読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんそう

かんそうブログ。20代後半男。札幌

広告

『iPhone7』感想とNexus5との比較

日記

先ほど、スマートフォンを『iPhone7』に機種変更しました。

我が子のように大切に扱ってきた先代機・Nexus5との比較を交えながらiPhone7の感想を書いていこうと思います。

 

First Impression

f:id:ikdhkr:20160930131726j:plain

こちらが今回購入したiPhone7です。カラーは即日店頭で受け取れるものがゴールド 128GBのみだったためにこちらを選択しました。

開封の儀(鹿の頭と牛の生き血を鍋に煮込み箱と一緒に神棚に奉納する)は先ほど近所の祈祷師さんにお願いして無事に済ませることができました。ありがとうございます。

 

触ってみた感想

Apple製品を使うのは実にiPhone4S以来ということで少し緊張していたのですが、そこは流石Apple。数年ぶりのiPhoneということを一瞬で忘れさせてくれるほど直感的に操作することができました。

電源ボタンを押すたびに「ドゥルンッ」というところてんの出る音が鳴るのも好印象でした。

中でも驚いた機能が指紋認証システム『Touch ID』。ロック画面はもちろんのこと、アプリを購入するためのApple ID認証時にまで設定することができます。その精度は目を見張るほどでホムーボタンを軽くタッチしてものの0コンマ何秒かで解除することができるのは本当に衝撃を受けました。

逆にここまで精度が高いと一つ懸念される事項が「スマートフォンの覗き見」です。いままでは、もちろんパスワードで管理していたので僕のロック画面の暗証番号である「1592」(阿蘇山の標高)を見破られなければロック解除することはできませんでした。しかし、指紋認証となると最近観たドラマでもあったのですが、寝ている時に旦那の指を妻がそーっとiPhoneに近づけて軽くホムーボタンに触れるだけで解除することが可能になってしまうのです。これではセキュリティの意味がまったく成しません。

この点はApple社の落ち度ではないのですが、かなり不安な面でもあります。

※ちなみに、セロハンテープを親指に押し当ててそれをホムーボタンにつけてロック解除するという方法を試みたのですが失敗しました。

 

 

先代機・Nexus5との比較

ともあれ、最新機種であるiPhone7のスペックは素晴らしく、我が子のように大切に扱ってきた先代機・Nexus5と比較してもその差を感じることができます。

 

基本スペック

 iPhone7Nexus5
サイズ 4.7インチ 5インチ
67.1mm 69mm
高さ 138.3mm 138mm
厚み 7.1mm 8.6mm
重さ 138g 130g
解像度 1,334 x 750 1,080×1,920ドット

 

外観

f:id:ikdhkr:20160930133725j:plain

右・Nexus5、左・iPhone7

こうやって見比べてみるとサイズ感は殆ど一緒。画面はNexus5が5インチ、iPhone7が4.7インチなのでNexus5のほうが少し広いといった具合でほぼいままでと変わらない感覚で使うことができます。

 

f:id:ikdhkr:20160930134041j:plain

上・Nexus5、下・iPhone7

 

f:id:ikdhkr:20160930205729j:plain

左・iPhone7、右・Nexus5

 

f:id:ikdhkr:20160930134332j:plain

左・iPhone7、右・Nexus5

重ねてみても、サイズ感はほとんど一緒。しかし、厚みは目に見えてiPhone7のほうが薄く、手に持った感覚もiPhone7のほうが8グラム重たいにも関わらず、スマートさを感じることができました。逆にNexus5はブラックという見た目もさることながら、まるで「歴戦の勇者」のような重厚感を改めて感じることができました。

デザインもNexus5は例えるなら、ミニ四駆「スピンコブラ」を彷彿とさせ、とても気に入っています。逆にiPhone7は洗練され美しいデザインが特徴的で例えるなら、ミニ四駆「レイスティンガー」、両者まさに正反対、といった印象です。

 

ロック画面・ホーム画面比較

f:id:ikdhkr:20160930134709j:plain

f:id:ikdhkr:20160930135246j:plain

左・iPhone7、右・Nexus5

 

暗い画面ではそこまで差を感じなかったのですが、実際に画面を付けてみると明らかな違いが見て取れます。解像度は上のはずのNexus5のほうが少し野暮ったさを感じました。

明るさはどちらも同じ50%で設定しているのですが、心なしかやはりiPhone7のほうが鮮明に見えるのは気のせいでしょうか。Nexus5のほうは映り込み?というのかなんか蜘蛛の巣のようになっている部分もあり、画面下のほうがよく見えません。やはり最新機種であるiPhone7に比べると少し見づらいという印象を受けました。

一方でiPhone7は息を呑むほど鮮明なディスプレイで今までNexus5を使っていたのが馬鹿らしくなってくるほどです。一点の曇りもない画面というのはこれほどまでに美しいのかということを改めて思い出させてくれました。これがRetina displayとやらの力でしょうか。

 

まとめ

保護フィルムはしとけ。

ラスタバナナ iPhone 7 衝撃吸収反射防止フィルム  JT751IP7A

ラスタバナナ iPhone 7 衝撃吸収反射防止フィルム JT751IP7A

 

 

www.kansou-blog.jp

関連記事