kansou

ミクスチャーブログ

広告

ドラマ『ファイトソング』は間宮と風磨による「当て馬チキンレース」

15年前、ドラマ『プロポーズ大作戦』で山下智久に藤木直人と長澤まさみの結婚を式当日にブチ壊された時から、俺は恋愛ドラマの当て馬に対する「慈悲」と本命カップルに対する「憤怒」だけを糧に生きてきました。

 

そして去年『オー!マイ!ボス!恋は別冊で』で「間宮祥太朗」が演じた当て馬を見た瞬間、俺の黒い炎が燃え上がったのです。「目の前で永遠の愛を誓われる」「女のために言った言葉を『名言カレンダー』として商品化される」「申し訳程度に余った奴ら同士でカップルにさせられる」というドブ川よりくっせぇ当て馬の苦汁を飲まされた間宮に発狂。間宮こそ正義…間宮こそ全て…間宮に勝利の美酒を、間宮に幸福な食卓を…

そんななか、昨日スタートしたドラマ『ファイトソング』ですが…

 

出演:清原果耶、間宮祥太朗、菊池風磨(Sexy Zone)ほか

 

出演者一覧の「二番目」…しかも恋愛ドラマ帝国・ジャニーズ所属の菊池風磨よりも先に間宮の名が載るというカタストロフィに両目粉砕した。間宮が…深夜ドラマ以外の…主演…?

f:id:ikdhkr:20220112172008j:plain

相関図|TBSテレビ 火曜ドラマ『ファイトソング』

あらすじはこうだ。間宮は一発屋バンドマンで、あと2ヶ月でヒット曲を出さなければクビだと事務所から宣告を受ける。そんななか「運気が上がる」とのメチャクチャな誇大広告を載せている幼馴染の風磨が営む怪しすぎるクリーニング屋に依頼を頼んでしまうが、掃除に来た闇を抱える女・清原はなんと間宮唯一のヒット曲のゴリゴリの信者だった…という話。

誇張でもなんでもなくマジの「本命」。こんな好機は文字通り「滅多」にねぇ、ついに間宮が恋愛ドラマ革命軍リーダーとして王の喉元に刃突き立てる時が来た。これからは俺達トライストーン・エンタテイメントの時代なんだよと。歓喜…僥倖…立木文彦が叫んだ。

 

今回の間宮は、音楽だけをやり続けてきたその反動からか1ミリも「恋」を知らず、他人とのコミュニケーションすらロクに取れなさそうな「陰」の匂いをプンプン漂わせるチェリーマンだ。

しかし…ここまで絵に描いたようなザ・主人公をあの間宮が演じるだと…?にわかに信じられない俺がいた。

もしかしたらこれは「間宮の見ている夢」で、俺はその意識を共有させてもらってるだけなんじゃないかとすら思った。本当は『ファイトソング』などというドラマはこの世のどこにも存在しない、俺は間宮を想うがあまり間宮の深層心理にまで入り込んでしまったのではないか…と。

 

対して、三番手に名前が挙がったSexy Zone菊池風磨…がマジモンのヤバ男(やばお)。俺の架空著書「当て馬がしてはいけない100のこと 〜出会いから告白まで〜」読んだんかと思うほど、1話から地雷という地雷を踏み抜いていく。

 

・誰にでも優しくて良い奴(結局「私じゃなくてもっと良い人いるよ」とか思われるから無意味)

・無駄に明るくてバカ(ユーモアが絶望的に死んでるのが致命的)

・やたら「理解者」であろうとする(俺がお前のこと一番分かってる感出すな)

・めっちゃ仕事論語る(Twitterのオッサンみたいなことするな)

・そんなコイツにも好意を寄せている女がいる(自分に向けられた好意には鈍感なのが最悪)

・付き合ってないのにベタベタ触る(付き合う前から日常的に触れて相手がなんも思ってない時点で特別感皆無)

・冗談ぽく告白する(肝心な時に「またくだらない冗談言って〜」とはぐらかされるの確定)

 

…というセクシーの「セ」の字も感じさせない愚行の数々にゲロが出ました。歌やダンスではたった一言、指先の動き一つで人を悩殺させる色気ダダ漏れ男が、このドラマでは完璧な「恋愛ピエロ」だった。『名脇役』の実写化?

自分に好意を寄せてくれている女(藤原さくら)の前で清原を指差し「今日からこちら社長夫人になられました」とイキリ、疲れて「ねえ後どれくらい?」と聞く清原に「俺と花枝が結ばれるまで」とふざけ散らかす風磨に同情通り越してもはや「怒り」すら覚えた。当て馬なのに目も当てられねぇ、あまりにも出来すぎている…

 

これは…まさか「斗真の呪い」

 

かつてドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』で、ジャニーズにも関わらず見事な当て馬を演じ「伝説」と呼ばれた生田斗真。そのピエロっぷりは圧倒的主役だった小栗旬を食ってしまうほどのインパクトを残した…あのドラマは完全に「負けが勝ち」だった…2022年にアレをまた味わうことになるってのか…?

…間宮を本命にして勝たせようとすればするほど、風磨がより濃く輝いてしまう…「結局、陰の主役は菊池風磨だったね」そう囁かれてしまう、そんな未来が…

 

 

間宮祥太朗…おまえはそれでいいのか…?

 

菊池風磨に「当て馬」を取られて…フツーに清原果耶とくっついて…いっぱしの主人公みたいな顔して…それで満足なのか…?

 

おかしい、このドラマ、なにかがおかしい

 

駄目だ…負けろ…負けるんだ間宮…このドラマは間違いなく「罠」だ…おまえが風磨の喉元に刃を刺したその瞬間…その刃は間宮自身の身体を貫くだろう……

 

間宮か…風磨か…この「選ばれたら負け」の最悪チキンレースどっちが勝つのか、どっちが先に当て馬確定演出「ネット配信限定スピンオフドラマ」始めるのか、最後まで見届けたい。