kansou

Fight Song

広告

かわいいの暴力『spacecraft(feat.mako)』


sui sui duck - spacecraft(feat.mako)

 

暴力だ、暴力にあった。通りすがりの暴力。Youtubeサーフィンしてたらいきなりこの動画のサムネが目に飛び込んできて失明した。この世の汚いもんの全てが詰め込まれたYoutubeの世界に突如として現れたこの世のかわいいの全てを詰め込んだMV。

まず、この「まこ」という女のかわいさの最終兵器彼女っぷり。殺される。なにこの顔。なにこの髪型。一兆周回って俺がこの髪型にしたい。動き、なんだその動きは。そのダンスなのかなんなのかよくわからんフニャフニャした動きは。ムカつく、かわいすぎてムカつく。すげーイライラする。てゆうかもう嫌いだわ。好きすぎて嫌いになってる。大嫌い大嫌い大嫌い大好きアァ…モー娘。のサマーナイトタウンか俺は?

それだけにとどまらず、曲そのものが理屈で聴くな本能で聴け系の音楽の極み。バカ、バカの音楽です。浮遊感のあるメロディにキャッチーの権化のようなサビ、エフェクトかけまくりオートチューンゴリ効かせボーカル、その場のノリで考えましたみたいなアホの歌詞も良い意味で頭が悪すぎる。構成するその全てが「かわいい」という単語を具現化するためだけに存在していてヤバい。

もう俺はこの楽曲を「良い悪い」で判断することは不可能です。完全に耳脳がバグってしまいました。過呼吸、過呼吸だし、なんかわからんけど破壊衝動がヤバい。目に映るものすべてを壊したい。

こんな偏差値低そうなMV、例えばKappaのロゴの女の胸の膨らみだけで興奮できる受験生どもにこんなの見せたら確実に終わる。家引きこもって洗脳器具みたいなバカでかいヘッドホンでこの曲だけ垂れ流すようになって大学落ちるし、しだいにメシも食わなくなって餓死する。親、いますぐにフィルターをかけてください。こんなもん垂れ流しにしてたら世界が滅ぶ。若者の未来を守ってください。もう一度言う、かわいいの暴力、かわいさの最終兵器彼女だよ、こいつは。危険すぎるよ…

 

…とりあえず、オトナの俺はこのMVで得ている広告収入で発生する所得税を全部肩代わりしたい。この子にいくら入るのかは知りませんが。とにかく払いたい。国に、国に金を納めたいんだ今すぐ。曲名spacecraft(スペースクラフト)らしいがまずは国を創りたい。

 

spacecraft (feat.mako)

spacecraft (feat.mako)

  • アーティスト:sui sui duck
  • 出版社/メーカー: PILLOW TALK LABEL
  • 発売日: 2019/12/18
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

YouTubeで曲名検索したらカバーとスライドショーが釣りバトルしてて地獄

YouTubeで公式が出してるミュージックビデオ探そうと曲名検索すると下にもぎもぎフルーツみたいにくっついてくる知らねぇ奴のカバーを取り締まる法律ありませんか?例えば超ヒット曲「米津玄師 Lemon」ひとつとってみても地獄。

 

f:id:ikdhkr:20180406182935j:plain

f:id:ikdhkr:20180406182939j:plain

f:id:ikdhkr:20180406182941j:plain

 

なんでこいつら全員横向いてんの?エジプトの壁画?

サムネイル画像で「cover by〜」みたいにつけてる奴はまだしも、「Lemon 米津玄師」だけ表記してパッと見「あれ?公式かな?」って思わせようとしてくるのいい加減にしろ。上の女2人なんか「そういう女優が出るMVかな?」って思ってクリックする奴が出てきてもなんらおかしくないし、部屋めちゃくちゃ汚そうな金髪女も彼氏の既読スルー5分も耐えられなさそうなメンヘラ風女もそれ狙いなのが腹立つ。YOSSY、応援する。大好き。

 

f:id:ikdhkr:20180406184121p:plain

f:id:ikdhkr:20180406184211p:plain


しかも、こいつら妙に小賢しくてタイトルの時点ではっきり「これはカバーです」ってわかるようにすりゃここまで人を苛立たせることもないのに、どこで覚えやがったのか若干SEO意識してド頭に【歌詞付き】【Full ver.】だの【ドラマ『アンナチュラル』主題歌】【石原さとみ主演】だの足して「あわよくば公式の検索順位に勝ってやろう」「2位ビタ付けしてやろう」みたいな魂胆が透けて見えて血管ブチ切れる。うるせぇよお前らは逆に【Short ver.】のみにしろ。

発売前の公式がミュージックビデオまだ解禁してない曲だと地獄中の地獄。俺が北斗の拳のケンシロウだったらお前ら全員最初の「ウェッ」の瞬間に首から上吹っ飛んでるからな。良かったな俺が北斗神拳伝承者じゃなくて。

いいか?よく聞け。まず、動画タイトルの頭にお前の名前と

「注:この動画はなんの音楽的教養もない糞シャバのド素人の私めが他人様の曲を勝手に歌わせていただいたカバーという名の自己満足カラオケです。アーティストご本人様とは一切関係ありません紛らわしい真似をしてしまい申し訳ございません。公式のミュージックビデオをお探しの方には多大なご迷惑をしますことをどうかお許し下さい。米津玄師さんには一歩どころか一寸も及びませんがよろしければ一声目だけ、「夢ならば」の「ゆ」だけでも聴いていただけると泣いて喜びます。よろしければ靴のほうを舐めさせていただきます。それではお耳汚し失礼致します。本当に申し訳ありませんでした【Lemon】」

ってつけろ。 

百億歩譲ってまだ近所のカラオケ屋で歌ってたり、ワンルームの自分の家でアコギ弾き語りしてる動画のほうが応援したくなるし好感も持てるもんなのに、例に挙げてるこいつら全員ちょっと『プロ感』出してるのもめちゃくちゃ鼻につく。「音楽だけで食えてます顔」してんじゃねぇよ。もっと申し訳なさそうな顔しろよ。「見てくれなきゃ明日ガス止まるんです…」って顔しろよ。そっちのほうが見るわ。

 

