読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんそう

かんそうブログ。20代後半男。札幌

広告

mixiでネカマやったら男より女の方が反応もらいやすいことがわかった

悪口

「ネカマ」=ネット上のオカマという意味だが、昔それに近いことをしていたことがある。かつて「mixi ミクシィ」と呼ばれるソーシャル・ネットワーク・サービスが流行していた。

 

当時、そのmixiを使って友達と「マスカット」という架空の女を作り上げ交互に日記を書いていた。内容は妄想全開の糞キモダイアリーで見えないことをいいことにそれはもう好き勝手やっていた。

f:id:ikdhkr:20161206120916p:plain

 

では当時の日記を3文ほどご覧ください。

 

タイトル「このTragedy Night」

 

 

私の大親友サチエが前にこう言ってたの…。


「結婚ってね、幸せになりたい相手とするんじゃなくて、一緒に不幸になってもかまわない人とするものだと思うの…」


そんなサチエと先日買い物に行ったの( ̄∀ ̄)


「ねぇ、サチエ。サチエももうすぐお母さんなんだから、無理しすぎちゃダメよ」


「大丈夫大丈夫…。ウウッ…」


「サ、サチエ!?どうしたの?もしかして赤ちゃんが…」


(は、早く病院に連れていかなきゃ…)



ナントカ病院に着いた私たち…



「サチエ!がんばって!サトシ先輩(旦那)にも連絡したから!」


「ボソボソ…」


「エッ?何?どうしたの?」


「わ、私の今の状況と…かけまして…」


「エッ?何?か、かけまして?何をかけるの?エッ?」


「…野球と、とく」


(野球?と、とく?も、もしかして謎かけ?こんなトキに謎かけなんて…。この子スゴイ…)


「そ、そのこころは…」


「ゴクリ…」




「しきゅう(子宮・死球)痛い…フフフッ」




その後サチエは無事に元気なベイビーちゃんを産みました!(≧∇≦)/

 

 

コメント

 

コメント
退会したユーザー

2010年05月22日 17:28 その状況で、あまりにもうますぎますね。笑
それに最初の名言。   かっこいい。

 

コメント
ノビタ

2010年05月22日 17:32
そこまで決意を持って結婚できるのは素晴らしい!
旦那さんは幸せもんだなー

 

コメント
まつぼっくり!

2010年05月22日 17:32
面白かったですワロタ

 

コメント
風鈴

2010年05月22日 17:36
あまりに上手くて笑ってしまいました
素晴らしいご友人ですね
調っていたのですね(出産が)

 

コメント
退会したユーザー

2010年05月22日 17:36

サチエさん素敵すぎる!(笑) おめでとうございます。

 

コメント
紅茶@メダカ

2010年05月22日 17:37

素晴らしい。なんか幸せな気持ちになりました

 

コメント
退会したユーザー

2010年05月22日 17:37

こんな余裕のある女性は好きですwwww

 

コメント
退会したユーザー

2010年05月22日 17:38 はじめまして
かなりツボでした。ごちそうさま

 

コメント
ゆー@TROUBLE

2010年05月22日 17:38

サチエさんの名言、素晴らしいですね。
不幸になっても良い相手かぁ。。。。
あ、謎かけも素晴らしかったです(笑)

 

コメント
ミッシー

2010年05月22日 17:41

笑わせてもらいました~

 

コメント
ハイジ

2010年05月22日 17:42
電車内で笑っちゃいましたw笑
素敵なご友人ですね赤ちゃん誕生おめでとうございます

 

コメント
リサコ

2010年05月22日 17:43
笑っちゃいました。サチエさん、すごい!
いい奥さん、いいお母さんなんだろうなー。

 

コメント
ちえぞう

2010年05月22日 17:47
サチエさんうますぎます
ちなみに私は「不幸になってもいい相手」ってわけでもなく「幸せにしてあげたい相手」と結婚しました。 今どうなんだろうなぁ・・・幸せにしてやれなくてごめんよ旦那。

 

