kansou

ミクスチャーブログ

広告

吉沢亮になるかKing Gnu常田になるかで迷ってる

そろそろ髪切りに行きたいんですが、吉沢亮になるかKing Gnu常田大希になるかで迷ってる。

 

もともと髪が思春期の息子並の天パでなにも手入れしないとほぼ陰毛地獄という生活を数十年送っていてそろそろストレスで胃がはちきれそうなので、ここいらで派手に一発がっつりパーマかさらっさらストパーでもかけてイメチェン決め込もうかなと思ったんですけど、クソデカ障壁として「美容師とコミュニケーション取れない問題」があるんですよ。

俺と担当美容師の関係って「自分のしたい髪型を伝えられる話術が1ミリもないバカ」と「壊れるほど説明しても1/3も伝わらない純情な感情の美容師」っていう最悪のコラボ始まっちゃってるんで、どんなに言葉で頑張っても100000000%理想通りの髪型にはならないんですね。

だからただアホみたいな顔してキョドりながら「すっストパーとかってかけれます…?」とか「きょっ、今日はパーマ当てちゃおっかなぁ〜ッ!!」とか言ってもオシャとは程遠い結果になるのは目に見えてる。確実にエレキコミックやついいちろうorトムブラウン布川になるのがオチ。

 

そこで俺は考えた。「誰か具体的な有名人を出す」ということを。ここでヘアカタログなんかに載ってる中途半端なカットモデルの写真を見せるのは悪手。最高点が低いぶん、どんなに頑張っても20点の髪型にしかならない。

だからこそ理想は高めにBETしておいたほうがいい。最初に「頂点(てっぺん)の髪型にしてください!」と言ってその1/100でも1/200でも近づける。100賭けて10返ってくるよりも1000賭けて50返ってくる、そんな生き方をしたいんだよ俺は。あくまで見据えるのは頂点。

「頂点の髪型」とは誰か。

 

そう「吉沢亮」と「King Gnu常田大希」です。

 

どんなセットをしてもいっさい髪の毛がひねくれることのないナチュラルで美しい吉沢ヘアー…無造作かつ異次元しかし完成されたピカソの絵のような常田ヘアー…まさにストレートとパーマの理想形にして頂点。

この世の生きとし生けるものの髪型は2つに分けられる。吉沢か常田か、それ以外の髪型は生きながらに死んでるリビングデッドも同然。俺はこの2021年、真っ新に生まれ変わる。ファッションセンターしまむらかライトオンかトップバリュかユニクロで買った無地のシャツ1年中着る生活ブッ壊してサイケデリックな柄シャツ着こなすクールガイになりてぇんだよ……

顔が違う?笑わせるなよカニエ・ウェストも言ってただろうが「だからこそ」なんだよ。顔が違う外見が違う性格が違う、だからなれない?笑わせるな。違うからこそ逆に俺たちは吉沢亮であり常田大希なんだよ。

「僕が吉沢亮くんになんてなれないよ…」「俺が常田さんと同じ髪型なんてしても…」

いい加減に自分を卑下するのはやめろ。自虐がウケる時代はもうとっくに終わってんだよ。なれないじゃない、「なる」んだよ。誰に笑われようが自分の心だけは「俺は吉沢亮だ」「俺は常田大希だ」と鼓舞する。俺は、お前は、吉沢亮に、常田大希になるんだよ。

 

そしてついにこの日がきた……

 

ストレートかパーマ…その答えが出ないまま迎えた朝。もう一度自分の心に問いかける。お前はどっちになりたいんだ?

 

もしも俺が吉沢亮になったらやりたいことがある。燦々の太陽に照らされ澄み切った青空の下を堂々と歩き、風船が木に引っかかって泣きそうな少年を助けてあげたい。そしてその帰り道に立ち寄った行きつけの弁当屋の一人娘と他愛もない話をして、互いが互いのことを想っているのにあと一歩踏み出せないもどかしさを噛み締めながら幸せの唐揚げ弁当を食べたい。

 

もしも俺が常田大希になったらやりたいことがある。終電間際の渋谷駅で偶然声をかけられた名前も知らない女と行きずりの一夜を共にした後、白と黒しかないモノクロの世界で雲に隠れた月見つめながらタバコをふかし、ビンに入った強めのテキーラを一気飲みし虚無感と快楽に包まれたままデニムに上半身裸の格好でベッドに倒れ込み眠りにつきたい。

 

そんな日々を送りたい…

 

「静の吉沢」か…「動の常田」か…

 

そして俺は決めた。

 

常田だ…

 

マイルドからワイルドへ。すれ違った散歩中の犬にアホほど吠えられる人生とは今日でオサラバだよ。

 

美容師「今日どんな感じにします?」

 

俺「あっ、え〜〜っと!きょっ、今日はパーマ当てちゃおっかなぁ〜ッ!って…ヘヘッ…」

 

美容師「珍しいっスね!どんな感じにしたいとかあります?」

 

俺「え、ええ〜〜ど、どうしよっかなァ…あ、あっ!あのっ!キンッ!キングヌッッッッ!!ゲフンゲフンッッ!!き…キング…ヌー…??でしたっけ???今けっこう…流行ってる?バンド?あれの?ギターの…?え〜〜〜〜っと……名前なんだっけなァ………」

 

スマホ、スイッスイッ

 

俺「あ、あ〜…!この、つ、常…田…さん…?でしたっけ…?みたいに…してもらっちゃおっかなぁ〜〜ッ!ど…どうすかね…?」

 

 

美容師「あー。いや今の髪の長さ的に常田は無理ッスね短すぎ」

 

 

 

なんか藤井聡太みたいな髪型になった(白目)