いや、YouTube、ひいてはインターネットなんてド素人のド素人によるド素人のための場所だってのはこっちも重々承知で、別に好きに歌ってりゃいいんすけど、せめて紛らわしいマネだけはすんなよ、公式の動画探そうとしてる奴の邪魔だけはするんじゃねぇと。ダサいフリーフォント使うなと。モリサワかフォントワークスのバカ高いフォントを使え。

でも正直、こいつらなんかどうでもいい。好きにやれよ。本当の悪は別にいます。真の悪魔。ディアブロが。へっぽこ壁画カバーシンガーの100億倍むかつく動画をご存知でしょうか。

 

f:id:ikdhkr:20180407155251p:plain

 

米津玄師

Lemon

TBS系ドラマ「アンナチュラル」主題歌

米津玄師

New Song

ドラマ「アンナチュラル」主題歌

2018年1月12日(金)スタート

米津玄師が、1月12日(金)スタートのTBS系ドラマ「アンナチュラル」の主題歌として新曲「Lemon」を書き下ろした。

「アンナチュラル」は石原さとみが主演を務める法医学ミステリー・ドラマ。脚本は「逃げるは恥だが役に立つ」「重版出来!」を手掛けた野木亜紀子のオリジナルで石原のほかに窪田正孝、井浦新、超特急のカイこと小笠原海がキャストに名を連ねている。

米津がドラマの主題歌を担当す

 

あ゛〜〜〜〜!!??あ゛っあ゛っ あ゛あ゛!!!あ゛ぁっあ゛っ あ゛っあ゛ぁぁっ!!!???

マジでぇええ…なんで訴えられないのこれ…?引っかかるたび泡吹いて倒れそうになるんですけど。パワポかキーノートで10分で作ったような鼻糞みたいなテロップとスライドショーに絶妙に画面叩き割りたくなるBGM。頼むから一生風邪引き続けろ。死すら生ぬるい。しかも視聴回数3ヶ月で「132万回」って。馬鹿だろ。俺含めて引っかかる馬鹿多すぎるだろ。10分作業で100万再生超えはそりゃ味占めるって。こんなんのさばらせてたら絶対ダメだ。

ふざけんじゃねぇよ、大昔に友達と2人でアップした渾身の自作ラジオ、未だに再生回数9回だぞ。確認のために2回ずつくらい自分達でクリックしてるから実質5回だぞコラ。聴いてくれた5人の方々本当にありがとうございます涙が出ます。

 

もう、この件に関して俺が言いたいことは一つだけ。

「よく見ろ」

これだけ。よく見ろ。よく見たら絶対わかるから。「あっ、これ公式じゃないな、ミュージックビデオじゃないな」ってわかるから。落ち着いてアカウント名とかよく見ろ。だいたい「公式」とか「Official」ってちゃんと書いてあるから。よく見ろ。

「なんで怒ってんの?俺なんかした?」じゃねぇよ。よく見ろ。ちゃんと相手を見ろ。髪型変えた、ネイル塗った、服新しい、よく見ろ。変化に気づけ。よく見ろ俺…

 


米津玄師 MV「Lemon」

『CEREMONY』聴いてズルいKing Gnu先輩の強さも弱さも受け止めたくて定期預金解約した

【Amazon.co.jp限定】CEREMONY (初回生産限定盤) (Blu-ray Disc付) (デカジャケット付)

Gnu先輩は、顔も良い、身長も高い、学歴もあって、家が金持ち、決して手の届かない存在、高嶺の花、完璧超人だと思ってた。このアルバムを聴くまでは…

 

『CEREMONY』、とりあえず全曲…超好き…嫌いな曲、「これはちょっと」って曲が一曲たりともないんですけどどういうことですか…こんな感覚今までどのアーティストのどのアルバムでも体験したことないんですが…

しかも、8割がなんらかのタイアップ曲、「ハンバーグ焼肉乗せカツカレー和え」みたいなマウンテンゴリラボリュームのアルバムにもかかわらず「コンセプトアルバム」としての完成度がすごい。「1曲目から通して聴く」ことが計算されてて「時間ないからちょっと一曲だけつまんで聴こ」って再生したら脳がバグって強制的に最後までいっちゃうのどうにかなりませんか?途中から再生しても「なんか気持ち悪りいな…」って結局1曲目からまた聴き直しちゃうの何回やればいいんだよ。どれだけバス乗り過ごしたと思ってんだよ。1万回聴いた曲も未だに新しい音の発見あるし…俺の耳脳はいつになったらこの音楽に慣れるんですか。

 

ワクワクとおどろおどろしさが入り混じったインタールード『開会式』から始まり第一幕『どろん』から『白日』までの4曲はすべてイントロなし、間奏もほぼない楽曲でノンストップで駆け抜けたあと、再びインタールード『幕間』を挟むと色がガラリと変わって第二幕『飛行艇』から『壇上』までの5曲はイントロが間奏がたっぷりある曲が続き、『閉会式』で余韻を残しての締め…

耳がちぎれる曲と歌詞の銃撃戦『どろん』…全部サビ最高のバカ曲『Teenager Forever』…一瞬で目の前が「夜」になる『ユーモア』…1000年残る遺産『白日』…王による王のための王のアンセム『飛行艇』…聴く無限ピーマン『小さな惑星』…ポップロックが服着て歩いてる『Overflow』…音楽キメラ『傘』…1ミリのスキもない最強のアルバム…Gnu先輩…やっぱり…スゴい…かんぺ

 

壇上「何もかもを手に入れた つもりでいたけど もう十分でしょう もう終わりにしよう…」

 

…いきなり弱さ、脆さ全部見せてこないで…そのギャップはダメ…「もう終わりにしよう…」なんて…ズルい、ズルいよ…先輩はいつも…強くて…カッコよくて…そう思ってたのに…でも違った。Gnu先輩は…完璧なんかじゃ、超人なんかじゃなかった…

ズルい、そんな姿見せられたら100パー好きになっちゃうし「この人には自分しかいない」って思っちゃうし、どんなお願いだって聞いちゃう

 

「えっ…妹さんの病気の手術でドイツに…?治療費と合わせて300万…?大変だね…つらかったね…大丈夫…任せて…すぐ用意する…」

 