コメント
ジン

2010年05月22日 17:50

感動しました

 

コメント
マスカット

2010年05月22日 18:37

皆さんこんなにたくさんコメントしてくださってアリガトウゴザイマス(ρ_;)
サチエも喜んでくれると思いマス!(≧∇≦)
結婚の言葉は私自身もすごい心に響きマシタ…

 

コメント
退会したユーザー

2010年05月22日 20:49

黙ってろw

 

 

 タイトル「気分はグレー!Let’s cooking!!」

 

 

昨日は愛するマナブのために、手料理をすることになったの!(b^J°)


でも、私料理なんてやったことなかったし、O型だし、なにより刃物恐怖症で包丁が使えないからうまく作れるか、心配だったの…


だから包丁を使わずに大雑把の私でも作れる料理をヤッホー( ~U~)/で調べたの


すると『超簡単!!包丁いらず!!絶品カレーの作り方』っていうサイトを見つけたの!


1、まずは材料。ルウ、最初から切ってある肉、そしてミックス野菜を用意します。


まずはこれを用意すればいいのね…

私は言われるがままに材料を用意したわ


2、材料が揃ったら、調理スタート!フゥ~!ルウの箱に書いてあるとおりに作るだけ!※肉と野菜はそのままナベに入れるだけ!

 


こ、こんな簡単に本格カレーが作れるなんて───!!


目から鱗が落ちる思いだったの…


そして無事完成。名付けて『杏奈特製!!ドキドキ☆ギャランドゥカレー!!』


でも…自分の作ったカレーを味見してなにか足りない、と思ったの…


何かしら?そうよ、コクが足りない…


どうしよう…このままじゃマナブに喜んでもらえない…(>_<)


すると私の目に飛び込んできたのはバニラアイスクリームだったの


はっ、アイスクリームをカレーに入れるとコクが増すって何かの本(漫画)に書いてあった…



そしてマナブが家に来たの────



「マナブ!今日はカレーを作ってみたの」


でも、この日マナブはすごい機嫌が悪かったの


「んだよ、誰も頼んでねぇーっつの」

「ご、ゴメンナサイ…一口でもいいの、食べてみてくれないかな…」

「ったく、めんどくせー女だ」


パクッ


「ど、どうかな…」

「バカヤロー!!こんなもん作りやがって!」

「ひ、ひどい…」

「ひどいじゃねー!こんなもん食わされたこっちの方がひでーんだよ!」


バシッ!

 


「イタイ!い、一生懸命作ったのに…」


「こんなもん食わされたらな、もう他で飯が食えねえだろーが!!」

「えっ?」


 



「美味すぎるんだよ…」



「マナブ…」



マナブ、大好き!!

 

 

コメント

 

コメント

ペキニーズ

2009年04月19日 18:05

で、日記一気読みしちゃいました
 文才ありますね

 

コメント
  エスノ@キダム

2009年04月19日 18:07
この展開は読めなかったwww
 

コメント
マスカット

2009年04月19日 18:36

> ペキニーズさん
アリガトウゴザイマス(>_<)
いえいえ、文才なんてとんでもないですよ~"(ノ><)ノ

 

コメント

マスカット

2009年04月19日 18:38

> キダム@エスノさん
私もビックリでした~♪~θ(^0^ )
コメントくれてアリガトウゴザイマス(ρ_;)

 

コメント
退会したユーザー

2009年04月19日 18:40
マナブさん素敵っすねWW

マスカット

2009年04月19日 19:00

> シロナさん
アリガトウゴザイマス(≧ε≦)
ホントにステキなんDEATH♪~θ(^0^ )

 

コメント

退会したユーザー

2009年04月19日 19:59 ニュースからお邪魔します。
面白かったデス…

 

コメント
マスカット

2009年04月19日 21:08

> 鍋さん
アリガトウゴザイマス!(b^ー°)
こんな感じでいつまでもやっていきたいデス(≧ε≦)
 

コメント

d(´∀`*)

2009年04月19日 21:22

最後に イエス、フォーリンラブ って付けくわえたいですねww
熱いです

 

コメント
マスカット

2009年04月19日 21:57

> とっぴー@攻撃続行中さん
あ~!やりたかったDEATH~( ̄∀ ̄)

コメント、アリガトウゴザイマス(。ゝ∀・)ゞ

 

 

タイトル「とまどい(;_;)」

 

 

ある夜、家に帰ると隣に住んでいる『コウ君』っていう年下の男の子とバッタリ…!


