かんそう

テキストサイト。20代後半男。札幌

広告

Mr.Childrenマイベストアルバム15

 

マジで歯なくなるくらい食いしばって選んだんですけど、正直無理だろこんなん。だってシングル37枚アルバム18枚出してんだぜ。シングル抜いてアルバムから律儀に1曲ずつ選んだとしても3曲余るんだぜ、ってことはどう選んでも完全無視しなきゃいけないアルバムが3つもあるってことだぜ。

途中から「俺はなんでこんなことやってんだ…全部好き。でいいじゃねぇか……馬鹿が」と蛇口ひねったら水出てくるみたいな感じで名曲出すミスチルに百週回ってCD全部叩き割ってやろうかと思いましたが、選んだよ。選んだ。白髪生えた。

 

f:id:ikdhkr:20171115164556p:plain

 

1.fantasy [4:21]

18thアルバム『REFLECTION』収録

これ初聴きがライブの1曲目だったんですけど、例によってミスチルお得意の超長いムービーから始まって散々焦らされ、なんかいきなりブゥゥワーーーーッ!って煙吹き出してメンバー4人の影だけ映って「Mr.Children」ってロゴ出たかと思いきや、イントロの

「ベケベベベベベベッベベーーーーーン!ベケベケベケベ…ベベベーーーン!ベッベベベーーー!」

のメロディ流れた瞬間、鳥肌ブゥゥゥワーーーーーーってなりまして!

で、CMでサビだけ聴いてはいたものの、イントロAメロBメロなんてそりゃ当然知りませんから衝撃で「うっっああああああっっっ……うっあ……」ってもう頭ん中わけわかんなくなってきたとこに、

 

「不可能のない旅へぇ〜〜〜〜…」

「旅へぇぇぇ…」

「旅へぇぇぇ…」

エコー、バーン!!!

ムービー、ドーン!

煙、ブワッッ…

 

「誰もがぁ!」

 

ギィィィィヤヤアアアアアアアアアアアア!!!!

 

もうこんなん聴いたらこれ超える1曲目なんか考えられないもんね。そっからCDで聴いてより洗練されててソリッドでアッパーでパンチ効いてて、かつメロウでセツナ的な要素もありつつ、言葉がメロディにドーンと乗って直接脳髄かき回されてる感じ…っていうの…?うっわ…うっわ…。ダメだ普通の感情で聴けねぇ……。

 

 

2.Worlds end [5:33]

12thアルバム『I ♡ U』収録

曲時間5分強あって1秒も休むことなくフルスピードでドラム叩き続けるサイコ曲。今にも絶頂して死にそうな顔しながら叩き続けてるのでどんどん聴いてるこっちがドラム・鈴木英哉(JEN)にリンクしてきて、最終的に一緒に果てる。このリズムでケツ叩いてくれ。

 

 

3.幸せのカテゴリー [5:12]

6thアルバム『ボレロ』収録

木琴?とか使っちゃってさ、間奏部分とか聴いててめちゃくちゃ楽しい極上のポップソングなのに歌詞の内容は「お前は一体なにを言ってるんだ」と。「なんでお前(男)そんな俯瞰でモノ見てんだ」と。具体的なことはほぼ語られてないのに人の身勝手さってヤツに胸が痛くなる。

 

 

4.グッバイ・マイ・グルーミーデイズ [4:12]

2ndアルバム『Kind of Love』収録

一言で表すなら「皮肉」って言葉がピッタリなMr.Childrenにおいてネガティブ要素が0コンマ1パーセントもない超々ポジティブリア充ソング。

彼女いる時に聴くと天国!楽園!ボーナス確定!みたいな曲ですが、独り身の時に聴くと「ヒャッホーーーーーーーーーイ!ハッピーハッピー!!イエーーーーーーーイ!!トゥットゥーーーーールルーーーー!!ハッピーハッピー!!ハッピー……ハッピー……うっわ…死のう」となる。

 

 

5.靴ひも [4:26]

12thアルバム『I ♡ U』収録

ダメだ俺この曲聴くと泣いちゃうんだよ。こんっっな胸締め付けられる曲もない。イントロのギターリフからもうざわざわするし、時計の針みたいなベースも、心臓の音みたいなドラムもそう、なんか桜井和寿の声も子供の未熟さと大人の成熟さが混じったような、ガラスでできた剣みたいな危うい感じで、あぁぁ。

 

 

6.Another Story [5:16]

13th『HOME』収録

一本の「作品」としての完成度が怖いくらいに高い超名曲。聴くたびに一本の長編映画を観たような、質の高い恋愛ドラマを1クール観終えたような。

ラスサビ前のサックスからラスサビのコーラスにはいったところの多幸感で全身が満たされて昇天する。はぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜、もう殺せ。

 

 

7.Heavenly kiss [6:08]

18thシングル『口笛』カップリング

「格好悪いんだけど格好良い男」ってのを描かせたら桜井和寿の右に出る奴はそうそういないと確信する。この時期のヘビみたいにまどろっこしくてねちっこい声が好きで好きでしょうがない。「盲目ゆえに見えるものもある」を墓に刻んでほしい。

 

 

8.BLUE [4:51]

2ndアルバム『Kind of Love』収録

この時期の桜井和寿の『声の抜け』エロすぎるだろ……。「隠しきれないぃぃぃ…」「この胸の中ぁぁぁ…」この声でこのメロディでこの歌詞……。はぁ…。お願い、お願いだから抱いて。決して変な意味じゃなく自分の中の「女」が目を覚ます。

 

 

9.少年 [5:38]

15thアルバム『SUPERMARKET FANTASY』

はぁぁぁ…もう声の調子若干悪いのかいつも以上にガラッガラなとこ含めて愛してる。この完成されてんだけど完成されてない感じ……丸くピカピカにできるんだけどあえてそうしない宝石みたいな、ライブでhimawariのあとなんかに聴けた日にゃあ思い残すことはなにもない……。

 

 

10.ロードムービー [4:15]

9thアルバム『Q』収録

曲名どおり、前に向かって進んでるはずなのに後ろに闇を感じる。必死に闇を振り払いながらも小さな幸せを抱きしめようとしてる感じがたまらなく狂おしい。グロッケンとエレキギターのアンバランスさが希望と不安の絶妙なバランスを演出していて……この星を抱きしめたい…。

 

 

11.UFO [5:04]

10thアルバム『IT'S A WONDERFUL WORLD』

最低で最高の曲。歌詞内容的には「石田純一かよ」の一言で、この浮遊感のあるメロディにこの歌詞を当てるセンス…この最高のメロディのせいで糞最低のこと言ってるコイツがやっぱりどこか格好良く、羨ましくも思えてしまう罠。

頼むからみんなでこの曲好き!って声を大にして叫んで早くライブで聴かせてくれ。絶対あいつらこの曲のこと忘れてるから。

 

 

12.CANDY [4:45]

12thアルバム『I ♡ U』収録

ライブで演奏される回数も多く、ファンじゃなくてもなんとなく知ってる人の多い大名曲。ほとんどシングルみたいなもんであえて入れるのもはばかられますが、こんなん完全に俺のこと歌ってるので、もうMr.Childrenっていうか俺の曲です。くっ…I ♡ Uが好きすぎるちくしょう…。

 

 

13.Brandnew my lover [4:46]

6thアルバム『ボレロ』収録

修学旅行のホテルで有料チャンネル観るために部屋抜け出してテレビカード買いに行くあの時のドキドキ感を味わえるミスチル史上でも屈指のエロ曲。歌詞の内容もそうですが、ギンッギンのエレキギターのイントロから一気にトーンダウン、全身拘束された状態で焦らされ続けてサビで大暴発ッッッ!!!

