kansou

ミクスチャーブログ

広告

SexyZone『桃色の絶対領域』がカップリング曲とか絶対信じない

まずSexy Zoneに『桃色の絶対領域』を書いた「神はサイコロを振らない」の柳田周作氏に心からの「ありがとう」いや「セクシーサンキュー」を言いたい。揖保乃糸を贈らせていただきます。

 

「も、桃色の…?絶対…領域…?は…?もしかしてふざけてんのか…?」

と思った曲開始1秒で「全人類が大好き」確定のイントロが始まり脳が破裂した。見えないところからギャップの弾丸飛んできた。ギターのカッティングで耳が溶け、エグエグのドラムがカットインしてきて心臓飛び出たところに、ベースが鬼のように全身を駆け巡った。分厚すぎるブラスの音圧にどこか異国感すら漂うアレンジ、約4分間ひたすら好きな音しか鳴ってねぇ。なにこれ?ビュッフェ?

 

曲の主張が激しすぎてインストだけでも聴けるとんでもねぇクオリティにも関わらず、埋もれるどころか「勝ち」に来てるセクゾのボーカル。ブレスもビブラートも笑っちまうほどに過剰。だがそれがいい。

「ハァァァア……絶対的で魅力的ィ…」

佐藤勝利、聴いてる俺は敗北。この深呼吸で何万人かの魂どっかいったろ。「絶対的で魅力的」?こっちのセリフなんだよそれは。

 

「抜け出せなくなるみたい…貴方悪い人ねェン…」

聡、なんだその余韻を残した歌い方は…。 松島聡の放つ余韻だけを永遠に感じることのできるチップを脳内に埋めさせてくれ。

 

「不ゥゥゥ埒なァ…リズムでェ…ゆらり揺れる2人ィ…」

あんまり菊池風磨に「不埒」とか歌わせないほうがいいですよ。世が世なら重罪ですよ。お巡りさんこの人です。死人が出る前に逮捕してください。

 

中島健人に関しては…俺からはもうなにも言うことない。中島健人によってこの曲は完成する。「セクシー」を調べたら「意味→ケンティー」って書いてあったわ(参考:セクペディア)。中島健人とは概念。

 

四者四様、それぞれの「桃色」をぶちまけてきて気持ち良さのあまり俺は綿アメのように溶けて一瞬でこの世からなくなった。そして再生するヒマもなくアズスーンアズで訪れるサビ。

Oh My Daring, No No No

愛されたいの

Tick-Tack Tick-Tack, ランデヴー

あなたの虜になってく

キャッチーのかたまり中臣鎌足。NoNoNo?愛されたいの?Tick-Tack Tick-Tackランデブー?あなたの虜になってく?「韻」という名のセクシーに顔面踏まれた。

 

「これ以上聴くと頭おかしくなる…」と思うと同時にブチ込まれる悪魔のCメロ。松島聡→菊池風磨→佐藤勝利→中島健人…倍々ゲームで膨れ上がるセクシー。よくこの歌詞オッケー出たなオイ…直接的な言葉使わなきゃいいってレベルじゃねぇ、これはほぼ官能小説です。く、首筋をなぞる手で?このまま、しっ、縛っ?な、な〜〜〜〜〜?

 

「いやセクゾに女性目線の歌詞歌わせるとか天才か?」

…一回目を聴き終え、ふと歌詞カードをめくった瞬間、俺の中の度肝という度肝が全て抜かれた。女性目線…?そんなチンケな想像など遥かに超えた仕掛けがそこにあった。

「あなた」とは「貴方」であり「貴女」。この意味がわかるだろうか、つまり『桃色の絶対領域』は男女2人を同時に描いてる。一番では女の視点、二番では男の視点から相手を見ている。互いが互いのことを狂うほど想っているのに身体と気持ちはどうしようもないほどすれ違っていく…

抜け出せなくなるみたい 「貴方」悪い人ね

この目に映る全て 「貴女」で満たしたいよ

音楽の歴史を遡れば男女それぞれの目線の歌詞というのはよくあるが、具体的な描写を使わず秘密めいた男女の関係性を描くその表現力。なによりこの歌詞をセクゾに提供しようと思った時点でもはや「発明」。天才どころの騒ぎじゃねぇ。世界は柳田氏にノーベル賞授与したのか?早く人間国宝に指定しろよ…なにやってんだ国。

 

そして、げに恐るべきはセクゾの「演技力」よ。『桃色の絶対領域』は「男女2人」の曲。それを意識して聴けば聴くほど、全員見事なまでに登場人物を憑依させてフィクションの世界を「自分のこと」のように歌っておる。 女パートでは少し艶っぽく、男パートでは少し力強く、歌詞の仕掛けに気づかなければわからないほど微妙に、じゃが確実に男女を歌い分けておるのじゃ。興奮して口調がジジイになってる。確実に生気吸い取られてる。

 

『桃色の絶対領域』とは言ってみれば「聴く快楽」。冒頭で書いたように声、歌詞、メロディ、アレンジ、全員やりすぎにもほどがある。しかし曲の強さと歌の強さ、全てが綺麗に乗算し、最高の自律感覚絶頂反応が生まれている。つまりどういうことか、

 

「セクゾの桃色は4分のASMR領域です」

 

今度はバカのGoogle翻訳みたいになってしまった。おれはもうだめだ。ここにマリウスが加わったらいったいどうなっちまうんだ…

とにかく、この曲がカップリングとか絶対信じない。一刻も早くシングル化しなおしてMV作って深夜とかにやるゴリゴリの不倫ドラマの主題歌になってほしい。お願いします神様…