「こんばんは先輩」

 

「あら、コウ君。今日は男3人で飲み会?さみし~なぁ」


「はは笑、そうなんですよ。先輩遊びに来てくれます?」


「ふふ笑、じゃあそのうちね☆」


バタン


「ふぅ…」


…10日前にマナブと喧嘩してから全然連絡もしてない…。寂しいな、ホントに遊びに行っちゃおうかナ…なんて…

ガヤガヤガヤ…


コウ君たち盛り上がってるなぁ…いいな若いって…




夜風に当たろうとベランダに出た私。すると…


「おい、起きろ!開けろ~!」


「コウ君?どうしたの?」


「あ、先輩…。いや、タバコ吸ってる最中にやつらが窓の鍵閉めたまま爆睡しやがって…」


「そうなんだ、ふふ笑」


「あ~、どうしようかな…」


「…コウ君?そこ登ってこっち来なよ、二人で飲み直そ?」


「え?い、いいんですか?」




気付けば寂しさからか、コウ君を誘ってしまったの…



「は~、飲んだな~。こんなに飲んだの久しぶり~」


「…先輩、彼氏となにかあったんですか?」


「え…?べ、別になにもないよ!」


「だって、先輩時々すごい悲しそうな顔してる…話して下さいよ…」





「…ねぇ、知ってる?競馬の武豊騎手ってね、嫌いな食べ物がニンジンなんだって…」



「ど、どういうことですか…?」



「…好きな人の好きなモノが自分の好きなモノとは限らないってこと…」




「俺なら、先輩にそんな顔はさせない…」



「え…?…こ、こらこら、大人をからかうものじゃないぞ!」



「大人って一個しか年変わらないじゃないですか!!」


「…」


「俺は本気だよ…先輩」


「コ、コウ君…」




そして―



「ハァハァ…先輩…もうガマンできない…メチャクチャにしていい…?」


酔った勢いかはわからないケド…この日の私はどうかしてたの…


「私はあなただけのもの…メチャクチャにして…何もかも忘れさせて…!」



どうしよう…これって浮気DEATHか…?

 

 

コメント

 

コメント

退会したユーザー

2010年08月29日 16:55

すいません。なんてエロゲ

 

コメント
マイミク大好き聖愛

2010年08月29日 16:56

浮気
いくら酔っていたかもとはいえ‥その男性も相手の気持ち分かってないし、あなたも‥それが彼氏バージョンだったらどう思うか考えた方がいい。
一回だけとはいえ‥身体ですから。
あなただけのものって言ってる時点で浮気。

 

コメント
退会したユーザー

2010年08月29日 17:04
面白い日記ですねww

 

コメント
ふたすん

2010年08月29日 17:06

どこのコピペwwww

 

コメント
退会したユーザー

2010年08月29日 17:19

武豊のところのくだりが全く意味わからない笑

 

コメント
マスカット

2010年08月29日 18:09

> 李玖さん
コメントアリガトウゴザイマス(>_<)
やっぱり浮気デスヨネ…
ちゃんと彼に説明して、話し合おうと思いマス…

 

コメント

マスカット

2010年08月29日 18:10

> すみこのダァさん
アリガトウゴザイマス(>_<)

 

コメント
マスカット

2010年08月29日 18:12

> ふたすさん
 コ、コピペって何ですか?悲しいケド…実話なんです…

 

コメント

マスカット2010年08月29日 18:15

> 退会したユーザーさん
あんなに馬が好きな武豊選手でも、馬が好きなニンジンは好きになれない、だから彼が好きなモノを私が好きになれなかったってことダヨ…(*_*)

