kansou

ミクスチャーブログ

広告

ソウルと脳トロと電波とアイドルが一緒にグループやってる『フィロソフィーのダンス』

ドント・ストップ・ザ・ダンス

 

『フィロソフィーのダンス』という今年メジャーデビューした激ヤバアイドルグループがいるんですが、わかりやすく例えるなら

「ソウルと脳トロと電波とアイドルが一緒にグループやって日本語で洋楽歌ってる」

わけがわかりませんね。説明します。

 

www.youtube.com

メジャーデビュー曲『ドント・ストップ・ザ・ダンス』

ド頭の「ソウル声」日向ハルのフェイクでいきなり耳吹っ飛びます。どこの天使にラブソングをだよ。いくらなんでも上手すぎる。日本人で言うMISIAや久保田利伸の系譜。Everything Lovesongを歌うに相応しい剛声。「アイドルの曲聴こう〜〜」つって再生ボタン押したら日本人離れした魂揺さぶるマウンテンゴリソウルフルボイスが聴こえてきてごらん、圧の差に耐えられなくて耳も爆散するから。最初のワンパートだけ聴いて、これが「アイドルソング」だと認識できる人間がこの世に何人いるだろうか。いやいない。

続く、「脳トロ声」こと奥津マリリの綺麗と可愛いと色気の三色丼ボイスに吹っ飛んだ耳が跡形もなく溶けてなくなる。誰もが本能的に「好き」を感じる声。日向ハルが風神とすれば奥津マリリは雷神。この双璧をなす2人の圧倒的歌唱力でもってフィロソフィーのダンスのコンセプト(後述)が成立してる。この時点でもまだアイドルソングだと認識できる人間は全体の1%にも満たない。

続く、三石琴乃こと十束おとはの異次元「電波声」。かわいい極振り。結局のところ、人間はみんな鼻にかかった高い声の前では「無力」、養わせてほしい。この時点で耳が「な、なんですかこれは……???」と混乱しながらもうれションしてるのがわかる。

最後に、佐藤まりあの「正統派アイドル声」でようやく「ああ…これはアイドルソングなんだ…」と脳が理解する。圧倒的安心感。フィロソフィーのダンスをアイドルたらしめているのは佐藤まりあと十束おとはの声だと言っても過言じゃない。ここまで聴くと、サビ前でちょうど耳がフィロソフィーのダンスの曲を聴く以外の全ての機能が停止する

そしてサビ…「Don’t Stop The Dance」「Life Is The Dance」「Just The Way You Are」の美しさ、ケミストリー(化学反応)起こりすぎててもはや「一人の人間の声」に聴こえる、「勝利」…それ以外の感想はありません

 

強い、弱い、優しい、カッコイイ、キレイ、かわいい、エロい、人間の耳が欲しがってる全ての要素をいっぺんに味わえるこの贅沢感、「誰が歌ってるのが一発で聴き分けられる」というグループにおいての最高の要素を兼ね備えて、そんなそれぞれの声質レベルがカンストしてるまったく個性の違う4人が「アイドル」として完璧に成立してる。ここまでバラバラだと一曲の中でぶつかってケンカおっ始めてもおかしくないはずなのに美しいまでに「調和」してる。もはやオーシャンズシリーズの世界に近い。「この4人ならなんだってできる」感がハンパない。そのうちどっかのカジノ王から大金ふんだくるんじゃねぇかと思ってる。

  

www.youtube.com

コンテンポラリーなファンク、R&B、哲学的な背景を持つ歌詞をアイドルに歌わせるというコンセプトの元、オーディションとスカウトを経て2015年7月に結成。「Funky But Chic」をキーワードに活動を続ける。

フィロソフィーのダンス - Wikipedia

という、大学出ていない俺にはなんのこっちゃよくわからないコンセプトのとおり、4人の声だけじゃなくメロディや歌詞がガンギマってて、白髭たくわえた365日革ジャン着てる純日本風のくせに自分のことジョージ斎藤とか名乗ってそうなマスターがやってる水出しコーヒーしか出さねぇボロボロの喫茶店で流れてます、みたいなブラック・ミュージックをめちゃくちゃに踏襲してる。

特にメジャーデビュー以前の楽曲はその色がより強く出ていて掘れば掘るほど良い意味で「洋楽アイドル好き厄介ジジイ」の扉開きそうになる。『ダンス・ファウンダー』『ヒューリスティック・シティ』『シスター』『ライブ・ライフ』一生聴ける。

音楽関係者各位、早く囲わないと日本より先に海外でバズりまくっちゃうからマジで頑張ってください。

 

www.youtube.com

 

そして最もフィロソフィーのダンスが爆発する瞬間、それが「生」。ライブ。音源詐欺しすぎて現場で死屍累々になってるアイドルを死ぬほど見てきましたが、彼女達は違う。バックバンドを従えてのアレンジでもバンドの音に4人の声が1ミリも負けてない、負けてないどころかバンドの音を飲み込んで吸収してさらに良さが増幅してる。『魅力』を辞書で引いたら「フィロソフィーのダンスのライブのことである」って書いてあるだろ。書いてないなら俺が書き足す。

 

www.youtube.com

 

冒頭で紹介した『ドント・ストップ・ザ・ダンス』をフュージョンバンドDEZOLVEとセッションしたアレンジバージョン。言うことない。この笑顔、守りたい。結婚式のスライドショーで2人の馴れ初め流すヒマあったらこれ流す。完全に「音楽」が完成した。

声質やパフォーマンスだけじゃなく、4人の個性やキャラクターもてんでバラバラで、一人2,000字ずつ言及したいのは山々なんですが、全員ダーーーイスキのあまりテンション上がりすぎて逮捕されかねないのでやめておきます。各自調べてください。フィロソフィーのダンスには、彼女達にしかない魅力が山のようにある。それを感じろ。メンバー全員が天使の表情で一番搾りシバいてる写真とか見てたら涙出てくる。

 

俺…ジジイになったらボロボロの喫茶店で水出しコーヒー出しながら一日中フィロのス流すんだ…