ってなっちゃう…定期預金解約するGnu先輩のためなら。

それくらい人の心を動かす力が『壇上』にはあった。思った…『壇上』の「君」とは過去のGnu先輩自身なんじゃないかって…

だからこそ「外」に向けたKing Gnuの曲達を堪能した最後にどうしようもないほど「内」の『壇上』がくることで、このモンスターアルバムに手触りが生まれる…

それを踏まえてもう一回最初から『CEREMONY』を聴き直すと、曲のお洒落さのベールに包まれてた歌詞の生々しい部分や青臭さが見えてくる…けっして怪物なんかじゃない「人間King Gnu」を近くに感じる…俺…Gnu先輩のすべてに抱かれてる…

 

しかもGnu先輩、これだけタイアップ、シングル曲が並ぶアルバムの中で「聴いてて一番グッとくる」曲は『壇上』だってなんの迷いもなく言ってて、そういうのサラリと言う先輩…やっぱりズルい

 

【Amazon.co.jp限定】CEREMONY (初回生産限定盤) (Blu-ray Disc付) (デカジャケット付)

【Amazon.co.jp限定】CEREMONY (初回生産限定盤) (Blu-ray Disc付) (デカジャケット付)

  • アーティスト:King Gnu
  • 出版社/メーカー: アリオラジャパン
  • 発売日: 2020/01/15
  • メディア: CD
 

映画「カイジファイナルゲーム」なんて元から存在しなかった

悪い夢だった。

 

どこがつまらなかったか、なにが面白くなかったのか、論じる気力もない。思い出したくもない、思い出そうとすると頭が割れるように痛む。脳みその血管が切れそうになる。そもそも「カイジファイナルゲーム」なんて元から存在しなかったのかもしれない。いや、してはいけない。

関係者は本当にこれでよかったのか、なぜ止めなかったのか。「これ本当に面白いと思ってますか」「一回根本から考え直しませんか」「正直トチ狂ってます」「これで金取るんですか」「悪いことは言いませんからやめましょう」なぜ誰も口にしなかったのか。心はどこにあるのか。怪物を作っていた自分こそがいつしか怪物になっていたのか。もう誰を恨んでいいかもわからない。こんな愚かなものを産み落としてしまった人間を、地球を、宇宙を恨めばいいのか。

 

カレーを食べに来たのに、

「ほら、お前の好きな味はこれだろ?」

と皿に乗ったウンコを顔面に塗りたくられた。思えば最初から間違っていたのかもしれない。入った店はカレー屋じゃなく、ウンコ屋だった。

「実写化はつまらない」「実写化にも面白い作品はある」「原作が正義」「原作知らなければ楽しめる」「原作者が関わってるなら許せる」「やっぱりオリジナルストーリーは駄目」そんな論調がなんの意味も成さなくなってしまった。語るだけ無駄。実写化。原作。オリジナル。人気作。なにも関係ない。なんの保険にも言い訳にもならない。そこには純然たる「ウンコ」という事実だけが存在していた。「面白い」「つまらない」という尺度で測ることすらおこがましいウンコがそこにはあった。決して水に流すことができないウンコオブウンコが。

 

今となっては出演していた役者も本物かどうかすら怪しい。「その役者の姿形したなにか」に見えた。藤原竜也なんて出てなかった、そう思い込むことでしか自分を保てなかった。覚えているセリフはひとつもない、セリフがセリフとして入ってこない、ただの音として入ってくる。役者の姿形をしたなにかが血管を浮き立たせて大声で五十音のなにかを叫んでいたが、わからない。そこに響くものはなにもない。ノイズ。「うるさい」「もうやめてくれ」それだけだった。

自分の目と耳がいらなかった。銃で撃ち抜いてほしかった。映るものすべてが「嘘」に見えた。嘘を、作り物を楽しむのが映画、エンターテインメントなのに、はっきりと「この人たち嘘の世界でなに必死にやってるんだろう」と思ってしまった。いつか、いつかなにか変わるはず。ほんの少しでも心が動く瞬間が来るはず。それだけを願って画面を眺め続けた。すべては幻想だった。もう本物がなにかも俺にはわからないが。

 

悪夢のあと、ずっと「1,900円」というお金と「2時間半」という時間でできたことを考えていた。食事に行けた。温泉に行けた。動物園に行けた。遊園地に行けた。水族館に行けた。カラオケに行けた。ボウリングに行けた。なんだってできる。どこにだって行ける。世界にはこんなにも楽しいことが溢れているのに、なんで自分はあの場所に居たんだろう。自ら自由を手放した己の選択と運命を呪った。

「これを観るか観ないか」ということ自体が大きなギャンブルだった。そして俺は賭けに負けた。失ったものはあまりにも大きかった。はじめて「ありがとう」と言えた日、 はじめて「好き」と言えた日、母の作った料理の味、父の背中の温かさ、あの子の握った手の冷たさ、すべてが黒く染まっていくのがわかった。人生は完全に「観る前」と「観た後」に分断された。もう戻れない。俺にはなにもない。

 

…だが、全てを失ったからこそ強く思う

「一人でも多くの人間をこの作品から救いたい」

だから思い出す。

 

ー「カイジファイナルゲーム」ー 

 

…チクショー!日本はオリンピックの影響でスゲー不況になっちまった…マジメに働いてるけど全然金ねぇ〜〜!どっかに良い儲け話ねぇかな〜〜〜!

 

…え?どこかの塔のテッペンにあるカードを取ることができれば億万長者になれる究極のゲーム?

なんか知らんけど事前にその塔の場所を得ることができた俺!

塔の少し離れたビルから細い鉄骨をぶら下げて、そこを一歩一歩綱渡りしながらカードを取る…落ちたら死ぬけど…いけるべ!

アッ!風と妨害でバランスがッ…

い、一か八か飛び込めェエエ!

クソッ…一瞬触れたけどダメだったか…

えっ、カードは実は指紋認証だって?最初に触れた人間が勝者…?

これが俺の必勝法だァ!

 

…次は自分たちの資産を天秤にかけてどっちが多いかを競い合い、勝ったほうが総取りできる究極のゲーム!

知らねぇジジイの金だし、別に俺が負けても1円も損しねーけどがんばるぜ!

よくわかんねーけど、これに勝たねーと日本ヤベーんだって!

クソッ!相手の妨害やらなにやらで全然こっちの資産が増えないッ!

どうする…?そうだッ…!

俺ちょっと他のギャンブルで金稼いできまっす!なんのギャンブルやるかも決めてねーし!勝てるかもわかんねーけど!ジジイとりあえず10億よこせ!

これが俺の必勝法だァ!

 

…唯一やってるギャンブルを見つけたぜ!

