読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんそう

かんそうブログ。20代後半男。札幌

広告

原曲超えたと思ったカバー曲20曲

音楽

世の中には様々なカバー曲が溢れていますが、これは一瞬でも「原曲超えた」と思った曲を20曲ほど紹介します。iTunesのリンク、youtubeリンクを貼っておくので(どちらもない場合は曲だけ紹介)、カバーのほうにハマるもよし、原曲の良さを再確認するも良し、同じように「これは超えた」逆に「いや全然超えてねえ」という意見を交えながら読んでもらえるといいです。

 

 

一色 / GLAY 原曲:NANA starring MIKA NAKASHIMA(中島美嘉)

『HAPPY SWING 15th Anniversary SPECIAL LIVE 〜We ♥ Happy Swing〜 in MAKUHARI』でカバーされた。元々は映画「NANA2」の主題歌で中島美嘉が歌っているが、こっちのほうがしっくりきた。作曲TAKUROだから当然といえば当然。 他にもGLAYは高橋洋子の「残酷な天使のテーゼ」、JITTERIN'JINNの「夏祭り」、嵐の「Love so sweet」などをカバーしている。

残酷な天使のテーゼ

残酷な天使のテーゼ

  • GLAY
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

楓 / Superfly×秦基博 原曲:スピッツ

フジテレビ系列の音楽番組「僕らの音楽」でカバーされた。スピッツの原曲ももちろん素晴らしいが、Superflyと秦基博が歌っているだけあって単純な歌唱力はこっちのほうが上だと思った。

 

天体観測 / 岡野昭仁(ポルノグラフィティ) 原曲:BUMP OF CHICKEN

ラジオ番組「LIVE IT UP」でカバーされた。個人的に藤原基央の声があまり好みじゃないので岡野昭仁のハキハキ声で歌ってくれたときは歌詞の内容がスッと入ってきて良かった。他にもMr.Childrenの「Everything(it's you)」やCUNEの「SAMURAI DRIVE」などをカバーしている。

 

LOVEマシーン / サザンオールスターズ 原曲:モーニング娘。

単純にLOVEマシーンの曲調がなんかサザンっぽいというのもあって桑田佳祐が歌ってもすごいしっくりくるカバーだった。他にも宇多田ヒカルの「First Love」、郷ひろみの「2億4千万の瞳」などをカバーしていてそれも意外としっくりきた。

 

This is Love / LOVE PSYCHEDELICO 原曲:SMAP

フジテレビ系列の音楽番組「僕らの音楽」でカバーされた。これもGLAYと同じようにセルフカバーなので完全に超えたと思った。やっぱり英語の発音が良すぎる。

 

movin' on without you / 浜崎あゆみ 原曲:宇多田ヒカル

Movin' on without you

Movin' on without you

  • 浜崎あゆみ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

浜崎あゆみとか普段全く聴かないのにこのカバーに関しては「あゆマジヤバイんですけどー」と言いそうになった。トリビュートカバーアルバム「宇多田ヒカルのうた ー13組の音楽家による13の解釈についてー」にも収録されている。

 

Automatic / 岡村靖幸 原曲:宇多田ヒカル

Automatic

Automatic

  • 岡村靖幸
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

これも「宇多田ヒカルのうた ー13組の音楽家による13の解釈についてー」から。カバーなのに岡村さんのいつもの感じが出ててすごい良かった。誰かが言ってた「檻に入れられた獣」っていう表現がすごいしっくりきた。あとアルバム内で言えば椎名林檎の「Letters」も良かった。

 

月のしずく / miwa 原曲:RUI(柴咲コウ)

ラジオ番組「miwaのオールナイトニッポン」にてカバー。単純に声と曲が合ってて良かった。 他にもZONEの「secret base ~君がくれたもの~」や荒井由実の「ひこうき雲」なんかもカバーしている。

 

