ぶか「さん」付けで呼ぶか「ちゃん」付けで呼ぶか

昨日、『好きか嫌いか言う時間』という世の中の色々な問題を坂上忍を始めとする芸能人と一般人が討論をするというテレビ番組がやっていた。 その中の「男女平等」についてのテーマで、ブラックマヨネーズの吉田が別番組で「料理なんてものは女の仕事」って発…

『SMAP×SMAP』最終回感想、解散、後番組について

『SMAP×SMAP』最終回の感想。 こんな状況で5時間なにやんだよって思ってたら、いきなり出てくるアナウンサー。急な突き放し感を食らって流れる過去映像見ながら色んなことを考えるわけだけど、ずっと釈然としねぇ。延々とあの頃は良かったんですよ、感動しま…

スマスマ最終回で友達と喧嘩別れしたことを思い出した

昨日、スマスマの最終回を観ていたらむかし、友達と喧嘩別れしたことを思い出した。 その友達もSMAPファンでよく二人でカラオケに行ってSMAPの曲だけをオンリーで歌う「SMAP縛り」をする仲。 俺「ふたりならヤレルヤ〜〜〜!!」 友達「イエーーーーイ!!!…