10の番号の中から1つのアタリ番号を当てないと死ぬ…当たれば100億円の究極のギャンブル!

なぜかアタリ番号は「操作しなければ前回と同じ」らしい…理由はまったくわからねーけど…

ということは、操作されないように電気室に忍び込んで番号スイッチのブレーカー落とせばいいんじゃね!?

その超重要な電気室には…今日はたまたま誰もいないって!協力者の男まかせたぜ!

アタリ番号は前回このギャンブルに賭博していた奴らが捨てたゴミの中のハズレ券から計算しよう…協力者の女まかせたぜ!

遅い…まだか…もうタイムリミットが…

アッ、あれは協力者の女…!

アタリ番号は?

えっ、なんて?

よく聞こえない…口の形は「うー」と言っているように見えるな…「きゅう」なのか…?「じゅう」なのか…?どっちだ…「きゅう」?「じゅう」?く…くそっ…ここはカンだ…よし…10だ!

いや…?まて…?

アッ!あの手のカタチはッ!あの女が登場からバカみたいにわざとらしくミエミエに流れと関係ないところで何回もやっていた映画監督の「キュー!」のポーズッッ!と、言うことは…!「9」が正解だッ!

これが俺の必勝法だァ!

 

…金!間に合ったッ!えっ?時間切れだって?

残念でした〜〜!実は時計早くしといたからあと5分あるんで〜〜す!

どうやって天秤に金乗せるんだって?

ドローン使って運べばラクショーよ!

えっ…そ…それでも金が足りない…負けた…

チャリーン

たまたま時計に挟まってたコインがこっちに転がってきた!?

コイン1枚の差でこっちの勝ちッ!

ジジイは死んだァ!

これが俺の必勝法だァ!

 

…最後はジャンケン!

これ勝ったら日本救えちゃうんだって!

3回勝負!1回でも勝てば俺の勝ちだぜ!

相手はジャンケンがスゲーつえー奴…

あいこでも相手の勝ちになっちまうんだって…

でも勝った!

えっ…勝ったけどこの勝負に意味はない、だって?

負けた…

と見せかけて〜?

実は負けたけど勝ったでした〜〜!

こっちこそ最初から勝負に意味なんかなかったんだよヨ〜〜〜ン!

ジジイが死ぬ前に裏で手回してました〜!

これが俺の必勝法だァ!

 

…スゲー金入った!ヤッターー!

アレ…?

ま、また金もらいそこねた〜〜!チクショーーー!

日本な〜〜んも変わってないし!金もないけど!ビールうまいから!ま、いっか!

 

ーENDー

 

カ、イ、ジ…?なんですか…それ…?

超イレギュラー変態曲Official髭男dism『I LOVE…』フル感想

【メーカー特典あり】 I LOVE...(オリジナル・ステッカー付き)

※「水槽の中に溶けた絵具」ジャケが最高


Official髭男dism - I LOVE...[Official Video]

 

バーーーーバラッパバッパパーーーーー!

バーーーーバラッパバッパパーーーーー!

バーーーーバラッパバッパパーーーーー!

バララバーーーバッパ!パパララパララッッ!

(クォコヵケッッ…クォコヵケッッ…)

バーーーーバラッパバッパパーーーーー!

バーーーーバラッパバッパパーーーーー!

バーーーーバラッパバッパパーーーーー!

バララバーーーバッパ!パパララパララッッ!

(アァオァァオッァアァオ……アァオァァオッァアァオ…)

(クォコヵケッッ…クォコヵケッッ…)

 

開始3秒でわかる「おふぃしゃるひげだんでぃずむ」と太字でデカデカと名前書いてあるイントロ。ホーンの幸せパンチで脳天ぶん殴りに来てて多幸感で死にそうになる!色んな音が鳴ってて楽しい!ワクワク!聴くディズニーランドの始まりだ!!

 

…って思ってたら、なんだこの変態曲…

 

曲全体を通して、構成が鬼畜中の鬼畜。ディズニーかと思ってたら「聴くFANZA」でした。転調に次ぐ転調、音大のギターとかピアノの課題曲でこの曲出されたら速攻で学長の顔面に退学届け叩きつける。人間の弾くそれじゃねぇ…バチボコに盛り上がるかと思ったら次の瞬間ネットリジットリし始める。終始煮え切らない歌詞と相まって、イタくてもどかしくて聴いてると心臓が痒くなるのに、曲を聴き終えると不思議と温かい気持ちになってる…曲に抱かれたよ俺は…

藤原声魔神の声も相変わらずのバケモン。この高低差激しいバンジーみたいなメロディを完璧に乗りこなすボーカルテクニック。吐息エッチすぎるだろ、ほぼASMRですこれは。特にラスサビの「イレェェエエギュラァァアアアア!!」で全ての音が消えて声だけになる瞬間、毎回心臓が止まります…佐藤健先生…僕を診察してくれませんか…?

 

そして、それに呼応するかのようにアレンジも負けず劣らずのアブノーマルっぷり。転調部分やサビ終わりの感情が乗る盛り上がりの部分でガラッと曲の質感が変わって良い意味で「ついていけません」。それまでシンセベースだったのに「美しすぎて目が眩んでしまう」で生になったり、終始ドラムが打ち込みなのにCメロの「曖昧に悩みながらも認め合えたなら」で生になったり(これが合ってるかどうかもわからないほど変態アレンジ)、入れ替わり立ち替わり耳脳を振り回し続ける。

このアナログとデジタルの良いとこどり、悪魔合体、それがOfficial髭男dismの恐ろしさであり面白さでもあるんですが、『I LOVE…』はそれがフルに発揮された曲。『たかがアイラブユー』『Tell Me Baby』系譜のエレクトロな音で遊びつつブラックミュージックのエッセンスをしっかり出してる「耳が踊る音楽」の最上級。

2018年のインタビュー記事で、

藤原:僕らが今やろうとしている主軸が3本あって、「ノーダウト」のようなダンスミュージック調の打ち込み系をやりつつ、もう1本はJ-POPのグッドメロディをしっかり踏襲しつつ、それをブラックミュージックにしっかり混ぜ込むというもので、あとはバラードですね。 

https://www.barks.jp/news/?id=1000154333

と言っていたんですが、『I LOVE…』3本全部パラメーターカンストしてますけど…バラードなのにノレるグッドメロディ…1年半でこれだよ…こわ…Official怖男dismだよもう。