すいません興奮しました。

 

 

14.Another Mind [5:01]

3rdアルバム『Versus』収録

耳かっぽじってよく聴きやがれ、これがMr.Childrenだ。何回も言うがお前らが思ってるのはミスチルじゃねぇ。目の前に三体ミスチルがいるとして、お前が攻撃してるのはミスチルじゃねぇ、そいつはいくら倒しても永久に再生する抜け殻だ。お前から見て左側、ちっちゃい球体みたいな形をしたヤツがいるな?それがミスチルのコアだ。

 

 

15.虜 [4:17]

5thアルバム『深海』収録   

「なんだってだはぁ〜〜〜〜〜〜ぁあんッッッ!」と「は」を「あ」と、「いたはぁぁぁぁぁいッッッ!」と「あ」「は」と歌う桜井和寿のボーカル、田原健一の歪なのに優しいギター、痒いところに手が届く中川敬輔のベース、打音なのに声に聴こえる鈴木英哉のドラムと、神格化すらされてしまっているが、ただただ「君が好き」「君を愛してる」「君を抱きたい」そんなちっぽけな「愛」を歌い続けるバンド『Mr.Children』が全部が詰まってる。

ウーピーゴールドバーグみたいな天使にラブソングをみたいな外人のコーラスも、たったまらん……。

 

 

ちなみにシングル抜いて…あんまり好きじゃない曲抜いて…と選別してってもこれだけ残った。

f:id:ikdhkr:20171116001157p:plain

 

Dance Dance Danceとか空風の帰り道とか本当に外したのか…?俺は…。「ぁバイバイ…」とかバイバイ史上最高のバイバイだぜ…。DrawingのラスサビのギターとかSunriseのアウトロとかさ、泣くじゃん、あんなん泣くに決まってんじゃん。ロックンロールは生きているの「うっお…ここにきて一個壁超えてきやがったな…」感もすごかったじゃないですか…。僕らの音の最後「おとぉ……」なんか米にかけて食ってるからな。LOVEとかもさ、あれも俺のこと歌ってるし、乾いたkissお前…クラスメイト…花言葉…Forever…運命……ああああ…お前ら…まだいたのかってなったし、ド定番のOver、蘇生、PADDLEも…外したのか俺……?うわーーーーーっ!車の中でかくれてキスをしようもSimpleもいたブクブクブク…。Bird Cageの腹痛くなってくる感じたまんねぇよ……。ありふれたLvoe Story…????でっっデルモ……?やめろやめてくれ……。

みんなごめんな…ごめんな…。

サワークリーム・サワークリーマー・サワークリーメスト

f:id:ikdhkr:20171110192412p:plain

サワークリームで顔を洗いたい私が選ぶ、最高のサワークリーム&ポテトたち。

 

 

 

じゃがりこ チェダー&サワークリーム

f:id:ikdhkr:20171111122904p:plain

まずは鼻から。つんざくようなチェダーチーズの香り。香ばしくもあり、目眩がしそうなほど強烈。屋根裏のネズミ。しかしそれがクセになる。続いて口から味わう。パッケージに描かれたキリンの首のように歯ごたえのあるポテトスティック。まるで使い古したウッドステッキ。「わしの杖…」と老人が僕を見つめる。無視する。

ザクザクと噛んでいくと口の中でバラバラに砕かれていく。ある程度、細かくなったところで飲み込むとノドを通り胃へと流れていく。繰り返す、人も時代も。

 

 

Great Value(グレートバリュー) サワークリーム&オニオン

f:id:ikdhkr:20171110144314j:plain

スーパーマーケットSEIYUで見かける通称「グレードバリュー」シリーズ。142グラムという大容量にも関わらず値段はなんと178円とここまで安ければもはやほぼ無料に等しい。むしろ「金が返ってきた」と言ってもいいほど。

しっかりとしていて頼もしいジャガイモ、ふっとサワークリームの優しくも甘酸っぱい香りが口いっぱいに広がると、木陰に佇んだ鳥たちの囁きとともに懐かしい風景が蘇る。

突然の夕立。

不安げに僕を見つめる彼女をよそにポテトチップスを一枚、また一枚ぱくりと口に運ぶ。

「君もそんな浮かない顔をしないで一枚食べてみなよ」

そう嘯く(うそぶく)僕に恨めしそうな眼差しを浮かべる彼女。心臓が高鳴る。

「もう…」

そう言ってチップスを一枚、口に運ぶ。

パリッ…

「…おいしい」

「だろ?」

彼女の笑顔とともに、開け放した窓からふっとそよ風が吹き抜ける。

雨はすっかり上がって、夕陽が顔を覗かせていた。

 

 

 

アメポテ ウェーブカット サワークリームオニオン

f:id:ikdhkr:20171110144150j:plain

ゴツゴツとした歯ごたえ、まるでグランドキャニオンの一部を口にしているかのような錯覚にすら陥る。抱えていた悩みなんて、まるでなかったかのように歌い出す(サンボマスター)広大な大地が生んだそのジャガイモは例えるなら「父の背中」、祭りのあと。はしゃぎ疲れて眠った。

そんなジャガイモに負けないほど、主張の激しいサワークリーム、言うならば大統領。ドナルド・トランプの片鱗。放し飼いの犬のように自由。しかし自由ではない。トランプは言った。

「私を嫌っている奴や負け犬達は認めたがらないが、知っているように私はカツラを着けてはいない。私の髪は完璧ではない。だが、私自身の髪だ」

すべてを食べ終えた僕は、飲み物を口に運ぶ。もちろんコカ・コーラ。

「アメリカ…」

そうつぶやき、The NewYork Timesに目をやる。至福のひととき。

 

 

プリングルス サワークリーム&オニオン

f:id:ikdhkr:20171110144524j:plain

太陽と月のような完璧なジャガイモとサワークリームの完璧なバランス。ポテトチップスサワークリーム界のキング・オブ・キングス。

それは、力だけじゃなく、繊細さすら感じられる、そう、緻密なガラスを愛でているような。まるでシルクのように歯ざわりの良いジャガイモ、そして足跡一つ残っていない、新雪のようなサワークリーム。ゆらゆらと揺らめくロウソクの火のように、それは強く、美しい。

 

 

ポメス

f:id:ikdhkr:20171110144743j:plain

 

全部がポテトチップスだと思っただろうか。サワークリームの真髄とはポテトチップスにあらず。札幌市内にあるドイツ料理専門店『ESSEN SAPPORO(エッセンサッポロ)』のポメス。ポメスとはドイツ語で「フライドポテト」の意。

アツアツの揚げたてポテトとサワークリーム、そしてESSENの一番名物、豚のすね肉「アイスバイン」をバンズに挟んだ『アイスバインドッグ』と並んだ時の圧倒的なインパクト、食の暴力。バーバリアンの食い物。

ポメス、アイスバイン、ゲルマンビール。

さぁ、クレイジーパーティーを始めよう。夜が明けるまで。

 

 

 

 

は?

