kansou

Fight Song

広告

家の目の前が「斜め横断ジジイババアMAX 怒りのデス・ロード」で最悪

たまに車に乗るんですけど、家の目の前が「斜め横断するジジイババアMAX 怒りのデス・ロード」で最悪。

片側2車線、計4車線の大通り、地元ローカル局の夕方のニュースで特集組まれるくらいの「斜め横断バズり地帯」で、若い奴らの斜め横断ですらかなりヒヤッとするのにジジイババアの横断、ただの地獄。あいつらの厄介なのが、自分の運動能力を若い時のまんまだと勘違いしてんのか知らないですけど、わざわざ「一拍間違えたらあの世確定」みたいなめちゃくちゃシビアなタイミングで渡りやがって、結果「全然間に合ってねぇ」

いやこっちだって人轢きたいわけじゃねぇしそんなことでブタ箱入って臭いメシ食いてぇわけじゃねぇから斜め横断してるジジイババアいたらスピード緩めますけど、なにがハラワタ煮えくり返るってあいつら「急ぐ気配」すら見せねぇの枯れ木みたいな足して。すぐそこまで車来てるっつってんのに駆け足するでもなく、一歩一歩大地踏みしめて牛歩。山本太郎が引くほどの牛歩。たまに確信犯的なサイコジジイババアもいて、クラクション鳴らしてもボケたフリして「いいんですか?私のこと轢いたらどうなっても知りませんよ?」って態度でノロノロノロノロと…。無敵かよ。いやせめてもっと申し訳なさそうに通れよ「My Way」感出してんじゃねぇよ、ここ公道だぞなにTechなんだよお前らは。えっ、もしかしてRPGとかでたまにある「見えないけど通れる道」みたいに「ジジイババアにしか見えない横断歩道」あんの?

そんな斜め横断ジジイババアのなかでも最悪の部類なのが「時間止めてくる系のジジイババア」で、こっちすら見ずにただただ「片手をスッと伸ばしてくる」んですよ…。「いま渡ってるから待って」みたいな感じ出して…。えっ、俺が悪いの?なんだよ怖ぇよ時止めてくるんじゃねぇよ『ジョジョの奇妙な冒険』のDIOかお雨。絶対「ザ・ワールド…」とか言ってたよあのジジイ。なんか口パクパクさせてたし。

あと1ミリも意味わかんないのが、4車線道路のちょうど真ん中に植え込みゾーンあるじゃないですかUターン用の。あいつら一発で斜め横断渡り切れないからってそこで一回止まりやがんの。いやいやいやいや!もうそれやっちゃったらなんの意味ないじゃん!?斜め横断の唯一の利点「時間短縮」なのにそこで一回休憩挟むんだったらちょっと歩いて先にある100パーセント安牌の横断歩道渡るのとなんも変わんねぇじゃねぇかよ。いやむしろそっちのほうが早いだろうが。なに考えてんの?こっわ。そもそもそこで1分短縮できたからってその先の人生でなにが変わるんだよ。

さらに地獄なのが冬、北海道だからデフォルトで地面がツルッツルのスケートリンク状態なのに夏場と同じノリで斜め横断するのとか免許と一緒に両足返納しろ。そういう奴に限って冬靴じゃなくて靴底ペラッペラのスニーカー履いてるジジイとか案の定ド真ん中でズコーーッ!ってコケてんのとかもう涙出てくる…。そのまま滑って反対側の道路まで突っ込めよ。納得いかないのが、これでもし仮に俺がそのジジイ轢いちゃったらこっちが10対0の犯罪者になるのとかさ、「殺さないように生きる」のムズすぎるだろアンダーテール?

 

そしてそこに「おチャリンコクソ野郎共」が加わってくるとありがとうございますデス・ロード、コンプリートです。たまに自転車レーンをガッツリはみ出して車気取って車道入ってくる奴らいるじゃないですか。あいつら全員10回ペダル漕ぐたびに毎回チェーン外れろよマジで。100000000歩譲って進行方向に沿って走るんならまだわかるけど、逆走してくる奴はなんなの自ら死にに来てんの?なに?青の炎のラスト?

ママチャリとかシティサイクルみたいなのでアレやられるのも大概だけど、競技用のハンドルの角度どうなってんだよみたいなチャリ漕いでるピッチピチの全身タイツ着たヘルメット被ってるとんでもなく鋭利なサングラスのオッサンのバカみたいなスピードで「俺の走りは誰にも止められねぇ」の感じ出してくんの糞虫ペダルじゃねぇかよ峠帰りにサドルだけ盗まれろよ。

 

ほんとどうなってんだよ、ああ〜〜…斜め横断しようとする奴らが全員見た瞬間に泣いて逃げ出すように愛車のタントちゃん改造してトゲトゲ付けたい…