読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんそう

かんそうブログ。20代後半男。札幌

広告

ダサいブログ・サイト名感想

悪口

shiba-fu.hatenablog.com

ブログとかサイトの名前って基本ダサいですよね。俺も最近ブログ名を密かに「かんそうブログ」から「かんそう」に変えたんですけど、平仮名→片仮名の字面にずっと辟易してました。きしだシューズみたいな田舎の商店街感が自分の中でどうしても拭えなかった。と言っても、今の「かんそう」もかなりダサい。基本的に平仮名はダサい。そもそも、ブログやサイト名をつけるという行為自体が自分のセンス陰部を惜しげも無く晒しているので、どんな名前にしても基本的に恥ずかしいしダサい。

件の記事で挙がっているようなポエミーな名前は一番難しくて基本的に「文」は地雷だと思う。名前を曲のタイトルや歌詞にしてるのもグレイモヤでそういうブログを見かけるたびに「それお前の言葉じゃねえだろ」と思うし、小洒落た英語の名前にするのも「BLEACH」のサブタイトルかよってなるのでちょっと憚れる。

最初このブログ名を決めるときの他の候補で「Can Sow Blog」「No War」「月夜の十字架」「幸せな瞬間(とき)を」「空をなくした街」「ヲっとこまえだネ!」「一夜一代に夢見頃」などがあったがどれも選ばなくて良かったと心底思ってる。

○○ログみたいな自分のアカウント名との合体も「うまいこと思いついた俺のセンス」みたいなのが鼻につくかなぁと思って却下した。いっそ漢字でズバッと「文章」とか「日々」みたいなシンプルなものも考えたがちょっと気取った感じがするのでやめた。ロシアのスパイよろしく「043792235」みたいな暗号数字風なんかも考えた。シュールぶって訳わからん造語を作るという案もあったけどそれこそセンスの顔射行為なのでやめた。

こうやってブログ名を考えれば考えるほど、最初は気合を入れてつけるかもしれないが結局は無難な「ソーセージ」「体育座り」みたいなシンプルな単語の名前が一番だなぁとつくづく思う。

そしてふと、この感覚いつかも味わったなと思ったら高校生で初めて携帯電話を持ってメルアド考えてる時もこんな感じだった。

付き合いたての地味なカップルが

nobu_mai_zuttoissyo_loveforever@ezweb.ne.jp

にしていたり、洋楽しか聴かないとか言ってた奴が

mr.moonlight_bigband@ezweb.ne.jp(モーニング娘。のシングル曲)

にしたりと「なんだこいつ本当はこんな奴だったのか」というのが垣間見えてきてなんともこそばゆい感情が芽生えた。なかでも、滅多に感情を表に出さないクール、悪く言えば根暗な林田君が

i_am_trickster@ezweb.ne.jp

にしててサブイボ立った。

そして、後に彼がクラスの女子に「今日のパンツ何色?」としきりにメールを送っていたのを知って「マジでトリックスターだった…」と思った。

 

関連記事