 

既存のシステム、既存の曲構成じゃなく、一度あるものをぶっ壊して再構築することでまったく新しいものになる、まさに「まるで水槽の中に飛び込んで溶けた絵具みたいなイレギュラー」な曲。この最高にわけわからん曲を一生かけて解き明かしていきたい…

曖昧でもいい、キレイじゃなくでもいい、句読点のない「ラフ」な想いを「ラブ」にしていけたらいいよな……

 

【メーカー特典あり】 I LOVE...(オリジナル・ステッカー付き)

【メーカー特典あり】 I LOVE...(オリジナル・ステッカー付き)

  • アーティスト:Official髭男dism
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2020/02/12
  • メディア: CD
 

ポルノグラフィティ岡野昭仁は全241曲中どれだけ「ヒィイッヒィ〜〜ッ!」と叫んでいるのか調べた

※50th『VS』まで計測

たびたび曲中に「ウォ〜〜ォォウ」「オォン…」「ヒィイッヒィ〜〜〜〜〜〜ッ」などの声にならない声を叫ぶポルノグラフィティのボーカル・岡野昭仁ですが、いったい曲中どれだけ叫んでいるのか気になったので調べました。

 

※4:07〜「ヒィイッヒィ〜〜ッ!」

Sponsored Links:Freemake Video Downloader

 

ファーストシングルの『アポロ』から最新シングル『VS』を含む全241曲(一部インスト曲、ライブ音源を除く)から岡野昭仁の「叫び」を抽出しました。

(『アゲハ蝶』における「ラララ」、『パレット』の「トゥルトゥル」、『Mugen』の「ウォウウォーウォウウォー」などのコーラス部分、歌詞に含まれる「ラララ」などはノーカン)

 

目次

 

 

ロマンチスト・エゴイスト

01. Jazz up 「バンバンボバンバンババラボンバンバンボバンバンババラボン…ウゥーッ!ウゥーッ!イェェェェイェイイェイェヘ…!ダイブ!マザースカァァイ!イントゥダイブ…マザスカァァァァィイェェ…!ダイブインザマーザスカァイ!ダイブインザマーザスカァイ!マザーー!マザーーーァァァァ!トォォォアアアアアッッ!!」 

02. Century Lovers 

03. ヒトリノ夜  

04. ライオン 「イェェイ!」「ヘェイイエェイ!」 

05. 憂色~Love is you~ 「ラララララーラーラララララララーラーラララララララーラーララララーララララララララーラララララーァーーーーーウウウゥイェーーーーヘェェェェエエッ…」

06. Heart Beat 「ウゥーーイェェェイ!」

07. マシンガントーク「ウゥイェェェイ!」

08. デッサン#1 「フューチャアアアアアアアァァーーーーイェェェェェェェェエエエェェェエェェーィ!」

09. アポロ

10. ラビュー・ラビュー「トゥトゥルトゥゥル…トゥトゥルトゥゥル…イーイーイーイーイーーーーィーーーーフゥーーーーーー」

11. ジレンマ「イェイ!ハッ!ン゛ーーーーーーーー!」「イェイェイイェイ!ジダンダジダンダジダンミューjボイg跪けェェェジャオガアアジャイナンナンナノナァノベイベェ会いに行こぉぉうノゥノゥノウオォォオォ!会いに行こぉぉぉゥ!!」

12. リビドー

13. ロマンチスト・エゴイスト 「ラーラララララーラーァララララララァラーラーラララララーラーァウゥイェーーーェイ…イィーーーーィッ…イィーーーーィッ…」

 

foo? 

14. INNERVISIONS

15. グァバジュース 

16. サウダージ 「ベイベェ〜〜〜〜ェェエ〜〜〜〜ッ!!!…ナァッ、ナナッツ、ナナッツナァアォッ…オォン…ヒィイッヒィ〜〜〜〜〜〜〜ッ」

17. 愛なき…「ノノー!ドンチュノーー!オォマイチュゥラブ!オーノノー!ドンチュノーー!ドンチュノーー!オォマイチュゥラブ!オーノノーォォ…」 

18. オレ、天使

19. サボテン「オーノナァンナァァーーーー…」

20. Name is man ~君の味方~

21. デッサン#2 春光 

22. ミュージック・アワー

23. 空想科学少年

24. Report 21 

25. 夜明けまえには「ウゥーノォーーーォゥ」「ウゥゥーーーウゥーーーウゥーーウゥーーー」「ソーインラァーーーァ!ウォーノァーーーウゥー…ウゥー…イェェエエェェェイ…ソォーインラァーー…ウォーウォウ…フゥーーーー…」

 

雲をも掴む民

26. 敵はどこだ?「ナァンツタァンナァン…」「オォッ…イェァ…」「イェェーーーーェァッ!」 

27. ラスト オブ ヒーロー

28. アゲハ蝶 (Red Mix)

29. ハート 

30. Aokage

31. クリスチーナ「ヴゥン!!オォォゥイェイ!!」

32. n.t.

33. ヴォイス

34. パレット

35. 幸せについて本気出して考えてみた

36. ニセ彼女

37. ビタースイート「イェェエーーーィ」 

38. 夜はお静かに

 

WORLDILLIA

39. CLUB UNDERWORLD 

40. 惑星キミ「ウォウウォウ」 

41. 元素L

42. Mugen 

43. デッサン#3

44. ヴィンテージ 「ウォンノォーーーー!ウォウォオォーーーーー…イェエエーーーーィイ!!ウォオォーーーーー…イェエエーーーーィイ」

45. ワールド☆サタデーグラフティ(★★★) 

46. 素晴らしき人生かな?「トゥルトゥルトゥルトゥ」 

47. 朱いオレンジ

48. Go Steady Go!「ォオォイェェエッ…ォオン…ォオン」

49. カルマの坂 

50. 渦 

51. くちびるにうた

 

 THUMPx

52. Ouch!!「ワァイ!」「ァアーオ!ヒョホホホーーォ!ヒューゥウ!ァアーァ!チキチキチキチキチキチキチキチキチキチキチキチキチキチキアーォ!」

53. ネオメロドラマティック

54. 東京ランドスケープ 

55. We Love Us「ウォゥノノォーン!」「ウォゥノノノォーン!」「ゥウーーゥ…」「ォオォーォ…」

56. 黄昏ロマンス 

57. Twilight,トワイライト

58. ROLL

59. シスター 

60. ドリーマー

61. 社員 on the beach

62. プッシュプレイ

63. うたかた

64. 何度も

65. Let’s go to the answer

 

 m-CABI

66. ハネウマライダー「アーォオ!」

67. BLUE SKY

68. BLUE SNOW

69. Winding Road

70. 休日

71. NaNaNa サマーガール

72. DON’T CALL ME CRAZY

73. ジョバイロ

74. m-NAVI 3 “Ready? Silvia, Geronimo, and Lily?”