 

コメント
マイミク大好き 聖愛

2010年08月29日 18:34

> マスカットさん
彼氏さんには、どうしてそうなったか説明した方がいいと思う。
物分かりの良い彼氏さんなら怒る半面、悪かったって思う気持ちも出てくるだろうし‥あなたの事本当に好きなら、今以上に大切にしてくれるかもだし。 好きでも寂しかったら温もり欲しくなるのは、男女同じだと思うから。 僕も‥かなり冷めてるせいか、好きじゃなくても温もりがあれば良いなんて思った事もあるどうしようもない女の子だから。


コメント
退会したユーザー

2010年08月29日 18:50

飲みすぎには注意ですよ
彼氏と仲良くしてくださいね
マスカットさんは美女ですね

 

コメント
マスカット

2010年08月29日 20:16

> 李玖さん
 ダメだってわかってても、誰でもいいって思っちゃう時ありますよね…。
 アドバイスありがとうございます、私もまだ彼が好きなので、ちゃんと謝ってから彼の気持ちも聞いてみたいと思いマス…。

 

マスカット

2010年08月29日 20:18

> 退会したユーザーさん
しばらくお酒は控えます…(;_;)
 アリガトウゴザイマス!美人なんて言われなれてないので恥ずかしいDEATH(>_<)

 

コメント
退会したユーザー

2010年08月29日 20:30

マスカットさん美女ですよ
恥ずかしがらないで下さい
毎日暑いので気をつけて下さいね
自分は年上の女性だけしか付き合ったことがないのであまり良いコメントが出せませんが…

 

コメント
ASASINオダッチ

2010年08月30日 02:41

お幸せに

 

コメント
ちびっこノリダー

2010年08月31日 23:04

実話ですか?

 

酷え。何が酷いって真面目にコメントを返してくれている人たちがいるということが酷え。これが通用するということは自分が女だと思ってインターネット上で接してた人がハゲオヤジだという可能性も出てくる。当時はとても衝撃だった。久保ミツロウが女だと知った時以来の衝撃。

 

もうひとつの衝撃はとてもたくさんのコメント、アクセスをもらえたということ。ここに載せたコメントはほんの一部でとても反響があった。同じ内容で、男ということで投稿していたらこんな反響はなかっただろう。当時は勝手にメイド服姿のアイドルの画像をプロフィールに使っていたので出会い目当てのコメントや容姿を褒めるコメントがとても多かった。「プロフかわいいですね!」当たり前だろうが。アイドルなんだから。

 

そもそものきっかけは芸人のバカリズムが「架空升野日記」と称して架空のOLになりすましブログを書いていて、それに影響を受けて似たようなことをやってみたくて「マスカット」を始めた。

ameblo.jp

 

 

今にして思えば多くのアフィリエイターたちのブログは男だが、たまに女がやっているのを見るとなぜか男のアフィリエイターと違って小汚い感じがしない。男に比べて女のほうが「金の匂い」を感じさせないのがうまい。

「ブラック企業で心労がたかったのでネットで稼ぐ!」「誰かの下で働くのは向いてない!自由になりたい!」より「育児の合間にやってます!」「女子大生が赤裸々に語ります!」のほうが胡散臭い感じがしないからだろうか。「金ほしい」っていうスタンスは変わんないんだけど、なんとなく俺の主観では後者のほうが好感持てる。あと、「あわよくば」感がすげぇ。 

実際俺たちがやっていたこの「マスカット」と同じようにネット上の女が「女」という証拠はどこにもない。「女子大生が赤裸々に語るハゲオヤジのブログ」かもしれない。けど男よりも女ということで活動したほうがアクセスや反響が得られやすいということもまた事実。だからネットでお金稼ぎたいと考えてるハゲオヤジがいるなら女ということで活動したらいいんじゃないですかね!もう78364!(適当)
 

 

架空OL日記 1 (小学館文庫)

架空OL日記 1 (小学館文庫)