kansou

ミクスチャーブログ

広告

アイドルソングの一人称「僕」の曲、あんまり俺をなめるな

女性アイドルソングよく聴くんですけど、一人称「僕」の曲、あんまり俺をなめるな。

 

誰が教室の隅っこだ?誰が透明人間だ?誰が想いを伝えられないだ?

お、俺はな、友達だっているし、話題の中心になることもあるし、周りの大人とも上手くやってるし、好きな女子には「好き」って言えるんだよ。一緒にするな。決めつけるな。勝手に俺を代弁するな。

 

大前提としてそもそも女のアイドルソングにおける歌詞の主人公の「僕率」が異常に高すぎるんだよ。美少女にさえない男の心情歌わせるのとかなんのプレイなんだよ。特に秋元康の書く「僕」、マジでいい加減にしろ。

例えば『乃木坂46』全180曲中、一人称『私』55曲、『一人称なし』39曲、『俺』2曲、

『僕』…84曲

なんなんだよこのアホみたいな数は。もういいだろ。そろそろ書くことねぇだろ。いつまで同じこと歌ってんだよ。なにがハラワタ煮えくり返るって、「僕」の野郎、全然成長してねぇんだよ。曲中の9割が恋、成就してねぇ。それどころか、曲によっては「僕」と「君」は友達関係ですらねぇ。遠くから「君」を眺めてるだけ。

 

「誰も気付いてくれなかった僕のことを君だけが見つけてくれた…」

「君の笑顔でモノクロだった僕の世界が色づき始めた…」

「僕には話しかける勇気もない…でもそれでいいんだ…」

 

もう一度言う「なめるな」

 

まず、「僕」の外見のイメージがもれなくガリヒョロの文化系なのいい加減にしろ。なんでいっつも『桐島、部活辞めるってよ』の神木隆之介みたいなのが主人公なんだよ。いや本当に「僕」が神木隆之介ならいいけどな、実際の「僕」は神木といっつも一緒にいたアイツだってわかってんのか?歌詞に東出を出せ。

で、すぐ惚れるだろ?一発話しかけられただけで「おはよう」だけで好きなるだろコイツ。そのくせなにをするわけでもなく言い訳に走る臆病者。

 

僕「いや…君がたとえ振り向いてくれなくても僕の人生において君という光があっただけでもじゅうぶん幸せで…」

 

うるっっっせェエエエなァァアアア!!!!!ウジウジウジウジごたく並べやがって、一回でもテメェから「おはよう」って言ったことあんのか?そのしょうもねぇ受け身根性いつまでやってんだ?

そのくせ、「行く!」って決めたら急に行くのなんなんだよ。なんで0か100なんだよ。「僕は脇目も振らずに君のもとへ走り出す」とか言って暴走しやがって。エヴァ初号機かお前?

いま告っても100億パーセントフラれるだけだろうが。いやフラれるだけじゃ済まねえぞ、「お前以外が入ってるクラスのグループライン」で一瞬でバラされるからな。そうなったら地獄坂46のはじまりだぞ?なのになんで止まらねぇんだよ、勝手にかっぱえびせんやってんじゃねぇよ。

いいか?お前が大大大好きな「君」は、お前だけの君じゃねぇんだよ。お前と違って君は男女問わずめちゃくちゃ友達多いし、それなりに恋愛もしてきた。このままいけば高3の体育祭から付き合い始めたサッカー部のハヤトとそのままゴールインするだけなんだよ。

冷静になれや、あの「おはよう」はただの「おはよう」なんだよ、それ以上でも以下でもねぇ。ただの気まぐれなんだよ。「僕を見つけてくれた…」じゃねぇんだよ。ヘタしたら名前すら覚えられてないからなお前。「僕」と「君」の関係はなにひとつ始まってねぇんだよ。なのになんでイケると思ったんだよ?

 

僕「いや…別に付き合いたいとかそういうわけじゃないんだ…僕はただ自分の気持ちを君に素直に伝えたい…ただそれだけ…」

 

うるせぇ。黙れ。

勝ち目ねぇ勝負挑むのは美学じゃねぇ、ただのバカだ。なんにも努力しねぇでテメェの想いだけ伝えても相手が迷惑するだけだ。テロとなんも変わらねぇ。相手が天使だっていうんならそれなりの格好とそれなり覚悟を持てバカタレ。

 

まず、そのボサボサの髪型なんとかしろ。ワックス買え。ウーノのクソ安いやつでいいから買え。そのカサカサの肌もどうにかしろ。ニベアの青缶300円くらいで売ってるから。顔洗ったあとそれ全身に塗れ。とにかく相手にイヤな思いはさせるな。

あと毎朝「おはよう」の練習100回しろ。ボイスメモで自分の声聴け。最初は想像の10億倍キモい。でも大丈夫だ。聴いてるうちに自分の声にも慣れるし上手く話せるようになるから。絶対大丈夫。

そして自然に喋れるようになったら好きな子の好きなモノに触れてみろ。好きなドラマ、好きな音楽、なんでもいい。お前は流行りのドラマとか曲ダセェって思ってるかもしれねぇけど、「好きな子が好きなモノ」って思ったら100億倍素晴らしいものに思えるから。それで仮に自分が好きになれなくても絶対に否定はするな。相手に受け入れてほしかったらお前から受け入れろ。そしたら相手もお前のことを受け入れてくれるはずだ。

それを経て、彼女も他に好きな人いないし、お前の言ったくだらない冗談でも笑ってくれるし、ライン送ってもちゃんと向こうから「?」終わりのメッセージが来ることを確認したのちに、告白しろ。

回りくどいことはなにも言うな。それで何回人生失敗してきた?一言だけでいい、ただ一言

 

「好きです、付き合ってください」

 

これだけ言え。まっすぐ目を見て言え。

 

それができたらお前は最高だ…カラを破ったお前は無敵…誰もお前を笑う奴なんかいない…もうお前はアイドルソングの「僕」じゃない、湘南乃風の「俺」だよ…

 

そしたら彼女のほう見てみろ…?

 

「えっ…そんなつもりなかったんだけど…勘違いさせたなら…ごめんね…」

 

って顔するから…チクショーーーーーーーー!!俺の名は絶望