 

 

ポルノグラフィティマイベストアルバム15

ポルノグラフィティマイベストアルバム。15曲選びました(シングル除く)

シングル入れると4年かかっても選びきれないので勘弁してください。

 

f:id:ikdhkr:20171107122144p:plain

 

 

1.Anotherday for "74ers"  [3:24]

作詞:新藤晴一 / 作曲:Tama / 編曲:ak.homma

14thシングル『ラック』カップリング

新藤晴一が関ジャニ∞に楽曲提供した際に言っていた「彼らくらいのアーティストパワーがあれば極論なんの歌詞でもいい」という言葉をポルノの曲に当てはめるならこれかと。

(俺達ファンは知る由もなかったが)Tamaが脱退するまでのカウントダウンを刻んでたポルノグラフィティの瀬戸際のギリギリ感というか、火事場のクソ力みたいなものが当時の彼らにはあったんじゃないか、と。

特に、この『Anotherday for "74ers"』は歌詞が「I am feeling」「I do believe」「 I am sailing」「Anotherday」の4行しかなく、断片的すぎて解釈は各々の感性全乗っかりなんですけど、静かに脈打つように奏でられるギターだったりベースその他諸々の音だけでここまで心打たれるのは冒頭に書いたように「歌詞なんていらねぇじゃねぇか」と、本当にうまい米食った、みたいな感覚になる。

 

 

2.ミステーロ [4:24]

作詞・作曲:新藤晴一 / 編曲:立崎優介, 近藤隆史, 田中ユウスケ, Porno Graffitti

10thアルバム『RHINOCEROS』収録

「『うんこしたい』っていうときに、『うんこしたい』と歌わずに「暴れ出した獣たちの濁流が押し寄せる〜」と綴るのがポルノグラフィティ」と俺は至るところで言ってるんですけど、その最たる例がこの『ミステーロ』

同アルバムで「映画 名探偵コナン 業火の向日葵」の主題歌にもなった『オー!リバル』と同じくミステーロも主題歌候補だったらしく、それで納得した。歌詞の意味不明さと曲の異国感に聴いてると脳内メーカーが「謎」で埋め尽くされます。

映画というよりはどっちかと言えばTVコナンのオープニングっぽくて、

浅い〜!夢のような〜〜!あなたは〜!ミステーロ!

テテレテテレーーテーーーレーーー

メガネ「今日の舞台は遊園地!くるくる回る謎のメリーゴーラウンド!たったひとつの真実見抜く、見た目は子供、頭脳は大人、その名も、名探偵コナ」

不意に陰る〜〜〜

みたいな。あと単純に『Anotherday for 74ers』からノーモーションでミステーロに入ったらめちゃめちゃカッコイイということを知れ。

  

 

3.Part time love affair [4:51]

作詞・作曲:新藤晴一 / 編曲:トオミ ヨウ,Porno Graffitti

44thシングル『LiAR/真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ』カップリング

一発目聴いた時から、身体中がこんな曲を欲しがってたのがわかった。毛穴一つ一つに音が、声が入ってくのをハッキリと感じた……。こわっ……好きすぎて怖い。こっちにたっぷり2000字書いてます↓

ポルノグラフィティ『Part time love affair』感想

 

 

4.Sheep ~song of teenage love soldier~ [4:51]

作詞・作曲:岡野昭仁 / 編曲:ak.homma、ポルノグラフィティ

16thシングル『黄昏ロマンス』カップリング

アイスのコーンのような軽快なリズムに離婚調停中だろうが葬式中だろうが聴けば心が躍るドラッグソング。岡野昭仁詞曲は激甘か激重なものが多く、こっちの体調が万全じゃないと全部食いきれずに残しちゃう、みたいなことが多々あるんですけど、この曲と歌詞のバランスはまさに「絶妙」で無限に食えます。

曲中で時おり鳴っている「ピッ」という電子音は実は携帯電話の操作音で、曲が終わるまで全部で11回鳴っててこれは好きな相手に告白するため電話をかけるという主人公の勇気を表している、と俺はずっと思ってる。(数えたら全部で7回だった)

 

 

5.ライン [4:30]

6thアルバム『m-CABI』

作詞:新藤晴一 / 作曲:岡野昭仁 / 編曲:ak. homma

リリース当時は高校生だったんですけど、ここまで「降りてきてくれてる曲」もねぇなぁ…と聴きながらワンワン涙流したのを未だに引きずってます

当時、好きだった女子が糞が付くほどのヤリ・マンティラで、俺以外のクラスの男子全員兄弟だろ、くらいの誰とでも寝る優良さんみたいな女だったにもかかわらず、俺とだけはさんざん思わせぶりな態度を取るクセに絶対手を出させてくれない生殺し通り越して腐り殺されました。(バスで顔預けて太もも擦り付けて寝てくる、パンチラ、「顔はタイプだよ…」「そういうのは卒業したらね…」等々)

アアッーーーーーーーーーー!!

アウトロの泣き叫ぶようなギターはいろんな意味で鎮魂歌(ちんこんか)ですわ。はい、じゃ、死にま〜す。

 

 

6.月飼い [4:29] 

12thシングル『メリッサ』カップリング

作詞:新藤晴一 / 作曲:Tama / 編曲:ak. homma

イントロのシンセサイザー?バドワイザー?そう、バドワイザーからベロベロに酔える酒がうめぇシラタマ大先生の最高傑作。

ボゲベッゲボべゲッベボボゲベ…ボゲベッゲボべゲッベボボゲベ... ボゲベッゲボべゲッベボボゲベ...

「月をぉかぁ〜ぅのと」

でまず一回昇天。昇天ポイントが多すぎてカメ踏んで無限1upやっとかないともたない。「ぁぃぅぇぉ」がヤバい。

そして良くも悪くも歌詞がいろんなファンにこすられすぎて、他人の解釈が「ゴチャゴチャうるせぇ黙ってろ」という気持ちにしかならない罪な曲。タイムマシーンが使えるならもう一回なんにもこの曲のことを知らない状態でまっさらな気持ちで聴きたい。これからこの曲を聴けるやつらが心底羨ましい。

 

 

7.MICROWAVE [3:46]

作詞・作曲:新藤晴一 / 編曲:トオミ ヨウ,Porno Graffitti

11thアルバム『BUTTERFLY EFFECT』収録

最新ポルノの最強変態ソング。音作りから歌詞から歌唱から「PORNO」のステッカーがそこかしこに貼られまくってる。聴いてると頭おかしくなってくる。

「凍えたピザ 乾いたハム 涙 古い記憶」と短いセンテンスで区切られた言葉にも関わらずその情景、登場人物の背景に至るまで脳内に映像化されるのが本当に怖い。絶対スタンドとか念能力の類

ポルノグラフィティ11thアルバム『BUTTERFLY EFFECT』全曲感想

 

 

8.狼 [4:48]

作詞:新藤晴一 / 作曲:ak.homma / 編曲:ak. homma

6thシングル『アゲハ蝶』カップリング

もうほぼシングル。田舎から出てきて舐められまいとギラついてた頃のポルノグラフィティを代表するヤカラ曲。聴いてるといかなるときも「久々にさぁ、海で女引っかけたりさぁ、クラブでテキトーに知り合った女とワンナイトしちゃわね?」ってな気持ちになります。(三連休で一歩も外出してない)

