kansou

ミクスチャーブログ

広告

NiziUデビュー曲『Step and a step』のMV感動するけどJYP怖い

www.youtube.com

 

NiziUデビュー曲『Step and a step』のMV公開されて、めちゃくちゃ感動したんですけど、同時に「JYPめちゃくちゃ怖ぇ」と思った。

道に迷ってる彼女達がそれぞれ扉を開いて「NiziU」としてひとつになる物語、メンバーのオーディションからデビューまでの迷いとか葛藤が表現されてて、『Nizi Project』を体験し「ほぼNiziUの義親」と化した人間からすれば最高のデビュー曲。こんなもん感動しないワケがない。ないんですけど、感動と同時にゲロ吐きそうになった。

 

他のメンバーが自分ひとりの力で扉を開けていくのに対して、ミイヒだけは「船に乗ったマヤが航海の先で動けずにうずくまってるミイヒを見つけて手を差し伸べる」っていう展開なんですけど、あまりにも現状にシンクロしすぎてるし

「休養をエンタメ化しようとしてるだけだろ」

って意見出て荒れるのもめちゃくちゃわかる。ドキュメンタリーの『We need U』観ても、ミイヒの休養前から楽曲のレコーディングとかMV撮影は始まってるっぽいんですけど、これ仮に、MVの展開は「休養にまったく関係ない」んだったら、他のメンバーと同じく道に迷ったけど自分の力で抜け出した先にメンバーがいたって展開にしても全然成立するじゃないですか。そうできないのはダンスシーンだけ「8人」で踊ってるっていうのがデカくて、そこを見た瞬間に「あ、やっぱ関係あるんだ」って思うし、だからこそ俺の中でMV観られた嬉しさと同じくらいミイヒがいない悲しさがこみ上げてきて「ミ…ミイヒ………」ってなる。

 

じゃあ逆にミイヒの休養があらかじめ決まってて、そういう流れにしようってことが最初からわかってたとしても単純に「それやるのまだ早くね?」とも思うんですよ。MV公開の時点でミイヒが完全復帰した後のシングルとしてそういうコンセプトのMVを出すっていうんなら全然わかるんですけど、実際問題まだ休養は続いてて「復帰する可能性」と「復帰できない可能性」の2つがあるなかで、MV上では復活劇を描いてんのって、

「わたしたち!JYPエンターテイメントは!ミイヒさんの完全復活に全BETします!」

って言われてる感じがして、それこそ「人の人生でギャンブルやってんなよ」ってハラワタ煮えくり返ってくるし、これからすぐ前者のニュースが飛び込んでくるならいま書いてることなんてクソみたいな杞憂にしか過ぎないですけど、これ仮に後者だった場合どうすんだよって話じゃないですか。それこそどういう感情でMV観たらいいんだよって吐き散らかす。

 

でも、これ死ぬほど難しいのが「だったらどうしたら良かったんだよ」って言われても、これ以上の正解はないってとこなんですよ。デビュー日を遅らせるわけにもいかないし、ダンスシーンは撮れてないのに自力で扉開ける演出も矛盾が生まれる。ミイヒ完全無視で8人だけのMVを撮るのは一番の悪手、これが「最善策」だからこそ余計に歯がゆい。

しかも、冒頭でも書いたとおり『Nizi Project』に触れた人間は『Step and a step』のMVに半強制的に感動させられてしまうし、NiziUのここまでの流れを知っていればいるほど美しさを増していく魔MVになる。納得いかないところがいくらあろうが、最後の「9人」揃って笑ってる姿が見られただけで大涙流す。完全にJ.Y.Parkの手のひら、結局は「JYPありがとう」「NiziUありがとう」しかなくなる。

仮にミイヒの休養が決まるかどうかのタイミングで『Step and a step』がまだ未完成で、その要素すらも全部計算に入れて楽曲やMVを作ったんだとしたらマジで良い意味でも悪い意味でもゾッとする。もう二度と餅ゴリとか呼べません、今日から俺は「餅魔王」と呼ぶ。

 

…だから、俺はちょっとまだこのMV受け止めきれず色んな感情が渦巻いて脳爆発するので観るの躊躇しちゃうんですけど、『Step and a step』は9人で歌って踊ってるの見てはじめて本当の意味で完成するんだろうなって思うし、そうなったときはヨダレ垂らしながら狂ったように1兆回再生したい。