kansou

Fight Song

広告

『バチェラー3』がヤバすぎて草、草生い茂って森、森燃えて焼け野原

f:id:ikdhkr:20191026184639j:plain

バチェラー・ジャパン シーズン3

 

謎の事業をしている金持ちの一人の男(バチェラー)を、金がほしくて売れたい大勢の女が取り合う『バチェラー・ジャパン』という最高に楽しいイカレ番組がAmazonにあるんですが、今回シーズン3のバチェラーが

「最後に選んだ女を速攻でフッて落とした女と付き合う」

という完全にこれまでの法則を無視したラストをぶっこんできて、爆笑、草、草生い茂って森、森燃えて焼け野原でした。

 

月9ドラマとかでよくある、ヒロインの女が「優しくて好きな音楽も食べ物の好みも合うずっと一途に自分を想ってくれてる主人公の親友」と付き合ってるんだけど、本当は「性格も好みも真逆でいつも言い合いばっかりしてる主人公」のことが好きなのに「私あなたとずっと一緒にいるから」とか言って、自分の本心を隠して結局ズルズルいって結婚直前にヒロインの想いを全部知ってる主人公の親友が、

「ずっとわかってたんだ…君が誰のことを好きなのか。でも、ムリヤリでもそばにいればいつかは俺に振り向いてくれるんじゃないかって…勝手だよな、俺…君の気持ち無視して…。行ってきな…?まだ今なら間に合う…行って本当の気持ち…伝えてきなよ…」

って言われて空港向かう王道のくだりあるじゃないですか。あれを「全部自分でやる」のが3代目バチェラーです。完全なる「90年代ドラマ脳」。ウエディングドレスでプール飛び込ませたあとに自分のブカブカのワイシャツに着替えさせり、絶対『やまとなでしこ』好きだろ。

 

「運命の人は君や…」つって一人を選んでるのに「やっぱり忘れられへん…」って勝手に後日落としたもう一人の本命の女に会いに行って、勝手に思い膨らませて勝手に選んだ女に打ち明けて、勝手に別れて勝手に本命の女に告白して、勝手に付き合うって、だからお前それ相手の方から

「わたし…ずっとわかってた…でもずっと見てみないふりしてた…アナタがそばにいるなら…って…ズルいよね…わたし…やっぱり好きなんでしょ…?あの子のこと…」

「行って。行って本当の気持ち…伝えてきて…でも…これだけは約束…幸せにならなかったら…絶対ゆるさないから…」

って言われて行くやつじゃん!?自分で行くやつじゃないじゃん!?なんでセルフで月9やってんの!?誰にも背中押されてないのに動くな。

しかもヤバいのが、選んだ女と別れてから本命の女と付き合うまでのスパンがたった1ヶ月。スピードはっっっっや…。なにその速さ…。瞬足履いてる?

 

この本命の(ただただ圧倒的に顔面がタイプなだけの)女に対する入れ込みようが最初っからハンパなくて、他の女に対しては基本めちゃくちゃ受け身で「俺についてこれんの?」みたいな感じだったのに、本命女に対しては「全然俺が変わりますけど」ってスタンスになってて、例えば自分からはキスしないっつってたのにアッサリしたり、「神戸で一緒に住むのが絶対条件」みたいな感じだったのに「いや別に神戸じゃなくてもいいし考え変わってきたから」って折れたり、しまいにゃ絶対条件で「芯のある強い女が好き」って言っちゃったもんだから本命女の「ワガママ」な部分を「芯のある強さ」として都合よく置き換えるやがるし。放送中にインスタにスレスレの匂わせ投稿連発してたんたぞどこに芯があるんだよ。芯ポッキーだろあいつ。

 

極めつけはラストのローズセレモニー(バラを渡した女と結ばれる)とか自分が落としたのに、

「ずっと…ホンマに好きでした…」

って涙目で囁いて何回も抱き締めたりして、えっ?なんで「引き裂かれた2人」みたいな雰囲気出してんの?親の借金のために許嫁とムリヤリ結婚させられるの?あれ?お前が選んだんだよね?去り際に名前をめちゃくちゃ呼ぶな。アニマル浜口か。