 

 

9.憂色 〜Love is you〜 [5:07]

作詞:ハルイチ / 作曲:ak.homma / 編曲:ak. homma

1stアルバム『ロマンチスト・エゴイスト』収録

どこがどう好き、とかじゃなくて、曲の持つ空気感すべてに心撃ち抜かれるバラードの中のバラード。聴くと一瞬で薄暗いアパートの一室に飛ばされる。昭仁の声のザラつき具合も、迫ってくるようなギターのイントロもすべてが涙腺アクメ強制。俺にとっちゃこれが「歌うたいのバラッド」で「やつらの足音のバラード」で「スローバラード」で「母に捧げるバラード」マジで弾き語りやってくれ…やってくれ…。

 

 

10.CLUB UNDERWORLD [3:41]

作詞:新藤晴一 / 作曲:Tama / 編曲:ak.homma

4thアルバム『WORLDILLIA』収録

ガチャガチャしつつもこのガチャガチャがとてつもなく気持ちイイ、頭じゃなく体で聴く曲。ポルノグラフィティによるポルノグラフィティにしかできないポルノグラフィティのための曲。Tamaの写真を神棚に飾りたくなる。

 

 

11.パレット [5:04]

作詞:新藤晴一 / 作曲:ak.homma / 編曲:ak. homma

3rdアルバム『雲をも掴む民』収録

うまいこと言おうとして失敗してる曲はこの世に山ほどありますが、ここまで「もっと!もっとちょうだい!うまい言い回しもっとちょうだい!」と欲しがりなヤリミミになるほど一語一語が刺さる歌詞と、終始入るドラムが気持ち良すぎて、それこそ晴れた日に外で聴いてるとヨダレ出てくる耳も脳も溶ける曲。

 

 

12.蝙蝠 [4:29]

作詞・作曲:新藤晴一 / 編曲:ak. homma

10thシングル『渦』カップリング

水が撥ねるような歯切れの良い岡野昭仁の歌い方と、謎のイイ女感のあるシンセ、後ろで終始鳴り響くなんらかの音「クァパァ…クァパンクァパァ……」にブルゾンちえみwithBが如く肩を前後に揺らしながらリズムを取りたくなる奇っ怪極まりない曲。

この曲の版権譲ってくれるなら35億まで出します。

 

 

13.空想科学少年 [4:58]

作詞・作曲:ハルイチ / 編曲:ak.homma

2ndアルバム『foo?』収録

2001年にこの音作りは変態の極み。たぶん100年後だろうが1000年後だろうが色褪せず聴きたくなる冗談抜きで「未来に行ける曲」

別記事にも書いたんですけど、歌詞も少年性を出すために随所に工夫は施されていて例えば、2番「ルックスも【選べれる】」、単純に音に合わせて「ら」抜き言葉を使ったと思うんですけど、結果それが主人公が「未熟な子供」ということにうまくつながっていて完璧。 

 

14.ラビュー・ラビュー [4:34]

作詞:ハルイチ / 作曲:シラタマ / 編曲:ak.homma

1stアルバム『ロマンチスト・エゴイスト』収録

これインディーズ時代からあった曲なんですけど、ずっと「ジジイ感」が凄いなと思ってて。普通インディーズとか1stアルバムの曲ってもっと荒削りでいいし、もっと青臭くていいのにラビュー・ラビューに関してはなんかもう老獪というかすべてにおいて卓越してる感じがあって言うなれば「佐野元春だとか山下達郎のアルバムに入ってても違和感ないだろ」と。

 

 

15.AGAIN [3:56]

作詞・作曲:新藤晴一 / 編曲:立崎優介, 田中ユウスケ, Porno Graffitti

10thアルバム『RHINOCEROS』収録

徐々にギアを上げていって後半で爆発する感じはミスチルの『終わりなき旅』だとかB'zの『OCEAN』だとかあのレベルの名曲とも共通する部分があって、メンバーが一人抜けてプロデューサーからも離れて新しい道を歩き出したポルノグラフィティの一つの到達点なんじゃないかと思うほど、すんんんnばらしいバラード。

歌詞も恋人に宛てた曲なのか友へのメッセージなのか、それとも別のなにかなのか、聴く人によってありとあらゆる解釈ができる言葉選び、「〜ソング」と銘打つことすら惜しい、俺が死んだらお経の代わりに唱えてくれ。戒名【亜外院〜】でいいです。

 

 

 

※血ヘド吐きながら外したやつら

  • 元素L
  • Swing
  • 別れ話をしよう
  • 敵はどこだ?
  • ビタースイート
  • ANGRY BIRD
  • ベアーズ 
  • 天気職人
  • キミへのドライブ
  • ヴィンテージ
  • 小説のように
  • Report 21
  • グァバジュース
  • ドリーマー
  • 夕陽と星空と僕
  • 何度も
  • うたかた
  • 素敵すぎてしまった
  • Jazz up
  • リビドー
  • デッサン #1
  • ルーズ
  • Fade away
  • 夜間飛行
  • Search the best way
  • まほろば○△
  • ひとひら

 

 

以上です。ご査収ください。趣味合えば飲みに行きましょう。

 

 

音楽と人 2017年 12 月号 [雑誌]

音楽と人 2017年 12 月号 [雑誌]

 

 

関連記事

『君の名は』のエロいセンパイがめっちゃエロくて劣情

「死んでも見るかボケ」と思っていた『君の名は』観ました。

鑑賞前は「君の名はとか童貞か処女が喜んでるだけだろ」とか思ってんですよ。ネット的に言うならば

「君の名はwwwとかwww童貞wwwとか処女wwwが喜んでるだけだろwwwww」

って思ってたんですよ。

でも鑑賞後、

「ああああ…良かったなぁ…良かったなぁ…瀧ぃ……三葉ぁ……良かったなぁ…ああ…ああ…明日も…晴れるかな…」

ってなりました。すいませんでした。すっばらしいよ。俺もまだこういう純粋な映画を楽しめる心があったんだ、と嬉しくなるような、俺の心の中のひまわり畑で少女が微笑んでいるようなそんな感覚になった。

レビューをちらっと覗いてみると「早く直接会えよ」「電話しろよ」「いや、日付確認しろよ」とかバーカ。減点方式で映画観るのいい加減やめろ。なんだお前の人生。細けぇこたぁいいんだよ、入れ替わりの理由とか、どうでも。

 

それはそうと、登場人物の一人にドエロイ女・奥寺センパイが出てくるんですけど、これがもう劣情煽りまくりで大変でした。

主人公・瀧君のバイト先の年上のセンパイで、ちょっと気の強い色気のある、市役所で働いてる彼氏とかいそうな雰囲気の。「先輩」じゃなく「センパイ」ってタイプの。「君」じゃなく「キミ」って、「君」じゃなく「クン」って言うタイプの。

入れ替わりの初日、瀧(三葉)がバイト先でトラブったところを先輩が助けるシーンがあって、その後なんやかんやあって瀧がセンパイのスカートを裁縫するんですけど、普通に縫えばいいのに調子乗ってアップリケとかつけちゃう。

めちゃめちゃ気持ち悪いじゃないですか、言っても外見男がリボンとか花のアップリケつけるんですけど、それに対してセンパイなに言うのかなって思ったら

「瀧クンすっごぉい…前よりもカワイイ…」

劣情!!

