読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんそう

かんそうブログ。20代後半男。札幌

広告

写真を撮るときのかけ声が恥ずかしい

日記

他人に写真の撮影を頼まれたときに、いつも戸惑うのが「かけ声」

人数が多ければ多いほど、撮影を頼まれた人との間柄が遠ければ遠いほど「か、かけ声どうしよぉ…」と赤面する。

スタンダードなかけ声はやっぱり「ハイ!チーズ!」だ。でも、冷静になって考えてほしい。なんなんだハイ!チーズ!って。冷静に考えると凄く異常だと思うのは僕だけだろうか。文明の発達したこの2016年に乳製品の名前を叫ぶという行為、なにかの罪に問われないのだろうか。

これに類似したかけ声で「ハイ!ポーズ!」というものもあるけど、これもかなりトチ狂ったかけ声だと思う。「ハイ!ポーズ!」とこっちが張り裂けんばかりの大声でポーズを取ることを促してるのに、撮られてる人たちがただ「へへ」とハニカムだけだったときのことを想像するだけで顔から火が出そうになる。嗚咽が止まらない。それならまだ意味不明に乳製品の名前を大声で叫ぶほうが角が立たなくていいんじゃないかとも思う。

しかし、これらが空に霞むほど恥ずかしいクソかけ声ランキングぶっちぎりの1位は「いちたすいちは?に〜!」だ。これを言ってウケなかったときは本当に今すぐ舌抜いてもらいたくなる。かけ声でコール・アンド・レスポンスをしていいのはaikoだけと相場は決まっている。この間、カップルに撮影を頼まれ突然のことで気が動転していた僕は咄嗟に「いちたすいちは〜?」と声をかけてしまった。舌先から「い」が出た瞬間、冷や汗が吹き出し頭の中で「アッ!やめろやめろ」と必死に自分の口を塞ごうとしたのだが、一度出た言葉はもう止まらない「い(やめ)ちた(ろやめ)すい(ろ)ちは〜?」最後の疑問符を打った瞬間、僕は僕であることを諦めた。案の定カップルは「え?へへへ」と僕の問いかけに応じることはなく、ただ苦笑いを浮かべるだけだった。シャッター越しに見えたまるで汚物を見るかのようなあの瞳を、生涯忘れることはないでしょう。その場から早く消えてしまいたい僕をよそ目にカップルは「も、もう1枚お願いしてもいいですか〜?」と声をかけてきた。タコのように顔を赤くした僕は「わかりました〜」と言い、カメラを二人に向けた。

「いきま〜す!ヒザは英語で〜?」

案の定スベった。

関連記事