サラバ、愛しき悲しみたちよ / 大原櫻子 原曲:ももいろクローバーZ

ラジオ番組「大原櫻子のオールナイトニッポン0」にて披露。ももクロの原曲は数回しか聴いたことがなかったのだけど、曲のテンポ感と大原櫻子の声がすごくマッチしていて良かった。大原櫻子は顔ロリなのに声がエロいのがええんや。他にも広瀬香美の「ロマンスの神様」や長渕剛の「乾杯」、ゴールデンボンバーの「女々しくて」なんかを披露している。

 

恋するフォーチュンクッキー / 平井堅 原曲:AKB48

「Ken's Bar 15th Anniversary Valentine Special」にてカバー。偶然wowowで観ていて、めちゃめちゃ小洒落た感じになってて改めて楽曲が良いから売れたんだと思った。音源化されてないのがすごく惜しい。他にもSMAPの 「青いイナズマ」や西野カナの「君って」など珍しい曲がカバーされたライブでした。

 

ストレンジカメレオン / Mr.Children 原曲:the pillows

「ap bank fes06」にてカバーされた。あまり原曲を知らなかったのだが、このカバー現地でを聴いてすごいかっこ良い曲だと思った。そのあと、原曲を聴いてみたけどあまりしっくり来なかった。

 

愛のしるし / スピッツ 原曲:PUFFY

愛のしるし

愛のしるし

  • スピッツ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

この曲もセルフカバーなので当然すごいしっくり来た。アルバム「花鳥風月」に収録されている。

 

タイムトラベル / スピッツ 原曲:原田真二

タイム・トラベル

タイム・トラベル

  • スピッツ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

スピッツからもう1曲。最初原曲があることを知らなくてスピッツのオリジナルかと思っていたら後からカバーだと知って驚いた記憶がある。それくらい違和感のないカバー。そのあと原曲聴いたけどやっぱりしっくりこなかった。アルバム「おるたな」に収録。

 

勝手にしやがれ / TAK MATSUMOTO featuring 稲葉浩志 原曲:沢田研二

沢田研二の原曲もすごく好きだけど、この曲が稲葉浩志の声とここまで合うとは思わなかったから良い意味で新鮮だった。松本孝弘のアルバム「THE HIT PARADE」に収録されている。

 

異邦人 / ZARD 原曲:久保田早紀

原曲があまりにも名曲なのでカバーに違和感を感じる人はたくさんいると思うけど、坂井泉水の声が凄く好きなので普段もこっちのほうをよく聴く。この曲も「THE HIT PARADE」収録曲。

 

硝子の少年 / 山下達郎 原曲:KinKi Kids

小さい時からKinKi Kidsの硝子の少年が流れすぎていたので、セルフカバーとはいえこの曲をはじめてラジオで聴いたときは違和感が凄かった。そのあとベストアルバム「OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~」で改めて聴いたとき「あ、やっぱりスゲェ」と素直に思った。

 

幸せな結末 / 鈴木雅之with松たか子 原曲:大滝詠一

幸せな結末 with 松 たか子

幸せな結末 with 松 たか子

  • 鈴木 雅之
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

松たか子とのデュエットがこんなに合うとは思わなかった。それ故に某番組で西内まりやとこの曲を歌っていたときはちょっと聴いてられなかった。

 

タイガー&ドラゴン / 和田アキ子 原曲:クレイジーケンバンド

タイガー&ドラゴン

タイガー&ドラゴン

  • 和田アキ子
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

和田アキ子のために作ったんじゃねえのかと思うくらいしっくり来た。 ※調べたら本当に和田アキ子に歌って欲しくて作ったらしい。

 

keep the faith / 氷室京介  原曲:KAT-TUN

KAT-TUNのセルフカバー。氷室京介のベストアルバムに収録されていてこんなとにかく滅茶苦茶格好良い。原曲を聴いた時はヒムロック提供曲だと全然気づかなかった。

 

Biginner / 三谷幸喜 原曲:AKB48

フジテレビ系列の音楽番組「堂本兄弟」でカバーされた。ある意味一番衝撃を受けた。もうアホかと。

 

以上20曲でした。よくカバーを耳にする某クイズ番組の人や某ラジオを壊す人、某黒人、某レリゴの人の曲は入れませんでした。理由は察してください。やっぱりカバーはたまに歌うくらいがいいですよね。