「ホントはさ、今日ちょっと心配だったのよ…瀧クン弱いくせにケンカっ早いから…今日のキミのほうがいいよ…女子力高いんだね…瀧クンって…」

劣情!!

「女子力高いんだね」っつって髪かきあげて、

劣情!!

 

で、入れ替わりのお陰もあってか、瀧君とセンパイの距離はグングンと縮まって、ある日、二人きりでデートすることになるんですけど、アホかってくらいドエロイカッコでやってくるんですよ。こちとら童貞の男子高校生なのに。

ミニスカートに肩出して大きめのハット被ってるんですよ。萬田久子かJUJUかってカッコなんですよ、高校生相手に本気出しすぎだろうが。

劣情!!

後ろからふいに近づいて、

「た〜きクン」

劣情!!

 

でも、中身が三葉だったからうまくいってた部分はやっぱりあって、上手く会話も続かない瀧。そうしてると、センパイは瀧に上島竜兵と出川哲朗かってくらいの距離まで近づいて、

「瀧クンってさ…今日…なんだか別人みたいね…」

こっ……この全てを見透かされてる感じッッッ!劣情劣情!!

 

そして歩道橋での別れ際、

「あのっ、センパイ、ハラ減りませんか?晩メシとか…」

「フフッ…今日は解散にしよっか…」

「えっ…は、はい」

「…瀧クンって、違ってたらごめんね…。キミはむかし…私のことがちょっと好きだったでしょ?」

「えっ」

劣情!劣情!

「そして今は別の好きな娘がいるでしょ?」

「えっええええっ、いませんよ…」

「ほんと?」

「いないっす、全然違います…」

「ほんとかなぁ?(顔を上島竜兵と出川哲朗の距離まで近づける)」

劣情!劣情!劣情ッ!

「ま、いいや。今日はありがと。またバイトでね」

 

ああああああああああああ劣情!劣情ッ!

ここで瀧は自分の本当の気持ちに初めて気づくわけだが、このサッと身を引くこのイイ女感がもうお前。れつじょう。

 

このあと、瀧は三葉と直接会おうと東京から岐阜まで行くんですけど、その旅にノリで着いてくる先輩。もういいよ、三葉とか、会わなくて。

「手がかりは街の風景だけ、その子と連絡も取れない、なんなのよそれ?…もぉいいわ、一緒に探してあげるわよ…」

せっ、センパイいいいいいいいい!!

そしてすぐゆるキャラではしゃぐギャップ!ゲボボボボ。

 

ラーメン食うとき、レンゲの中でちっちゃいラーメン作るタイプの女ーーーー!!!劣情ッ!!

 

感傷に浸るとやめてたタバコ吸うタイプの女ーーーー!!!劣情ッ!!

 

「好きだったんだ…わたし…ここ最近の瀧クン…。前から良い子だと思ってたけど最近は特に…。なんか必死で…可愛くって…瀧クンの言ってることはやっぱりおかしいと思うけど、でもきっと瀧クンは誰かに出会って、その子が瀧クンを変えたのよ…それだけは確かなんじゃないかな…」

 

こっ……この全てを見透かしてる感じッッッ!劣情劣情ッ!!

 

 

それでなんやかんやあって数年後、瀧と先輩は会うわけだが。夜まで過ごしたあと二人はあの歩道橋でふたたび別れる。

「今日はありがと。ここまででいいよ、キミもいつかちゃんと幸せになりなさい…」

キラリと左薬指に光る指輪。

 

れっ、れつじょ……。おおん……おおおん。

 

 

ーエンドロールー

 

奥寺ミキ 長澤まさみ

 

 

劣情………。合掌

 

 

君の名は。

君の名は。

 

米津玄師『灰色と青』を聴くと菅田将暉になれる

www.youtube.com

 

 

いままで米津玄師(よねづ「け」んしらしい、「げ」んしだと思ってた)という存在は「なんかスゲェ奴が出てきた」とさんざんウワサになっていたので認識してはものの、名前の画数の感じがどうにもハナについてあえて避けてきた。「いきなりやってきた天才を認めたくない」という勝手な嫉妬心みたいなのがあったのかもしれない。でも、昨日ぼーっとyoutubeを眺めていたら飛び込んできた「米津玄師MV 『灰色と青(+菅田将暉)』」の文字と二人の怖いくらいバチクソなキメ顔に吸い込まれるようにリンクをクリック。曲を聴いたとたん涙が止まらなくなった。スゲェ、スゲェよ米ちゃん。

 

そして菅田将暉。「菅田将暉」という俳優をハッキリと意識したのは去年放送された『情熱大陸』でのこと。それまでもドラマや映画などでチョイチョイ見かけていたので、顔と名前くらいは知っていたのだけど、よくいる顔が良いだけの俳優と変わらないいけ好かない奴だと思ってた。

だけど、情熱大陸に映し出された姿は俺が想像していた「キラキラとしたひたむきに真っ直ぐ前だけを見て夢を追いかける青年の姿」などではなく、どこか陰鬱としてシャイで何を考えているかわからない、まさに大多数の人間が自分の中に飼っているであろう「俺」がそこにはいた。

 

情熱大陸の冒頭で、構成を務める福田雄一監督から「菅田くんのプライベートって面白いの?休みの日はなにしてる?」と質問されても、

「いや、でも基本的に寝てる…いやでDVDくらいは…」

と返答する。えっ……俺…?

 

「目指せ破天荒」とテーマを掲げ、菅田将暉の日常をカメラで追うもそこにいるのはやっぱり「今一番アツいイケメン俳優!!菅田将暉!」ではなく、若き日の「俺」

楽屋でムロツヨシなどの先輩俳優たちの会話に入っていけず、「うつむいて台本を覚えてるフリ」をする菅田将暉。俺…。うわっ、わかる、わかる、会話入って行けない時ってなんか考えてるフリするよな…、ホントは全然なにも考えてないの、わかるよ…マサキ…。

飲み会でも、ムロツヨシの爆笑トークを隅っこで体育座りをしながらひたすら頷き役に徹し、最終的に寝るマサキ。あああ…わかる、わかる、パーソナルスペースの壁をガンガン破壊してくるクッパが場に一人いるとこうなるよな…マサキ…俺…。

f:id:ikdhkr:20171102193042p:plain

お前は石原さとみじゃないし俺は菅田将暉じゃないみたいなことも以前書いたが、それはあくまで『フェイス』の話。「鬼ちゃん」だとか「イケメンの無駄遣い」だとか言われ、いくらパーリーピーポー風に仕立て上げられたとしても、そのどこか影を落とした瞳にかなり近しい部分があると勝手に思っていた。

だからこそ、auのCMで呪いかってくらいに流れてた「見たこともない世界」にハラワタが煮えくり返ってしょうがなかった。お前らマサキにこんな騒動前のベッキーみたいな元気な押し売りソング歌わせてんじゃねぇよ、と。

 

そんなモヤモヤを抱えながら聴いた『灰色と青』

改めて、本当に素晴らしい。

胸がキューっとなるような退廃的なメロディと歌詞、本当に菅田将暉(俺)のためにあるかのような曲だった。灰色と青を聴くとき俺はふたたび「菅田将暉」になる。

そして「米津玄師」にもなる。俺は米津玄師の他の曲はほぼ知らないし、この灰色と青をどういう想いで書いたのかは知らないが、米津玄師、彼もまた俺(菅田将暉)と同じで、飲み会では隅っこで体育座りしながら寝たフリをする「灰色の人間」なんだろう。菅田将暉とは米津玄師であり、俺だった。