 

基本、本命女のことになると好きすぎてIQが2くらいになってる(酸味と苦味がわからない)んですが、なかでも圧倒的に支離滅裂でバグり倒してたのが、バチェラーの実家に残った3人を呼ぶ回。1人目(本命)2人目(やや本命)と家に呼んで3人目の途中(別室で待機させられてる)でバチェラーが、

「これで全員に会ってもらって…(誰が良いか)正直な意見が聞きたいな」

って家族に聞いたら、

兄貴「3人目」

母親「3人目」

父親「3人目」

満場一致で3人目って答えたんですよ。でもそれに対してバチェラーがすごいつまんなそうな顔してて。で、なに言うのかなって思ったら、

 

「でも…俺は自分の結婚相手を自分の家族のために決めるっていう気はさらさらない…」

 

…?

 

「俺は結婚したい人と結婚するし…」

 

…?

 

「人を比べるってこと自体…まずちゃうし…どこにどういう気持ちを俺が持ってるかっていうのがやっぱり大事…」

 

は〜〜〜〜〜ぁぁあぁぁぁぁアアアアアっっっっ!!!????テんんメェえええええが「聞かせて」っつっっったんだろうがァァああああああ!!???

 

「人と比べるってこと自体…まずちゃうし…」

 

なに言っちゃってくれんの…?ならお前の今までやってきたことは…?比べて比べて3人に絞ったんじゃないの…?バチェラーの趣旨とは…?そもそも女を実家に呼んでおいて他の女を想うな。しかもそれを顔に出すな。えっえっなにこれ。こわいこわい。正直すぎてこわい…なにこの「純粋がゆえの悪」みたいなの魔人ブウかよ。

そのくせプライドはやたら高くて、もうひとりの「気が強くて自分の意見をズバズバ言う理想の女」を実家に呼んだときに自分差し置いて場を回されたのが気に入らなかったのか、自分の家族の前で「採れたての長ネギまるかじり」したくだりをイジられたのがムカついたのか、序盤アホほど贔屓してたのに落とした理由

「どこか埋まらない溝があった、最後の一歩を歩み寄ることができなかった」

じゃないんだよ、お前が勝手にスコップで溝掘ってただけだろ。これ以上あっちはやりようないだろ。何回バックハグさせたと思ってんだよ。 

そもそもコイツ言ってることがコロコロ変わる阿修羅みたいな男で、6話に若い女落とした理由に「もっと先に色々なことを教えてほしかった」って言ってるのに、「バツイチ子持ち(息子は11才)っていうケタ違いの爆弾隠したままずっと黙ってる女は残してるのとか草生えるどころか小柳津生えた。どっちなんだよ。なんで子持ち残したんだよ。いの一番に落とせよ。絶対一緒に風呂入ったからだろ。

 

しかも、本編中の話だけならまだしもバリバリ配信途中の時点で出てたバチェラーのインタビュー記事で、

「あくまでも僕個人の意見ですが、恋愛の延長線上にしか結婚はないということに気づきました。つまり「恋愛対象として見られるかどうか」が絶対条件になったんです。一緒にいて落ち着くだけで結婚しようという気持ちにはなれなくて」

3代目バチェラーが「パーフェクトバチェラー」と言われる理由

とか言ってて、もうこの時点で「どんな結果にせよ本命女を選んだんだろうな」っていうのがバレバレ、なんなのその自分から地雷踏み抜いていくスタイル?

 

…あーあ、やっぱダメだわ「謎の事業してる金持ちの男」は。1ミリも信用できねえわ。と…いうことでバチェラー4は趣向を変えて「一般会社員のブロガー」とかどうですかAmazonさん…?女にバラ渡すフリしてその場で食べたりできますけど…あっすいません死にます