読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんそう

かんそうブログ。20代後半男。札幌

広告

もし本田圭佑が進研ゼミ出身だったら

日記
俺、本田ケイスケ高1! 
部活も勉強もバッチリで充実した生活を送っています!
 
 
…と言いたい所だけど…
 
 
 
「な…70点?平均以下…」
 
「ケイスケ、成績が落ちてるぞ。どうした?」
 
「先生…いや、部活が忙しくて…」
 
「みんな良く聞いてくれ。部活もいいが、この時期の勉強はとても大事だ。これからどんどん差がついてくるぞ。」
 
 
 
家に帰ると母さんが…
 
 
「ケイスケ、次悪かったら、部活辞めて塾行ってもらうからね」
 
「そ、そんな…」
 
 
 
そのせいで部活でも…
 
「ケイスケ!行ったぞ!」
 
 
「え?うわっ」
 
「おいおい、そんなんじゃレギュラーになれないぞ」
 
「す、すいません…」
 
 
 
(はぁ…)
 
 
落ち込む俺、すると …
 
 
「何落ち込んでるのサ」
 
「ミサキ…」
 
 
幼なじみのミサキだ
 
 
「―ねぇ、じゃあ進研ゼミやってみない?」
 
 
「え?」
 
 
「私もやってるんだ。1日15分の勉強ですむし、なまけ者のケイスケでも続けられるでしょ?」 
 
「そうかな…って誰がなまけ者だよ!」 
 
「ふふふ笑。それじゃガンバ☆」 
 
(ゼミか…)
 
 
 
「母さん、俺進研ゼミやる!」
 
「あんた前にも似たようなの…」
 
 
「ゼミは違うんだ!」
 
 
「…そこまで言うならわかったわ」
 
「ありがとう!」
 
 
 
 
いよいよテスト当日 
 
 
「試験開始!」
 
 
 
(…これ、ゼミでやった問題だ!解ける、解けるぞ!)
 
 
 
 
 
そして返却日…
 
 
「次は、ケイスケ!」
 
 
「…やった!90点だ!」
 
「良かったジャン」
 
「ありがとな。ミサキのおかげだよ」
 
「う、うん…(ドキドキ…もしかして私…)」
 
 
 
 
部活にも集中でき… 
 
 
「ケイスケ、次の試合はレギュラーだ!」
 
「やった!」
 
 
 
さらに恋も…
 
 
「私ケイスケが好き…」 
 
 
「ミサキ…」
 
 
 
 
そして2018年 
 
 
「W杯優勝おめでとうございます。さらに得点王とMVP。今の気持ちを」
 
「…昔、成績が悪くてサッカーを諦めそうになった時期があって。でも進研ゼミに出会い、部活も勉強も恋もうまくいきました。今の僕がいるのはゼミのおかげです…」
 
 
みんなも進研ゼミで最高の自分を手に入れようよ!

 

 

 

暇だ。