本当は「一杯目カルピスで!」みたいなノラ犬も食わないような糞しょうもないボケをかましたいし、女に「SかMか」を聞く自称ドSの「青色の人間」になりたいと思ってるのもわかる。

 

米ちゃん。マサキ。俺。「フェイス」「地位」「収入」「才能」以外にそこにはなんの違いもない。

 

 

BOOTLEG(映像盤 初回限定)(DVD付き)

BOOTLEG(映像盤 初回限定)(DVD付き)

 

ポルノグラフィティ11thアルバム『BUTTERFLY EFFECT』全曲感想

以前「ポルノグラフィティらしさ」というものを問われたとき「なにやってもポルノになる」と答えましたが、岡野昭仁の声と新藤晴一のギター、そして歌詞があれば「ポルノグラフィティ」になる、なってしまう。そして、それを誰よりも一番良くわかってるのがこの二人なんだと改めて思ったのが今作『BUTTERFLY EFFECT』

元々作曲者が四人もいて、楽曲の多様さには定評もあるポルノグラフィティ。いつしかメンバーが三人から二人になり、プロデューサーが離れ、曲幅も狭くなるのかと思いきや、どこから連れてきたのかアレンジャーがゾロゾロと増え、三人時代よりも明らかに何でもあり、バーリトゥード状態になりました。

そして今作、曲によっては温泉に入浴剤混ぜた、みたいなのもあって良くも悪くも前作『RHINOCEROS』、前々作『PANORAMA PORNO』よりも「この曲好き」と「この曲嫌い」のギャップはガバガバ。俺みたいに「『キング&クイーン』に一族根絶やしにされた」と叫ぶ男もいれば、「『MICROWAVE』に彼氏寝取られた」と喚く女もいて、インターネッツでは言葉のパイ投げ祭りです。

 

つくづく罪なバンド、ポルノグラフィティ。全曲感想です。

  

 

M1:THE DAY

作詞・作曲: 新藤晴一/編曲:江口 亮,Porno Graffitti
www.kansou-blog.jp

猛スピードで助走つけた飛びひざげり喰らうような曲。2番Bメロ「このぉろくでもない世界にぃもいるんだよぉーーーーゥ!!」(イルンダヨッ!テューーゥィテロレロレロレロレロ)ここ。

 

 

M2:Working men blues

作詞: 新藤晴一/作曲:岡野昭仁/編曲:江口 亮,Porno Graffitti

 

皮肉交えつつ人間賛歌、労働賛歌に持っていくやり口はMr.Childrenなんかが得意とするところですけど、ポルノグラフィティがド直球でこういう曲出すとこうなるのかと好き嫌いはともかく単純に「面白いなぁ」と思いました。

「仕事と私のどっちが大事」なんて聞いてくる女のことは100パーめんどくせぇと思ってるし、男の方は苦虫噛み潰したみたいな顔して「もちろん君さ」って言ったと思うんですけど、そこに目つけてカッコ良さを見出すのも面白いし、「代わりがいるなら連れてこい」っていうのもまぁ強がりですよね、これ本気で自分よりイケてて仕事デキる奴連れてこられたら絶対梅干し食ったみたいな顔になりますし。

曲自体もギターだけじゃなく、ベースもドラムもゴリゴリ効いててカッコ良いんですけど、どっか前時代的で古臭さもやっぱり感じる。カッコ良いんだけどカッコ悪い、カッコ悪いんだけどカッコ良いそんな曲。

 

 

M3:君の愛読書がケルアックだった件

作詞・作曲:新藤晴一/編曲:立崎優介,田中ユウスケ,Porno Graffitti

 

関ジャニ∞に作詞した『応答セヨ』(関ジャニ∞『応答セヨ』がめちゃめちゃポルノ晴一)にも近い印象を受けてどことなく「岡野昭仁以外が歌っても成立する」ことを意識してるっぽいなぁと思いました。

と言っても、昭仁の声色の変え方、特に「見るぅ〜〜〜〜ぅ、わぁっけぇ〜〜〜〜!がぁ……っ」の落差えげつなくないですか。「がぁ……っ」って、そこそんな吐息漏らしてエロく歌わんでもいいだろ。「声に名前が書いてある男」ここに降臨。

本人「キラキラ架空映画の主題歌」って言ってたんですけど、恋した相手を見てるだけでなんも進展しない感じにちょっとアイドルソング、秋元康を感じます。それでも、Cメロの「普通の子ってまわりには演じていても 僕はずっと君を見ていたから」サビ「(今着てる服が・今日は君にとって)窮屈みたい」でガッツリ「新藤晴一」って烙印押してるのも面白いですよね。で、これだけゴチャゴチャ言って進展しないどころかやったこと「本買っただけ」っていう。「あぁ、やっぱポルノだ、新藤晴一だ」となる曲。

 

 

M4:I believe

作詞・作曲:岡野昭仁/編曲:立崎優介,田中ユウスケ,Porno Graffitti

 

スケール感の大きいバラードでぼくは「スケールかんのおおきいバラードだなぁ」と思った。

 

 

M5:LiAR

作詞・作曲:新藤晴一/編曲:tasuku,Porno Graffitti

www.kansou-blog.jp

ラスサビ前の「ふぇ…スワァァっ……オー!ライアライア!」で、車で走ってて落差で股間が急にザワってするあの感覚を味わえるラテンEDM。歌詞はポルノお得意の「女々しい男」シリーズで、絶対こいつ知り合いだったら「は?金の花粉?お前宗教やってんじゃねえだろうな!?目ぇ覚ませ!馬鹿!」ってぶん殴ってる。

 

 

M6:Fade away

作詞・作曲:岡野昭仁/編曲:江口 亮,Porno Graffitti

 

岡野昭仁のほのぼの系ラブソングとか全肯定メッセージソングがなんでイマイチしっくりこないかって「絶対そんなこと思ってないでしょ。いや、百歩譲って思ってるとして心の比率としては絶対占める割合少ないでしょ」と思うからで、曲調とか関係なくこのFade awayみたいな曲は、音作りから歌詞から歌い方から岡野昭仁がイッキイキしてるのがビンビン伝わってくる。これだけ暗い言葉を多用してるのになんていうか「めちゃくちゃ楽しそう」じゃないですか。

「仮タイトルが『ダークソング』で(中略)このダークソングっていうのはみんなの中でひっかかりがあって、「こういう曲をシングルで出したらどうか」っていうような話まで、結局はそれは叶わなかったんだけど、そういう話になるまで、みんなの心に引っかかった曲」

シングル曲行き却下したヤツは全裸で赤坂5丁目ミニマラソンの刑で。

 

 

M7:クリスマスのHide&Seek

作詞・作曲:岡野昭仁/編曲:江口 亮,Porno Graffitti

 

「えっ、インディーズ返りした?」って思ったくらいにインディーズ〜ロマンチスト・エゴイストのポルノグラフィティを感じた曲。岡野昭仁の声もアレンジも今のポルノグラフィティには間違いないんですけど、なんかすごい懐かしくなった曲です。

 

 

