かんそう

テキストサイト。20代後半男。札幌

広告

なんのゲームだこれPS4『龍が如く6 命の詩。』感想

ryu-ga-gotoku.com

PS4ソフト『龍が如く6 命の詩。』の感想です。

 

かつて「堂島の龍」伝説の極道・桐生一馬の激闘に満ちた人生を描いた龍が如くシリーズの最新作。

購入して3日目なんですけど、全13章ある中でまだ3章までしか進めてない。とりあえず寄り道超楽しいです。そもそも「龍が如く」と言えば毎回大筋のストーリーとは全く関係ないところでのミニゲームが主と言っても過言じゃないと思うんですけど、今回もゲーセンじゃ「ぷよぷよ」や「バーチャファイター5」がガッツリ遊べたり(2コン対戦もできる)、セガアーケードで「スペースハリアー」「アウトラン」、「スーパーハングオン」、「ファンタジーゾーン」ができたり、カラオケしたり麻雀したり、草野球チームや猫カフェ経営したりライザップで身体鍛えたり素潜りしたりとやれることが多すぎて良い意味で滅茶苦茶疲れる。

他にも、スマートフォン機能なんかもかなり充実していて実際にメールのやりとりとか日常の写真を撮ったりとかゲームながら桐生一馬の「日常生活感」を存分に楽しむことができます。

f:id:ikdhkr:20161210092440j:plain

f:id:ikdhkr:20161210092702j:plain

f:id:ikdhkr:20161210092617j:plain

街の景観や道行く人を撮影したり

 

地味に凄いなと思ったのが、人にカメラを向けると目を伏せたり、手で「撮るんじゃねぇよ」みたいな動作をちゃんとするんですよね。あと道路のド真ん中に立ってたりすると車がキキーと止まってクラクション鳴らされたりとか、街のチンピラに絡まれた時に周りに人だかりができて逆にスマホで写真撮られたりとか。で、チンピラ倒した後にその人だかりに近づくと悲鳴あげて逃げ出したりして。そういう細かい凄い反応がリアルだなと思いました。

f:id:ikdhkr:20161210093141j:plain

 

んで昨日は我が子のように育ててきた大事な女の子・遥が交通事故に遭ったっていうんで、病院に行く道中にネットカフェの個室で「ライブチャット」やってました。杏梨ちゃんと悠亜ちゃんっていう二人のエロい女から選ぶことができて(悠亜ちゃんを選択)、入室するとゲームじゃなくて本物の映像が流れて悠亜ちゃんが喋りだすんですよ。「こんにちは〜」「はじめまして、今日は来てくれてありがとう〜〜」って。それに対して桐生が答えていくわけですけど、ゲームなんでキーボード入力するわけじゃなくてあらかじめ用意された受け答えをボタンで

 

□ □ ○ ○ × × △ △

「K A W A I I Y O(かわいいよ)」

 

みたいな感じで入力していくんです。

 

「ちょっと最近肩こりが酷くて〜、揉んでくれませんか?」

× □ × □

「M O M I M O M I(モミモミ)」

 

「なに話そっかなぁ〜、どんなことがいいですか?」

× × □ □ △ ○ □ △ × × ○

「E T T I N A W A D A I(Hな話題)」

 

とかやってると悠亜ちゃんは勝手にどんどん盛り上がってきて、

「じゃあ、今日はちょっと大胆になっちゃおうかな…?」

とか言い出すわけですよ。そしたら桐生も当然

 

△ △ □ □ ○ ○ ○ ○ × ×

「N A T T I M A I N A(なっちまいな)」

 

とか返して、

「じゃあ、ちょっとだけですよ…?」

ってシャツのボタン外すんですよ。

その反応に対して桐生が

 

□ ○ ○ × × × △ △ △ △

H A G E S H I I Z E(激しいぜ…!?)

 

って言うもんだから悠亜ちゃんも息荒げて、

「ちょっと興奮してきちゃった…」

とか言うんですよ。それに対して桐生が

 

× □ ○ ○ ○ △ △ × × ○ ○

M O T T O S A B I S U(もっとサービス)

 

って更に言うと、悠亜ちゃんはポッと頬を赤らめてあられもない姿に…

 

っておいいいい!!!!てめぇさっきからエロい話題要求する時だけコマンド難しくなってんじゃねーか!!ヨッシーアイランドの風船割りかよ。そもそもお前「堂島の龍」と恐れられた伝説の極道じゃねぇのかよ、なにが「M O M I M O M I(モミモミ)」だこのタコ!! 

と、桐生一馬の茶目っ気たっぷりの一面も見られる『龍が如く6 命の詩。』(今日はキャバクラで赤井英和の娘を口説く予定)キャストもビートたけし、藤原竜也、小栗旬、大森南朋、宮迫博之、真木よう子とべらぼうに豪華で一人出てくるたびに「ウオオ」と声が出ます。果たして「なんだコノヤロー!刑事がヤクザ焚きつけんのかコラァ!?」は出るのか。

www.youtube.com

 

では、最後に伝説の極道・桐生一馬さんの自撮りでお別れです。 (広島県・尾道市にて撮影)

f:id:ikdhkr:20161210094544j:plain

 

関連記事