広告

味噌ラーメン専門店『田所商店』がウマすぎてスープで顔洗いたい

ーウマい味噌ラーメンの定義とはー

 

スープと麺との調和?味の染みた具材?違います。ウマい味噌ラーメンの定義、それは

「スープで顔洗いたくなるかどうか」

です。洗顔料の準備はできていますか?

 

f:id:ikdhkr:20180308092744j:plain

 

「スープで顔洗いたい」それをふまえてここ『麺場 田所商店』、注文した『北海道味噌炙りチャーシューらーめん』はもはやそれ以上。

「風呂入りてぇ…」

一口すすって完全に声に出てた。スープの風呂に入りてぇ…全身の穴という穴すべてでスープを味わい尽くしてぇ…。たぶん目の前に寸胴鍋あったら服脱いで浸かってた。それくらいに濃い、超濃味噌スープ。「五臓六腑に染み渡る」とはよく言ったもんですが、この味噌ラーメンは染みる、というか臓器全体が味噌でコーティングされるような感じになる。自分自身が「味噌」そのものになる感覚、って言えばわかりやすいか。カラオケでB'zの『ミエナイチカラ』入れたら唐突に流れる『地獄先生ぬ~べ~』で鬼に吸収された美奈子先生の気分です。(Hey!)じゃねぇよ、シュールすぎるだろ誰がこの映像見ながらマジメに歌えるんだよ。

 

f:id:ikdhkr:20180308135235j:plain

 

正直、いっかい食ったら半年は胃に残ってもたれるぐらいの濃さ。高血圧のジイさんバアさんに食わせたら一発でアウトの塩分、「ラーメンは身体に悪ければ悪いほど良い」という格言を地で行くラーメン屋。それが良いです。「あっさり」だとか「ヘルシー」とはまるで真逆のまさに「寿命削って食う」、THE・ラーメン。濃すぎて後半は逆に味しなくなりましたから。だが、にもかかわらず二郎系ラーメン屋によくある「ただ濃いだけの泥みたいなスープ」と違って、濃さだけじゃなく味噌本来の深みも感じられる。食べ終わる頃には俗に言う「舌トランス状態」になります。

そして水うんんめぇ。口当たりまろやかなのに後味すっきりしてて、たぶん軟水なんだけどちゃんと『濃い味噌スープ』に合うように計算されてる。完全に味噌に意識を吸収された俺を人間に戻してくれる命の水。水が、とにかく水がウマい。

 

f:id:ikdhkr:20180308121108j:plain

 

ベーシックな具はモヤシ・ひき肉・フライドオニオン・フライドポテト。笑っちゃうくらいのジャンク。味噌ラーメンにフライドポテトって小学校5年生の発想だろ。いや、うまいよ…?うまいけどバカの食べ物だろこれ…。

そして主役・炙りチャーシュー。常々「脂身の布団で寝たい」と思ってるくらいに肉の脂身が大好きなんですけど、そんな俺でも舌巻く脂脂脂。ライザップ成功した森永卓郎。ギットギトで最高。ウマすぎて頭がおかしくなります。一口食べると超濃の味噌スープとトロットロのチャーシューが口の中で絡み合ってるどころか「タマの取り合い」はじめてるのが分かる。ステゴロでボッコボコにやりあってます。

「トムとジェリー仲良くケンカしな」って歌詞ありますけど、あいつらマジのケンカじゃないですか、一歩間違えれば完全に死に繋がる命のやりとりをしてる。ここのスープとチャーシューもそうで、引き立たせ合うっていうか完全にどっちも前に出ちゃっててゴチャゴチャしてるんだけど「互いのパワーでムリヤリうまい」みたいな。

 

一応、味噌の種類を「北海道味噌(濃口)」「信州味噌(やや濃口)」「九州麦味噌(甘口)」と3種類選べるんですけど、味付けが違うだけでどいつもこいつもパワータイプ。素手で殴るかオノ振り下ろすかモーニングスター振り回すかくらいの違いです。

しまいには、岩石並にドデカいバターを乗せた『超バターラーメン』、粉チーズをバカがけした冬限定メニュー『こなゆきラーメン』と完全に「キン肉マンの読者からの超人募集のノリでバイトの店員に考えさせたろ」みたいなメニューまであったり。学祭か。

 

f:id:ikdhkr:20180308125607j:plain

 

 

ちなみに、店のキャッチコピーは『半医半商』。意味は「半分は医者、もう半分は商売」らしいです。ウソだろ、この味で「健康」推してくるの?ただのカゼなのにミンティアくれる女子のノリで大量に薬処方してくる近所の内科医かよ。

そんな最高のマッドラーメン屋『田所商店』、全国各地に店舗あるそうなのでぜひ。

 

 

f:id:ikdhkr:20180308092711j:plain

 

店舗情報

麺場 田所商店 札幌平岸店

住所:北海道札幌市豊平区平岸5条10丁目1-3

最寄り駅:南平岸駅から600m

営業時間:[月~土] 11:00(オープン)~22:30(ラストオーダー) 23:00(閉店) / [日・祝日] 11:00(オープン)~21:30(ラストオーダー) 22:00(閉店)

定休日: 無休