読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんそう

かんそうブログ。20代後半男。札幌

広告

自炊インスタントラーメン

日記

今日はこれ。インスタントラーメン『マルちゃん 屋台十八番 みそ』

f:id:ikdhkr:20160924102124j:plain

 

まずはお湯を沸かします。お湯は少なめのほうが味が濃くてうまい

f:id:ikdhkr:20160924102324j:plain

 

あらかじめドンブリに粉末スープを入れておきます。こうすると鍋にスープの粉が固まらないので洗いやすいです

f:id:ikdhkr:20160924102657j:plain

 

お湯が沸騰したらインスタント麺をドボンします

f:id:ikdhkr:20160924102829j:plain

 

箸で麺をほぐしつつ、茹でます

f:id:ikdhkr:20160924102945j:plain

 

1分半ほど経ったら、今度は生卵をドボンします

f:id:ikdhkr:20160924103033j:plain

 

2分半〜3分(硬さは好みで)でお湯ごとドンブリに移し替え、少しかき混ぜて完成。好みで七味唐辛子などもかけます。

f:id:ikdhkr:20160924103138j:plain

 

材料・費用

  • マルちゃん 屋台十八番 みそ 1袋   55円(近所のスーパーで5袋入278円)
  • 生卵 1個   16円(近所のスーパーで10個入168円)
  • 水  400ml
  • 七味唐辛子 2振り

計 71円

 

あとがき

これをただのインスタントラーメンと君が呼びたいのならそう呼べばいい。

「こんなものは自炊なんかじゃない」

そう言いたいんだろう?やれやれ。君の言い分はわかるさ。君の好きにすればいい。君は君の意思を貫けばいい。僕はそれを決して止めない。街のショーウインドウに流れる音楽を誰も止められないようにね。

でも、料理に正解なんてないんだ。流れる雲が自由に形を変えていくようにね。まぁ。小難しい議論は食事のあとにでも取っておこうか。

そう、呼び方なんてなんだっていい。そうは思わないかな?道に咲いた花に名前がないようにね。他人が付けた呼び名なんて単なる「記号」にしかすぎない。

それでも人は困ったことにこの「名前」というやつに固執したがる。そう、いつまでも、消えることのないケロイドのようにね。あるいは「それ」を呼ぶことでなにか変わることもあるかもしれないが。

ただ、それで少しでもこれが美味しくなるのなら、それでいい。熟成されたスコッチ・ウイスキーのように、ただ僕はそれを望もう。

しかしながら、僕から君に伝えられるのはひとつだけだ。そう、たったのひとつだけ。

「めちゃうまい」

マルちゃん 屋台十八番みそ袋 5食パック×6個
 

 

参考:

今日は料理作って待ってるねといってた彼女が

 

関連記事