kansou

ミクスチャーブログ

広告

俺の歌が下手クソなのは音楽の授業で主メロ歌わせてもらえなかったから

死ぬほど歌ヘタなんですけど、絶対に教育のせいです。

音楽教師共って声変わりで一番敏感な時期の子どもつかまえて「女子はソプラノ、男子はテノールかバス」ってやたらカテゴライズしたがるじゃないですか。なんだろテノールて。風邪ひいたときに舐めるやつか?なんで強制的にハモリにまわんなきゃいけないんだよ。男だって主メロ歌いたいに決まってるだろうが。

だいたいよ、主メロも満足に歌えないのに下ハモなんかできるわけないじゃないですか、物事には段階ってもんがあるだろうが、急に2面はじめるんじゃねぇよ。LV5のヒトカゲがカスミのスターミーに勝てるかよ、ちょっと考えればわかることだろ。なに?俺らのこと育ててどうする気だよ。RAG FAIRみたくしたいんか?死んでもハモネプ出ねぇからな。

SMAPみたいに好き勝手歌わせろよ。知ってるか?SMAPが歌ってる『旅立ちの日に』すら全員主メロ歌ってんだぞ?25年やってて5人いるのに数えるくらいしかちゃんとハモったことないんだぞ?もはやSMAPの音楽に「ハモリ」って概念はないと言っていい。それぞれが好きに歌ってたら奇跡的に「ハモリっぽく聞こえる」それがSMAPですから。それくらい自由にさせろよ。自由の象徴だろうが音楽は。

 

あの、中学のときの音楽の教科書に『夜空ノムコウ』載ってて、俺SMAPの大ファンだからめちゃくちゃテンション上がって友達と「誰?誰が中居くんやる?キムタクは?俺、吾郎ちゃんね!」なんてはしゃいでたのに、フタ開けてみたら音楽のババアの野郎、

「かんそうくん、テノールね」

誰だよ、SMAPにおける「テノール」誰だよ

 

ハラワタ煮えくり返るのが、合唱コンクールの時期になると狂ったように音楽の授業増えますけど、あの教師どもの入れ込みようなんなんだよ。日本合唱協会みたいなとこから金もらってんの?あんなにクラスの絆が分断される行事ないだろ。学級崩壊の原因のほぼほぼ8割、合唱コンクールですから。

そもそも課題曲難しすぎるだろ。なにが『時の旅人』だよ、難易度がハードモードすぎて時空超えてんじゃねぇかよ。

www.youtube.com

 

それで決まってクラス委員の教師の犬みたいな女子が「ちょっと!男子ぃ〜〜〜!マジメにちゃんと歌いなさいよ〜〜!合唱コンクールまで時間ないんだからね!!」とか言うだろ。うるせぇよ、やるわけねぇだろうが。お前らとは状況がちげぇんだよ。

 

めぐりめぐるっっ………!!

風ぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!↑↑↑

 

って、お前ら女子はなんの考えもなしに主メロ歌えるからいいだろうよ。やってることほとんどカラオケなんだから。バーン!と高音響かせられるんだもんな、さぞかし気持ち良いでしょうねぇ?よござんしたね?でも俺たちはそうじゃねぇ……

 

めぐりめぐるっっ……!!

かぜぇぇぇぇ〜〜〜〜…………↓↓↓

 

全っっっっっっっ然気持ち良くねぇんだよ…………風どころか、ジジイの吐息……ぬっるい風………男だって、

「めぐる風ぇ〜〜〜!!めぐる思いに〜〜〜〜おってぇ〜〜〜〜!なつか〜〜〜しい明日に〜〜〜!会いに〜〜〜!いこぉ〜〜〜〜〜!」

ってビックリマークつけて歌いてぇんだよ、なんで「い〜〜〜〜まぁ〜〜〜〜きみぃみとぉ〜〜〜〜」って一個まえの歌詞輪唱しねぇといけねぇんだよ、できるわけねぇだろあんなもん。サビどこだよ?もっとキャッチーな歌にしてくれませんか?勇気100%とかYAH YAH YAHとか。

そんな素人の子ども捕まえて、アルトだのテノールだのバスだの、下ハモだの上ハモだの、もうやめませんか。こんなのずっと続けてたら音楽嫌いになるわ。かのウーピー・ゴールドバーグですら歌うの嫌になりますからたぶん。ガラガラの声でサビの高音ひねり出すのが気持ち良いんでしょうがよ。天使にラブソングをじゃなく男に主メロを歌わせたまえ神…

俺がカラオケでどんなに気合入れて歌っても糞採点で「アレンジがwww目立ちますwww原曲をよく聴き込みましょうwww」とかディスられるのぜってぇテノールだのバスだので変なメロディ歌わされまくってたせいだからな。それでなにが主旋律か副旋律かわけわかんなくなってんだよ。たぶん。いや絶対そう。絶対に、そう。そうだってことにしといてくださいよ先生……

 

…そんな俺はマジメに音楽の授業受けてるのに、だいたいクラスの襟足伸ばしてるタイプの男は放課後の合唱コンの練習サボるだろ。しかも授業マトモに受けねぇくせにギターはじめんだよあいつらアホみたいな顔して。で、そんな襟足長男(えりあしながお)のことを学級委員の女は実はずっと好きなんだよ。ふたり幼なじみでよ。

 

「ちょっとハヤト!放課後はクラス全員で合唱コンクールの練習だって言ったでしょ!?どこ行くのよ?」

「ちっ。バンドだよバンド。つーかお前に関係ねぇだろ」

「関係ないことないでしょ!そうやっていっつもクラスのみんなに迷惑かけてどういうつもり?ハヤトのそういうところっ……」

「うるせぇな!!ちょっと幼なじみだからって調子に乗りやがって、良い子やってるお前に俺のなにがわかんだよ!!」

「えっ……」

「わかったらもう俺に関わんな…め、迷惑なんだよ…」

「わかるよ…」

「あ…?」

「いつもカッコつけてるとこ、素直じゃないとこ、ガサツなところ、負けずぎらいなとこ、口悪いとこ、怒りっぽいとこ…でも…本当は誰よりも優しいとこ…ハヤトのことなら…わたしなんだってわかるよ…」

「お…お前なに言って…」

「だってハヤトのこと…ずっと見てたから…」

「カオリ……」

「ハヤト…わたし、ハヤトのこと…す」

 

は?バンドマン死ね。