M8:MICROWAVE

作詞・作曲:新藤晴一/編曲:トオミヨウ,Porno Graffitti

 

つねづね『LiAR/真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ』のカップリング曲『Part time love affair』最強説を謳ってきましたが、トオミさん、アンタやってくれたな…オイ。ポルノになんてもん持ち込んできやがったんだ。

出だしの「ンヴィヴィヴィヴィッヴィッ…ヴィヴィヴィヴィヴィ…」 から腰抜かした。打ち込みドラムもサビで終始呪いみたいに聴こえる「ンバンパ!ペバンパ!ユァァバァパッ!」って加工音声もサビ前のオードリー春日みたいな「ヘッ!」も、きっちりギターソロ入れてくるのも鳴る音鳴る音なにもかもが気持ち良すぎて耳とれる。

最近の新藤晴一って男は、歌詞を文字に起こして読んだときの字面の美しさじゃなく、声を音として捉えたときにノるかどうか、メロディに対しての語感の良さ、みたいなものを重視してるようフシがあって、英語詞が明らかに増えてきてるのもそういう変化の現れなんじゃないかと。バラードはともかくこういうアレンジで8割持ってるような曲だとそれが顕著。この曲に関してはそれが気持ち良い通り越してキモいくらいにハマってて、昭仁の声すら一個の楽器みたいな感覚になってきてリピートで聴いてると頭おかしくなってきます。

そんで、こっちの耳がトランスしてバグり始めた瞬間に、すかさずキラーフレーズをぶち込んでくる新藤晴一。

ざっと調べただけでもJ-POPで「冷蔵庫」という言葉を歌詞に使っている曲は300曲以上ありますが、ほとんどは「冷蔵庫に入っているビールを開けて〜〜」みたいな書き方で、自分(主人公)のことを冷蔵庫だと書いたソングライターは新藤晴一ただ一人…。

しかも「凍えたピザ 乾いたハム 涙 古い記憶」と短いセンテンスで区切られた言葉にも関わらずその情景、登場人物の背景に至るまで脳内に映像化されるのが本当に怖い。絶対スタンドとか念能力の類だと思うんですけど…。

もはや「文章にする必要すらない」っていうのかよ…。こわ…。

 

 

M9:夜間飛行

作詞・作曲:新藤晴一/編曲:宗本康兵,Porno Graffitti

 

ラジオで「自然さというか、自然の美しさみたいなことは宗本康兵のアレンジの得意とするところ」てなことを話していて、その通り、もれなく全ての音が、ボーカル岡野昭仁の発する全ての声が、そして新藤晴一の書く全ての文字が「美しい」、朝聴いても夜。一瞬でラナルータする。

いや、怖いって。「字面の美しさじゃなく〜」「文章にすらする必要ない〜」って感想抱いた次の曲でいきなりフルパワーで殴りかかってくるんじゃないよ。HP全然減らしてないのに急に最終形態になる魔王かよ。

いや…もう…歌詞カードの字面見ただけでホレボレ。一字残らず、もう行間すらも愛おしいんですけど、「うおっ…」って思わず声漏らしたのがラスト一文の「甘く香るの 私好みじゃないパフューム」。これね、夜間飛行の主人公の女性はフラれると思うんですけど、相手のこともちろん大好きなんですよね。顔も好き、手も好き、目も好き、話す言葉も好き、じゃあもう全部好きじゃんって思うじゃないですか。そこまで好き好き好き好きできて、最後の最後「私好みじゃないパフューム」って、お前…。お前…っ。強がってんじゃねぇよ…。曲ごと抱きしめたい。

 

 

M10:真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ

作詞・作曲:岡野昭仁/編曲:江口 亮,Porno Graffitti

www.kansou-blog.jp

フランス料理とかでよくある、バカかってくらいに長い料理名「帆立貝とオマール海老のテリーヌ 海の宝石仕立てロッシーニ風味 ヴィンテージポートワインのソース 季節の野菜を添えて」みたいな、そんな感じの曲。

 

 

M11:170828−29

作詞・作曲:新藤晴一/編曲:tasuku,Porno Graffitti

 

前情報でいろいろ裏事情を聞いちゃったせいなのか、曲の出だしでどうしても奇抜な髪型したいっつもお眼鏡食い込んでらっしゃるふくよかな体型の成人男性が思い浮かぶのどうにかなりませんか。曲自体は「ナイトトレイン」「煙」「やがて哀しきロックンロール」系譜のソリッドなロックナンバーでね、ギターソロの暴れっぷりもたまんないんですけどね、歌詞の言葉遊びも「キャッシャ〜〜〜!(華奢)」「シャックゥ〜〜〜!(癪)」「ソ〜ロゥ〜〜〜〜〜!(候)」とか韻踏みつつ絶妙に気持ち良い言葉当ててくるのも大好きなんですけど、どうしてもね、ご子息が。

 

 

M12:Montage

作詞:岡野昭仁/作曲:新藤晴一/編曲:篤志,Porno Graffitti

www.kansou-blog.jp

サビで終始鳴ってる「デーデーデーデーデーデーデーデーデーデードデードデド」のギターリフだけで脳が溶ける昭仁作詞晴一作曲の超傑作。サビ終わり「君は モンタージュ モンタージュ」を「きみはモンタァジュ モンタァ〜〜〜〜〜〜〜〜ァ〜〜〜ォオ〜〜〜〜〜ン!!」とならず「きみは モンタァジュ モンタァジュッ(裏声)」でスパッと切ってるのも最高にクール。ラーメン屋のチャーハン。

  

 

M13:スパイス

作詞・作曲:岡野昭仁/編曲:tasuku,Porno Graffitti

 

曲自体はどキャッチーでスッと入ってくるのでスイスイと聴き進めて最終的に「知らんがな」と思いました。チョコミントでもラムレーズンでもマカダミアナッツでも知らんがな、と思いました。前情報で「ホっとする曲」と2回も言っててそれ聴いてなかったら危なかった。タイトルだけで判断したらてっきりダンスロックかと…。

これとか、晴一詞の『約束の朝』とか、こういう曲書くとよく「嫁曲」って言ってた人いたんですけどあいつら死んだんでしょうか。

 

 

M14:キング&クイーン

作詞・作曲:岡野昭仁/編曲:立崎優介,近藤隆史,田中ユウスケ,Porno Graffitti

 

 

 

 

 

特典映像「SPECIAL LIVE IN TAIWAN 2017.3.26 @Legacy Taipei」

そして、こんなブルーチーズみたいな癖しかないアルバムの特典で付いてくるのがほぼほぼベストアルバムの台湾公演のライブCD。

M1:-OPENING SE- M2:THE DAY M3:今宵、月が見えずとも M4:ヒトリノ夜 M5:LiAR M6:サウダージ M7:アポロ M8:ヴォイス M9:サボテン M10:黄昏ロマンス M11:愛が呼ぶほうへ M12:ANGRY BIRD M13:渦 M14:ハネウマライダー M15:Mugen M16:オー!リバル M17:メリッサ

いや、おい、今まで特典らしい特典なんてほとんどなかったのに急にどうしたんだよ。4,000円払ってアルバム買ったのに10,000円戻ってきた、そんな感覚です、こっちは。ありがとうございました。余った6,000円で焼肉行きます。

 

 

まとめ

こんなメチャクチャなアルバム出しちゃったら、次リリースする曲がなんだろうがもう驚きません。

46枚目のシングルは、初の演歌曲『愛・男道』なのかもしれないし、全編ラップの『CHI-KYU-GI』なのかもしない、ライブじゃ昭仁が「なにが恋するウサギじゃ!このブタ共!」って叫びながら生のホルモン投げつけてくるかもしれない。とにかく、これからも二人の好きなようにやりたい音楽を作り続けてほしいと思いました。

 

でも…たまにはドラマとか映画の主題歌なんかも…聴きたいな。あと…CMのタイアップ曲なんかも聴きたいなぁ。本人達がCM出ちゃったりしてもいいですし…。

なんか星野源ばっかズルくないですか?こちとらアミューズの先輩だぞポルノ兄さんだぞ、ちょっとは譲れよ。いや、別に本人出なくてもいいんで、最悪もう曲とかもいいんで、星野源がどん兵衛食ってたら「ポルノ」って胸にデカデカ書かれたTシャツ着た吉岡里帆が出てくるってCMでも僕は大丈夫なんですけど、どうですか…?

