kansou

ミクスチャーブログ

広告

人気の俳優が昔観てたドラマに脇役で出てたの気づかなくて悔しくて血吐く

死ぬほど人気があってメインど真ん中にいる好きな俳優が、その俳優を認識する前に観てたドラマに脇役で出てたのを後から知って、悔しくて悔しくて血吐くei…

たとえば11年前、2010年にTBSで放送されていた学園ドラマ『ヤンキー君とメガネちゃん』(通称:ヤンメガ)。主演は成宮寛貴、仲里依紗。他にメインキャストとして川口春奈、本郷奏多、小柳友、鈴木亮平。このドラマ超見てたんですよ。成宮寛貴にあこがれて24時間つねにアヒル口やってた。

そのくらい夢中になったドラマだっつーのに…俺は…まったく気がつかなかった

 

これはクラスメイト役の座席表なんですが…

 

f:id:ikdhkr:20210406150338j:plain

TBS 「 ヤンキー君とメガネちゃん 」

 

3列目の、左から2番目と、3番目

 

f:id:ikdhkr:20210406163023p:plain

 

は…?

 

また…2014年の三浦春馬主演ドラマ『僕のいた時間』でも家庭教師のアルバイトをしていた三浦春馬の生徒役で出演していた小学生女子、それが

 

浜辺美波ィ…

 

最近ドラマ見返して気づいた瞬間画面叩き割った。散らばった破片で膵臓かっさばきたかった。

あと、2008年のドラマ織田裕二主演『太陽と海の教室』、岡田将生の幼少期の役を演じていたのが「北村匠海」だったし、生徒役になんかまた「中村倫也」いました。マジでどこにでもいやがるなァ中村ェ……

 

…いまや見ない日はない鬼の人気を誇る俳優達が、10年前は2番手3番手どころじゃねぇ、10番手11番手のゴリゴリの脇役をやっていたという衝撃と、当時「それにまったく気づかなかった」という自分のアホさに頭がおかしくなるかと思いました。お前はいったい何を見てきたんだと。未来の大スターをまるで気にも留めなかった俺の先見の明のなさ、眼球取りたい…

なによりムカつくのが、役者を認識してないだけならまだしも「実はこのドラマ出てたんですよ!」ということを突きつけられて最初に思ったのが「あの役で?マジ?」という嬉しい驚きじゃなく、

「え…?そんな役の奴いた?」

というシンプルな忘却。単純にバカ。記憶力が致命的にねぇ。しょせん俺はドラマを観ているようでいて、物語の中心にいるほんの数人のキャストにしか目に入ってなかったんだという事実に全身から血が吹き出そうになりました。なにがアヒル口だよ。

 

戻りたい…11年前に戻って目の前のダイヤモンドにばかり気を取られて、その隣にいる原石を見ることすらしなかった過去の自分をぶん殴りたい。成宮だ、仲だ、とのたまう俺のまぶたの裏に「間宮祥太朗」「中村倫也」の名前を刻んでやりたい…

「成宮くんホントカッコいい!」「本郷奏多くん大好き!」「仲里依紗超かわいくね?」「俺はやっぱり川口春奈かな!」と主演たちを褒める若僧のとなりで、

 

「間宮と中村だ…確かな演技力のポテンシャルがありながらも主役を引き立てピエロになることのできる間宮と中村があってこそのヤンメガだ……」

 

とか言いたかったし、

 

「間宮祥太朗…中村倫也…今は地味な役どころだが、わたしにはわかる…10年後…彼らは確実に日本中を騒がせる役者になっているだろう…」

 

とか言いたかった。「11年前から間宮祥太朗も中村倫也も認識してる俺」としての人生を歩みたかったんですよ。合コンとかで中村倫也好きの女子にドヤってドン引きされたかった…

古いファン、いわゆる「古参」は新規のファンからしたらアピールがウザくて嫌われがちですけど、正直めちゃくちゃ羨ましい。今の俺からしたら誰がなんと言おうと「歴=正義」。言いたい…俺も「King GnuインディーズのSrv.Vinciから知ってた」とか「霜降り明星大阪時代から絶対売れると思ってた」とか「呪術廻戦マンガの1話から人気出ると思ってた」とか言いたい…

 

あー、もうこの際誰でもいいわマジで誰でもいいから古参アピしたい…たとえば50年後、ヨボヨボのジジイになった俺は、62歳になった「寺田心」をテレビで見て、

 

「ワシはな…50数年前に寺田がCMで便所の雑菌をやってたころから…ずっと寺田に目をつけてきた…あのころからワシは確信しておったわ…ヤツはこの日本を背負って立つ人間になるとな……」

 

とか言いたい……

 

 

…は?寺田心いま12歳?う、ウソだろ?俺の中ではまだ6歳とかなんですけど…?