読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんそう

かんそうブログ。20代後半男。札幌

広告

月9ドラマ『好きな人がいること』がベタ過ぎてちゃぶ台ひっくり返した

テレビ / 映画

先日、堂々のフィナーレを迎えた月9ドラマ『好きな人がいること』

もし、この世に「日本映像制作専門学校 ドラマ脚本科」なるものが存在するのならば確実に教科書入りするくらいのテンプレ展開っぷりで、観てるこっちが恥ずかしくなり毎話毎話ちゃぶ台ひっくり返しながら観てた。  

好きな人がいること Blu-ray BOX

あらすじ

1.パティシエの主人公・美咲(桐谷美玲)は働いていた店をクビになり、次の就職先を探しているがまったく決まらない

 

2.親友とたまたま来ていたレストランのトイレに閉じ込められ、それを助けた店員が高校時代の先輩・千秋(三浦翔平)そして湘南にある自分のレストランで夏の間パティシエとして働かないかと提案される

 

3.初恋相手の優しくて格好良い長男・千秋、無愛想でクールな次男・夏向(山崎賢人)、女好きでお調子者の三男・冬真(野村周平)の三兄弟とひとつ屋根の下で暮らすことになる

 

4.なんとか千秋に近づきたい美咲だが、千秋の元彼女(菜々緒)が登場し、身を引く美咲

 

5.そんな中、夏向は美咲が好きだと告白する。次第にいつもそばにいる夏向に惹かれていく美咲


6.しかし、夏向が千秋と冬真の本当の兄弟ではないということが発覚する。ずっと夏向にコンプレックスを抱いていた冬真と夏向の間に溝が生まれる


7.美咲が夏向を励まし、兄弟のわだかまりも解ける。ますます距離が縮まる二人、そんな二人を遠くから見つめる千秋


8.千秋も美咲を好きだということがわかり、夏向と千秋の間で揺れる美咲


9.千秋に想いを告げられるも、美咲の中での夏向の存在はそれ以上になっていた。千秋の告白を断り、自分の気持ちを伝えに夏向の元へと駆け出す美咲

 

10.夏向に告白するも「もうお前のことが好きじゃなくなった」と突然告げられる美咲。新しいパティシエも雇うと言い出す

 

11.そんな中、美咲にパティシエの勉強のためにニューヨークに行かないかという話が来る(夏向は美咲のニューヨーク行きを誰よりも応援しているがゆえにあえて冷たい態度を取った)

 

12.ニューヨークへの出発当日、空港へ向かう美咲。夏向は大切な客が来るとレストランで仕事をしている。すると、キッチンに「ありがとう」と書かれた美咲の手紙が。兄弟たちに背中を押され、空港へと駆け出す夏向

 

13.偶然も重なり(搭乗口ギリギリで美咲の服に子供がアイスをつける)出発時刻ギリギリで二人は再会。しかし、言葉が見つからない。「もう行くね」「美咲!」(ここでドラマ内ではじめて名前を呼ぶ)思い切り美咲を抱きしめ「お前が好きだ。俺がずっと側にいてやる」「でも、あたし、今からニューヨー…んっ」キスで口を塞ぐ

 

14.「そばにいる、あたしもずーっと側にいてやる」と微笑む美咲。何度もキスをする二人

 

15.クリスマス、久々にニューヨークで同じ時間を過ごす二人。満面の笑顔でエンド

 

 

は?はぁ?はあぁぁぁぁ????

なにこれ?なにこのドラマ?言いてえことは山のようにあるわ。あるけど他の回は今回だけ目をつぶってやるよ。だが最終回だけは許さねぇ。逃げられると思うなよ。なんだ?恋愛ドラマは最終回に海外行かないといけない決まりでもあんのか?しかも、海外行きを応援するためにわざと冷たい態度を取るってコミュ障ってレベルじゃねーぞ。不器用な優しさが逆に心に染みますってか??笑わせんじゃねぇよ。ただ事情説明して「応援してるから」でいいじゃねぇかよ。俺が同じことやったら速攻Twitterに晒されて終わりだ馬鹿野郎。

出たよ。出た出た、出ました〜〜〜!!出発時刻ギリギリにタクシー乗り込むアレ!「急げばまだ間に合うんじゃないの?(長男)」じゃねーよ。なんだよてめぇのその余裕。てめぇがずっとブンブン美咲を振り回すから二人が素直になれねぇんだろうが。無神経すぎるんだよ!そもそも、今から行って間に合うわけねぇだろうが、湘南から羽田結構かかるんじぇねぇのかよ。女の方も搭乗口ギリギリでガキにアイス服にベチャってされてんじゃねーよ。もう服洗いにトイレに戻るしかねーじゃん。なんだその時間稼ぎ、なんだよそれ、考えた奴小学生なの?ちゃおから読み直してこい糞が。

それで再会したらしたで話すこと決めてなくて無言になるやつとかいい加減にしろよ。かと思えばずっと「おい」とか「お前」とかでしか呼んだことないのに最後の最後で

「美咲!!!!!!」

じゃねぇよ。

(はっ、はじめて、名前で、呼んでくれた…ポッ)

じゃねぇよ。

そんなもん視聴者キッ、キィキャァァァァァァァッァアアア!!!!!!!ってなるに決まってんじゃねぇかよ。

で、思い切り抱きしめて「俺がずっと側にいてやる」だぁ?アホかてめぇ。今からニューヨーク行くっつってんじゃねぇかよ。意味わかんねぇよ。どういう意味だよ。「心はずっと側にいるから」ってか??ちゃんちゃら可笑しいわ。バーカ!!!!!

 

「でも、あたし、今からニューヨー…んっ」

 

「でも、あたし、今からニューヨー…んっ」

 

「でも、あたし、今からニューヨー…んっ」

 

「でも、あたし、今からニューヨー…んっ」

 

「でも、あたし、今からニューヨー…んっ」

 

「でも、あたし、今からニューヨー…んっ」

 

「でも、あたし、今からニューヨー…んっ」

 

「でも、あたし、今からニューヨー…んっ」

 

「でも、あたし、今からニューヨー…んっ」

 

げっ、げっ、おげぇぇぇえぇえええええええっっっっっっえええええええぇぇっぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!!

 

でっ、でっ、出たーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!出出出出出出〜〜!!!!

キスで口塞ぐやぁああっっあっあっ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!

 

「んっ」じゃねえよ!なにが「んっ」じゃこんのボケェェェ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

つーか空港でいい大人がキスとかしてんじゃねぇえええええ糞がぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!

 

乗り遅れろバーカ!!!!!そもそも乗り遅れたところで次の日の便にすりゃいいだけの話だけどな!!!!!!その日しか行けないっていうわけじゃないんだからな!!!!!!バーカ!!!バーカ!!!!

 

歴史的稀にみる糞ドラマだったわ。あ〜あ、毎週録画して観て損したっつーの。

幸せにでもなんでも勝手になればいいんじゃないですかぁ?はいはい。お疲れ様でした。あー終わった終わった。

 

あ、あれ…?なに?この心にポッカリ穴が開いたみたいな気持ちは…?

 

関連記事