kansou

ミクスチャーブログ

広告

間宮祥太朗

ドラマ『ファイトソング』とは「間宮祥太朗が見た夢」

このまま行くと最終回「清原は色々立ち直って間宮もなんか良い曲出来るけどお互い新たな人生を歩むし風磨はよく分からんけどお笑いコンビに会社譲って旅とか出そう」の雰囲気プンプンするんですが。恋愛ドラマなのに一番有力なのが「誰とも何もならないエン…

今回の間宮祥太朗ゴリゴリの本命なのに全然勝つ気がしない

この宇宙に「当て馬」と名付けられた星があるのならば、その下に生まれてきたのが恋愛ドラマにおける「間宮祥太朗」という俳優なのですが、本命に抜擢されてもその運命からは逃れられないのかもしれません。 「最終話に二人で抱き合ってfin…」が「勝ち」だと…

ドラマ『ファイトソング』は間宮と風磨による「当て馬チキンレース」

私は15年前にドラマ『プロポーズ大作戦』で山下智久に藤木直人と長澤まさみの結婚を式当日にブチ壊されたのをきっかけに、恋愛ドラマの当て馬に対する「慈悲」と本命カップルに対する「憤怒」だけを糧に生きてきました。 そして去年『オー!マイ!ボス!恋は…

今人気の俳優が昔めっちゃ観てたドラマに脇役で出てたの気づかなくて悔しくて血吐く

いま死ぬほど人気があってメインのド真ん中にいる好きな俳優が、その俳優を認識する前に観てたドラマに脇役で出てたのを後から知って、悔しくて口から血吐いてる。 例えば11年前、2010年にTBSで放送されていた学園ドラマ『ヤンキー君とメガネちゃん』(通称…

間宮祥太朗は「当て馬」ですらなかった

ずっと「間宮祥太朗」とはいったいなんだったのかを考えてる。 『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』というドラマにおける間宮の存在意義。これまで間宮のことをさんざん当て馬だ、当て馬じゃない、と吠えてきましたが結果、間宮はもちろん本命でもなければ、当…

間宮の勝利、玉森の敗北

『オー!マイ!ボス!恋は別冊で』 謎すぎるタイトルの意味がついに回収されました。そう、恋は「別冊」。物語の主軸ではない。あくまでもメインは「仕事」。フラフラとテキトーに自分の人生を生きてきた一人の女(上白石)が本当にやりたいと思える仕事に出…

間宮祥太朗は絶対に「当て馬」になんかならねぇ

火曜日にやってる『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』という上白石萌音、キスマイ玉森裕太主演の恋愛ドラマ見てるんですが、回を重ねるごとに「間宮祥太朗」の好感度が爆上がりして、それ以外の全員の好感度が地に落ちて俺の精神状態がヤバい。正直、今なら間…