75. 月明りのシルビア「ウーーーー!」 

76. Mr. ジェロニモ「アァーーーーーーォ!イエーーーーース!!ヨッ、ヨッ、ヨッ、ヨッ、ヨッシャーーーーーーーーァ!!ハァーーーーーーー!ハァーーーーーーィヤ!ァーーーーァイ!ウーーーーーベイベェーーーウェイ!フフッ…」

77. 横浜リリー

78. m-NAVI 4 “Let’s enjoy till the end”

79. ライン

80. グラヴィティ「ゥオーーオォーーーッ…ウァンノァーーーーー!オォーッ…なくしていたのォォォォォォォ…ウォウォーーーウァンノァーーーーー!ヤイヤイヤイヤイヤァ」

81. NaNaNa ウィンターガール

 

PORNO GRAFFITI

82. リンク 

83. 空蝉「ァアーーーーーーーーアァ…ァアーーーーーーーーアァ…ァアーーーーーーーーアァ…ァアーーーーーーーーアァ…」

84. ウォーカー「ハァァァアアァァァアァァ」

85. ベアーズ

86. 農夫と赤いスカーフ

87. 鉄槌「アァーーーーーーーーーーーー」

88. Light and Shadow「ウォオォ」

89. My 80’s

90. ロックバンドがやってきた

91. Please say yes, yes, yes

92. そらいろ「カァモン!カァモン!カァモン!エブリバディイエェ!カァモン!カァモン!カァモン!エブリバディイエェ!カァモン!カァモン!カァモン!エブリバディイエェ!カァモン!カァモン!カァモン!エブリバディイエェ!カァモーーーーーーン!カァモン!エブリバディイエェ!カァモーーーーーーン!エブリバディイエェェェ…」

 

∠TRIGGER

93. ∠RECEIVER「アーーーーーーーーーーーー!アァーーーーーーーーーーーー!ウォーーーーーーーーー!」

94. アニマロッサ「チュールッ!チュッチュチュールッ!」

95. 瞳の奥をのぞかせて

96. ネガポジ「オォンドォーーーーーーーー!」 

97. クリシェ「オーーーーーーンゥゥ…音のように!熱のように!掴みようもないもの!オーーーーーーオンンゥーーーーーーオーーーーーーーフゥーーーーーー」 

98. IN THE DARK 

99. MONSTER「アーーーーオォ!」

100. この胸を、愛を射よ

101. 曖昧なひとたち

102. 光の矢 

103. 今宵、月が見えずとも「アーーーーーーーーァーーーーーーーーアーーーーーーー…アーーーーーーーーァーーーーーーーーアーーーーーーー…」

104. ロスト

 

PANORAMA PORNO

105. 2012Spark「フゥゥーーーーーーーーー!」

106. メジャー

107. FLAG

108. EXIT

109. 電光石火

110. 星球

111. 素敵すぎてしまった「ゥウーーーーーーーゥウウゥーーーー…ナナナナナンナナァーーーー…ヒィーーーーーーイィーーーー」

112. ワンモアタイム

113. カシオペヤの後悔

114. 君は100%

115. ゆきのいろ

116. はなむけ

117. メリーゴーラウンド

118. 光のストーリー

 

RHINOCEROS

119. ANGRY BIRD「ウォウウォーーーー」 

120. オー!リバル

121. Ohhh!!! HANABI「サマビーーーーーーーーーィ!!」

122. wataridori

123. Hey Mama

124. 俺たちのセレブレーション「クルゥア!」

125. Stand Alone「アーーーーーーーーーァ」「ィーーーーヒィッ」

126. ワン・ウーマン・ショー ~甘い幻~

127. ソーシャル ESCAPE「ヘイッ!!」「ウゥッ!!」「ヘッッ!!」「フゥーーー!」

128. バベルの風

129. AGAIN

130. Good luck to you「ウォウウォウウォーーーーッ」

131. ミステーロ

 

オリジナルアルバム未収録曲・カップリング曲

132. まほろば○△「フゥーーーーゥウーーーウーーーーーウーーーーウーーーーウーーーーウーーーーウーーウーーウーーーウーーーー」

133. フィルムズ

134. 約束の朝

135. A NEW DAY

136. m-FLOOD

137. ひとひら

138. PRIME「ワーーーーーーァオァ」「アーーーーォ!」「ウォウイェーーーーナナナァーーーチュチューチューチュチュチュ!ウッ!ウッ!ベイベェーーーーー!!ウォウイェェエ!ウォウイェェエ!ウォウイェェエーーーーーー!!」

139. 見つめている

140. 冷たい手~3年8ヵ月~

141. Search the best way

142. ダイアリー 00/08/26「そうだしィィィイェーーーーーーァ!!シィーーーーーーーヒィ!ノノノァナナナァ!アァーーー!ワアァーーーーーーーーーーー!!アーーーーーーーーーーッ!!」

143. いつか会えたら「ンーンンーーーッ」

144. サボテン Sonority「ンゥーーーイェエーーー…ナナナナナナナナァ…ンゥンゥーーーイェイェエーーィンゥーーー」

145. 別れ話をしよう

146. 「アァーーーーン」「オォーーーーー」

147. Swing「ウォーーーノォーーーーーーウゥゥイェェーーーィ」

148. TVスター

149. キミへのドライブ

150. 蝙蝠

151. 音のない森

152. メリッサ

153. 見えない世界

154. 月飼い

155. 愛が呼ぶほうへ

156. 夕陽と星空と僕

157. Hard Days, Holy Night

158. ラック

159. Anotherday for “74ers”

160. LIVE ON LIVE

161. Human Being

162. 天気職人

163. Sheep ~Song of teenage love soldier~

164. 小説のように

165. PRISON MANSION「ウゥーイェイ」

166. 稲妻サンダー99

167. Free and Freedom「オォイェイ」

168. ジューンブライダー

169. タネウマライダー「ハァーーーーーーーッ」

170. Devil in Angel

171. Stand for one’s wish

172. It’s on my mind

173. あなたがここにいたら

174. ホール「ンベイベェーーーーンベイベェーーーーアンナァドォーーーアンナナァナドォーーー…ベイベェーーーーベイベェーーーーー…ダァダァダァーーーーダァダァダァダァダァダァダァダァダァダァダァイッソァーーーーィイ!!!」

