kansou

Fight Song

広告

気がついたら「瀬戸康史」が2年以上も俺のそばにいてこわい

ドラマ観るのが好きでほぼ毎回チェックしてるんですけど、気がついたらある一人の役者がず~~~っと俺のそばにいる青山テルマ状態でこわい。

 

名前を「瀬戸康史」と言うんですが…。

 

連ドラって1クール(3ヶ月)交代で次のドラマ行くんですけど、前クールで出演した役者はだいたい次のクールはお休みすることが多いんですよ。売れっ子の人でも一回ドラマ出たら2、3クールは空く。そりゃそうだ、セリフとか覚えてる時間ないですし、前の役の感覚とか抜くの絶対大変じゃないですか 。別の人間になってるわけですし。

が……この瀬戸康史…なんかずっといる。「次クールドラマ…出演:瀬戸康史」「次クールドラマ…出演:瀬戸康史」…継続率98パーのエンドレス瀬戸康史ループ突入してるんですよ…。自分から追っかけてるわけじゃねぇのに…。

 

「は…???また瀬戸康史??また???お、おかしくね…?」

 

それで…ちょっと怖くなって瀬戸康史の直近の出演歴調べ直してみたら、

 

先に生まれただけの僕(2017年10月14日 - 12月16日)島津智一 役

海月姫(2018年1月15日 - 3月19日) 鯉淵蔵之介

透明なゆりかご(2018年7月20日 - 9月21日) 由比朋寛

まんぷく -(2018年10月1日 - 2019年3月30日) 神部茂 役

パーフェクトワールド(2019年4月16日 - 6月25日) 是枝洋貴

デジタル・タトゥー(2019年5月18日 - 6月15日) タイガ 役

ルパンの娘(2019年7月 -)  桜庭和馬 役

 

ちょっ……2年くらいほぼノータイムで連ドラ出続けてるんですが…怖ぁ…なにが怖いって「チョイ役」とかじゃないんですよこれ…。1話だけのゲストとかたまにだけ登場するような役どころじゃなくて…どのドラマもほぼ毎話メインのシーンがあるような主要メンバーなの……。どうなってんの…?体力無限なんで…すか…?脳みそ6個あるんですか…?

見てて特に頭おかしくなりそうになったのが『パーフェクトワールド』-『デジタル・タトゥー』間で、もうノータイムどころの騒ぎじゃなくて完全にかぶり倒してんの瀬戸康史が…。

パーフェクトワールドじゃヒロインのつぐみに叶わぬ恋心を抱き続ける幼馴染のメガネ男を演じてたかと思ったら、デジタル・タトゥーじゃ政治家の家に生まれるも親への反発でYouTuberになったイキリマンやってる…。で、間髪入れずに次は泥棒に恋する刑事役…?ど、どういうこと?

いやいやいやいや、だってほんの少し前まで産婦人科の女装院長として英語教えながらカップ麺作ってただろ。キャラ切り替わるスピードがマッハすぎて見てるこっちの理解が追いつかないなんてことあります…?は?

 

…思うに「瀬戸康史」って役者のすごさって、例えば友達とドラマの話するとき登場人物の名前がわかんなくなって役者の名前で呼んじゃうことあるじゃないですか。瀬戸康史の場合それがほぼなくて、ちゃんと登場人物の名前を覚えられる。そのキャラクターを際立たせるためになるべく「自分」を消して演じる人間そのものになりきる、役者として一番大事な「憑依能力」がズバ抜けてる。

しかも、さっきの鬼みたいな出演スケジュールにも表れてるように、役のスイッチングのスピードがめちゃくちゃ速い。それこそ視聴者がついていけないくらいの。これって多分「瀬戸康史といえばこの役!」っていう固定のイメージみたいなのをあえて作らないようにすることで、どんなドラマのどんな役もハマるようにしてるんじゃないかって思う。そしてそれを可能にする体力、柔軟性、記憶力…控えめに言ってバケモン…。

 

…マジでヤバいんです瀬戸康史…。なんかこの前も『まんぷく』から瀬戸康史にハマったっていう俺の親が、

「アンタの声は年に1回くらいしか聴けないけど瀬戸くんの声は毎日聴ける。ホント息子みたい。大好き」

とか言っててぇ…なんか最近「俺の母ちゃんの息子役」もやり始めたらしくて……。

 

 

「俺の母ちゃんの息子役…?」

 

そ、それ俺じゃねぇか…こ、こわ……。