 

 

関連記事

ポルノグラフィティの歌詞で1番使われてる言葉「旅」説

ある日、ポルノグラフィティを聴いていたら、ふと「ポルノ、旅しすぎだろ」と思い、曲の中にどんな言葉(漢字)がどれだけ使われているのか数えました。

 

ルール

    • 「私」「僕」「君」「彼」「彼女」「自分」などの人称、「あの」「その」などの連体詞、「〜から」「〜まで」などの助詞はカウントしない(数えてたが途中で気が狂いそうになったのでやめた)
    • 「恋愛」などは「恋」「愛」でそれぞれカウント
    • 作詞:新藤晴一139曲、作詞:岡野昭仁87曲で分けてそれぞれカウント。後でまとめてポルノグラフィティ全体で集計

集計方法

    • 人力で単語一個いっこ書き出してCOUNT IFで数える。もっと効率良い方法あるんだろうが知らん

 

 

と、軽く考えたのが地獄の始まり。セルって「万」いくんすね。

  

f:id:ikdhkr:20171026093439p:plain

f:id:ikdhkr:20171026092304p:plain

 

 

作詞・新藤晴一の歌詞で使われてる言葉ランキングベスト20 

1位 日 ……152回

例:日、明日、日傘、落日、朝日、日常

 

2位 人 ……113回

例:人、大人びた、100万人、人知れず、詩人、天気職人、旅人

 

3位 時 ……91回

例:時、時間、時計、時々、腕時計、砂時計、5時、0時

 

3位 今 ……91回

例:今、今日、今夜、今度、今年、今さら、今宵

 

5位 手 ……82回

例:手、手に入れた、苦手、右手、手のひら、上手、勝手

 

6位 夜 ……79回

例:夜、今夜、夜店、千一夜、月夜、夜ごと、夜風、深夜、夜間飛行

 

7位 愛 ……74回

例:愛、恋愛、愛しい、愛して、可愛い、愛でる、愛撫、恋愛事

 

7位 中 ……74回

例:中、真ん中、途中、背中、真夜中、世の中、夢中、ど真ん中、空中

 

9位 誰 ……66回

例:誰、誰か、誰が、誰にも

 

10位 空 ……60回

例:空、空気、夜空、星空、空調、空っぽ

 

11位 間 ……52回

例:間、間違っても、束の間、間抜け、瞬間、時間

 

12位 風 ……45回

例:風、雨風、威風堂々、風景、南風、そんな風

 

12位 笑 ……45回

例:笑顔、微笑み、笑う、笑って

 

14位 恋 ……44回

例:恋人、初恋、恋心、恋せよ

 

14位 夢 ……44回

例:夢、夢中

 

16位 世 ……44回

例:世、世の中、世界、世界中

  

17位 心 ……42回

例:心、恋心、心細い、水心

 

18位 言葉 ……37回

例:言葉、言の葉

 

18位 街 ……37回

例:街、街路樹、街頭ビジョン、街角

 

20位 目 ……39回

例:目、目の前、生真面目、ミシン目、見た目、目配せ

旅 ……10回

例:旅、旅人、旅立つ、旅立ち

 

 

作詞・岡野昭仁の歌詞で使われてる言葉ランキングベスト20

1位 日 ……84回

例:日、日陰、明後日、毎日、日常

 

2位 人 ……72回

例:人、一人きり、人間、人生、旅人、二人

 

3位 心 ……69回

例:心、女心、心地良い、恋心、慢心、心配

 

4位 今 ……67回

例:今、今ごろ、今日、今夜、今度

 

5位 中 ……61回

例:そこら中、体力、ど真ん中、世の中、夢中、失踪中、真夜中

 

6位 時 ……53回

例:時、時間、時代、ご時世、時々、時計

 

7位 愛 ……49回

例:愛、愛情、恋愛、愛してる、愛おしさ、愛しき、愛車

 

7位 空 ……49回

例:空、空回り、空っぽ、空蝉、空前

 

9位 手 ……46回

例:手、上手く、手探り、手に入れた、手招き、手放した、手荒く

 

10位 夜 ……43回

例:夜、毎夜、夜空、真夜中、夜ごと、今夜、夜明け 

 

11位 間 ……41回

例:間、時間、いつの間にか、瞬間、人間、異空間 

12位 笑 ……40回

例:笑顔、笑った、笑って、笑み、微笑んで、嘲笑う

 

12位 誰 ……40回

例:誰、誰か、誰も、誰にも

 

14位 世 ……36回

例:世、世の中、世界、浮世離れ、21世紀、ご時世

 

14位 風 ……36回

例:雨風、疾風迅雷、風林火山、追い風、潮風

 

16位 目 ……32回

例:目、目の前、わき目

 

16位 道 ……32回

例:道、畦道、小道、道しるべ、歩道橋

 

16位 前 ……32回

例:前、目の前、前から、空前

 

19位 胸 ……28回

例:胸、胸いっぱい、胸騒ぎ、胸元

 

20位 声 ……28回

例:声、叫び声、鳴き声、歓声

 

20位 顔 ……27回

例:顔、笑顔、寝顔、すまし顔

旅 ……18回

例:旅、旅人、旅路、旅立ち

 

 

ぜ、全然旅してねえ………。

 

 

 

 

ポルノグラフィティの歌詞で使われてる言葉ランキングベスト10

1位 日  ……236回

例:「三日月ライトをそっと消したら」

 

2位 人  ……185回

例:「一人落ちてしまわぬように」

 

3位 時 ……144回

例:「時間が意味をなくしていたの」

 

4位 今 ……158回

例:「私を引き寄せる力は今」

 

5位 手 ……128回

例:「さあ その手を離して」

 

6位 夜 ……122回

例:「夜空に弧を描き揺れる」

 

7位 愛 ……123回

例:「愛しい時が流れて」

 

8位 中 ……135回

例:「ただあなたに夢中」

 

9位 心 ……110回

例:「心の高鳴り」

 

9位 空 ……109回

例:「銀の空中ブランコは」

 

 

グラヴィティ、役満です。

グラヴィティ ポルノグラフィティ 歌詞情報 - 歌ネットモバイル

 

 

気になった対義語

 

 

検証結果

「こんなん毎週やってる『水曜日のダウンタウン』マジで頭おかしい」

 

 

関連記事