175. オニオンスープ

176. 痛い立ち位置

177. サマーページ

178. ナイトトレイン「ァアーーーーオ!」

179. ギフト「ウォーウォーーー…ウォーウォーーー…ウォーウォ!ウォウォ!ウォウォ!ウォウォ!オォッ!」

180. ポストマン

181. ダイアリー 08/06/09「オゥォゥーーイェィ」「オッオォーーーン…フゥーーーーーーッ」

182. Love,too Death,too

183. グッドニュース「ウォウォッ…ウォウォウウォウォッ…」

184. Time or Distance「フゥフゥーフゥフゥフゥフゥー」

185. ダイヤモンド

186. 小規模な敗北「ゥオーーーーーーウォオーーーーーー」

187. 邪険にしないで「ウッ!ウォウォウ…マイスゥイィトベイベェ…オーオォン…ンーンーンンーー…オッッ…ドンチューベイベーリィビィィアロォン…オーオォ…ウォウォー!オォッ……マイ…スゥイト…ベイベェ…ウゥウーーーウゥーーーベイベーリィビィィアロォン……」

188. Rainbow「(イェーイイェーイ!)ウォーウォーウォーーッ!(イェーイイェーイ!)ウォーウォーオーーッ!」

189. 煙

190. GET IT ON「フゥーーーッ!」「ゥウーーーーッ!ウーーイェーーー!」

191. Regret

192. マイモデル

193. グッバイサマー「オォン…」「ウォオッ…」「イェーーーイ…オォウ…イェイ!」

194. 生まれた街

195. 元素L ~つま恋Ver.~ Studio Session

196. 9.9㎡

197. ハネウマライダー~幕張Ver.~Studio Session

198. カゲボウシ

199. やがて哀しきロックンロール

200. ルーズ「ゥオーーーーーーーーーーーーーー」

201. 瞬く星の下で

202. 極上ランディング「ゥオーーーーーィ」「ウォーーーオッ!ウォーーーオッ!オォオーーーオーーーーオォーーーー」

203. むかいあわせ

204. 青春花道

205. エピキュリアン「ウォッウォウォウォウォウォ」

206. 東京デスティニー

207. ダリア「ァーーーオッ!!ハイッ!ハイッ!」「アォッ!」

208. 365日「ェッ!オッパァイ!ジィダッ!ウウッ!オエッ!アアアーーーイ!ジダッ!」

209. スロウ・ザ・コイン「ウォウォウーーーー…ウォウォーーーーーッ!!」

210. なにはなくとも「ウーーーーーーッ!オーーーイエーーーーーー!」「オッオッオッオッ」

211. みんなのカープ

212. デザイア「ウォッウォッウォッウォッウォーッウォッ」

213. 空が青すぎて

214. My wedding song「ウォウォォン…」

215. ルーシーに微熱

216. Part time love affair「ナァァッ…アァァッ…オォゥオーーーゥ」

 

217. 夕陽の色「ォーーーーオォォッ…」

 

11thアルバム『BUTTERFLY EFFECT』

218. THE DAY

219. Working men blues「ンゥワァーーー!ワァキメェンブルゥーース!」

220. 君の愛読書がケルアックだった件

221. I believe

222. LiAR「オーーーッ!」

223. Fade away「ウォーーーゥウォーーーーーーーゥ…ウォーーーゥウォーーーーーーーゥ!」

224. クリスマスのHide&Seek

225. MICROWAVE「ウォォウ…ウォウォォウ…ウォウォォォォゥ…」

226. 夜間飛行「オォーーーーオォォォ…」

227. 真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ

228. 170828-29

229. Montage「ウォーーーーウォウォーーーウォウウォーーーーゥウォーーーーウォウォーーーウォウウォーーーーゥ」

230. スパイス

231. キング&クイーン

 

カメレオン・レンズ

232. カメレオン・レンズ

233. 前夜「ウォーウォッ、ウォーウォォッ!ウォーウォウォーウォォ!!」

 

ブレス

234. ブレス

235. 海月「ウォオウォ」「ウォーーーウォッ!ウォーーーウォッ!ウォーーーウォッウォーーッウォウォッウォーーーッ…(オーーーーッ…オォゥオーーーーー…オオーーーッ…オオオーーーッオオオーーーーッ…)イヤァーーーアーーーーーーッ…イヤァーーーアーーーーーッ…イヤァーーーアーーーーーッ…イヤァーーーアーーーーーッ…(ウォーーーッオオォーーーーッオオーーーッ…」

236. ライラ「ライララライララライララライララライライライ、ライララライララライララライララライライライ!ライララライララライララライララライライライ!ライララライララライララライララライライライ(ヘイッ)」「ライララライララライララライララライライライ、ライララライララライララライララライライライ!ライララライララライララライララライライライ!ライララライララライララライララライライライ(ヘイ!)ライララライララライララライララライライライ!(クゥルゥゥゥゥ)ライララライララライララライラ(アイヤイヤイヤイヤイヤイヤイ!フッフゥゥゥ)ラライライライ!(ヘェイ!)(ヘッヘヘェイ!)ライララライララライララライララライライライ!ライララライララライララライララライライライ(クルァァアッ!)ライララライララライララライララライライライ!ライララライララライララライララライライライ!(アイヤイヤイヤイヤイヤイヤイ!クゥルゥゥゥゥフーーーーッッ!)(アーーーーーッ、フッフゥ!)ライララライララライララライララライライライ!ライララライララライララライララライライライ!」

 

Zombies are standing out

237. Zombies are standing out「オーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!」

 

フラワー

238. フラワー「オォーーー…!」「オーーー!」

 

VS

239. VS「ウォゥウォゥウォーーーーーーーー!ウォウォゥ!ウォウォゥ!ウォゥウォゥウォーーーーーーーー!」

240. プリズム

241. 一雫「ウォオッ、ウォオッ…ウォオッ、ウォオッ…!ウォオッ、ウォオッ…ウォオッ、ウォオッ…!ウォオッ、ウォオッ…ウォオッ、ウォオッ…!」

 

結果

「ヒィイッヒィ〜〜ッ!」と叫んでいる曲…90曲

「ヒィイッヒィ〜〜ッ!」と叫んでいない曲…151曲

 

まとめ

241曲中90曲と、3分の1以上の楽曲でなにかしら叫んでいる岡野昭仁、まさに「魂で歌うボーカリスト」と言っても過言ではありません。

20周年を迎え更に勢力的に活動を続けるポルノグラフィティ。次はどんなヒィイッヒィ〜〜ッを僕らに聴かせてくれるのか、楽しみでなりません。

 

関連記事

ポルノグラフィティ カテゴリーの記事一覧

ブロガーがあこがれの人を目の前にしたらどうなるか

f:id:ikdhkr:20200106204449j:plain

 

ふだんインターネットでエラそうにアホみたいな長文書いてるブロガーが、あこがれの人を目の前にしたときどうなるか。

先日、近所でお笑いライブがありました。札幌のそこそこ大きい会場でナイツ、ニッチェ、三四郎、平野ノラ 、トム・ブラウン、かが屋、流れ星、四千頭身、ラバーガール 、ザ・マミィ、ドランクドラゴン、小島よしお、ハナコ、この押しも押されもせぬ人気芸人たちがネタを披露してくれる最高のイベント。この日を本当に楽しみにしていました…

 

会場に着くとなにやら人だかりが…それがすべてのはじまりでした…

 

「物販購入の方はハイタッチ会に参加できます」

 

ハイタッチ会…?

 

「CD、DVD1枚ご購入でに出演芸人さん全員とハイタッチができます」

 

出演芸人さん全員と、ハイタッチが、できます?

はっ、はぁ〜〜〜?いやいやいやいや。バカかよ。なんだそれ?芸人はアイドルじゃねぇんだよお前。なにがハイタッチだ?笑わせるな。ハイタッチできたからなんだっつーんだ。ミーハー根性もいい加減にしろ。勘違いするな。俺は笑いに来てんだ。ネタを見に来てんだ。馴れ合い、ふれあいに来たわけじゃ

 

気づいたら3,300円払ってDVD買ってた

 

い、いや違うんですよ別に認知されたいとか思ってるわけじゃないんですよ。でも好きなんですよ。大好きなんですよ。お笑いが。芸人が。特にラバーガール、ナイツ、三四郎、流れ星は10年くらいずっと応援してるんですよ。ツラいときに何回もネタやラジオで救ってもらったんですよ。だから、一言でいい、その想いを、感謝を、自分の言葉で伝えたいだけなんですよマジで…

 

…2時間後、ライブは全組大爆笑、大盛況のうちに終了し、いよいよハイタッチ会。長蛇の列に沿って進んでいくと、ズラーーッと並んで待ち構えてる芸人たち…て、テレビの人が目の前にいる…こ…こわ……

ハイタッチ会のシステムはよく知らなかったけど、流れ作業的にパンパンパン!と歩きながら手を合わせていくだけでじっくり会話をすることはできないみたいだ…でも、一言、言葉を交わすことはできるっぽいな…

まず、先頭に立っていたのは四千頭身の都筑氏、三四郎の相田さんと続く…俺の前に並んでる女の子は「もう手洗いません!」的な会話をしてる…「ちゃんと洗って」と四千頭身都筑氏…会話だ…会話が…成立している…

 

…ッシャァア……俺の番だオラァ…「都筑氏、四千ミルク(ラジオ)毎週聴いてますSwitch僕にもください」「相田さんオールナイトニッポン毎週聴いてますゲラへ!」ラジオリスナーならピンとくるお決まりのやりとりだ…ッッッシァャァアアア……これだけ言やあいい…これだけ…

 

四千頭身・都筑「ありがとうございましたー」

 

俺「…アッ…リガトウゴザイ…ャッシァ〜〜……」

 

三四郎・相田「ありがとうございましたー」

 

俺「…アッ…リガトウゴザイ…ャッシァ~~……」

 

やっちまった

 

緊張しすぎて「彼女の付き添いでムリヤリ連れてこられた彼氏」感出た…

 

後悔する間もなく流れはどんどん進んでく…かが屋…ザ・マミィ…ドランクドラゴン…「…アッ…リガトウゴザイ…ャッシァ~~……」「…アッ…リガトウゴザイ…ャッシァ~~……」KOC最高でした。ネタパレ見てます。はねトび世代です。溢れ出る想いとは裏腹に止まらない彼氏ヅラ。前の女の子マジですいませんでした…

 

アッッ!??

 

…目の前には、ら、ラバーガールとナイツ…

ヒ、ヒィ、言う…なんか言うぞ…な、なんて言ったらいい…?飛永さんオンバトから応援してます?大水さん即興なぞなぞ最高です?塙さん言い訳(本)面白かったです?土屋さんちゃきちゃき大放送聴いてます?ヤバッ…あっ、ああ、アッ……

 

ラバーガール「ありがとうございましたー」

俺「(ヘラヘラ)……」

ナイツ「ありがとうございましたー」

俺「(ヘラヘラ)……」

 

殺してくれ

 

ガン無視。ヘラヘラ笑いながら、ガン無視。最悪だよ。ノドにコルクでも詰まってんのかっていうくらいに言葉出てこねぇ…なんだこれ…俺いまちゃんと口ついてる…?

こ…このままじゃ「終わる」……

 

それから数人の芸人をふたたび「彼女の付き添いでムリヤリ連れてこられた彼氏」でやり過ごすと、目の前に立っていたのはTVスター、三四郎・小宮浩信…

 

…芸人の名前も言えない…番組タイトルも言えない…お決まりのやりとりも言えない…な、なら、せめて「ラジオ聴いてます」…これだけ、これだけ言う…なめんじゃねぇよ…言ってやるよ…ラジオ聴いてますラジオ聴いてますラジオラジオラジオラジオ……

 

 

三四郎・小宮「ありがとうございましたー」

 

 

俺「…アッ…ラァっアッッ!………」

 

 

SOUL'd OUTみたいな声出してから記憶がない

 


SOUL'd OUT 『ウェカピポ』