読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんそう

かんそうブログ。20代後半男。札幌

広告

ポルノグラフィティ『Part time love affair』感想

ポルノグラフィティ
Part time love affair

Part time love affair

  • ポルノグラフィティ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  

ポルノグラフィティの新曲『LiAR/真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ』のカップリング曲『Part time love affair』が最高だった。

ポルノグラフィティのカップリングは時折シングル並の、シングル以上のレベルの曲がポンポン出てくる。アゲハ蝶の『狼』然り黄昏ロマンスの『Sheep ~song of teenage love soldier~』、メリッサの『月飼い』、愛が呼ぶほうへの『夕陽と星空と僕』、君は100%の『煙』、カゲボウシの『ルーズ』などなど挙げれば枚挙に暇がありません。

そしてこの曲、一言で言えば「ポルノっぽくない」。ポルノグラフィティという名前を冠しながらもここまでメロウな曲はあまり類を見ない。どっちかというと、一昔前の平井堅とか、久保田利伸が歌ってそうなEDM調ながらトランペットが印象的なゆったりとしたバラード曲で、いつも以上に艶のある岡野昭仁の歌声もさることながら、とにかく新藤晴一の歌詞のキレが凄まじい。

一聴して特に印象に残ったのが1番Aメロのこの一節。

車を降りて手を振ったすぐ後に
あいつに電話をかけちゃ やだよ

こんなにも端的に男女がどういう関係なのか、どちらにイニシアチブがあるのかが一瞬で理解できる。

今日びいい年した大の男が「やだよ」ってお前。絶対こいつパッソとか乗ってる。

と、これだけでもわかる通り、この男、かなり「女々しい」。元々ポルノグラフィティの悲恋の曲は総じて男が「グダグダうるせぇやい!」とぶん殴りたくなるような男ばかりだったのだけど、『Part time love affair』に登場する男は群を抜いて女々しい。か細く、なのにはっきり「やだよ」と歌う昭仁の歌声と相まって聴いているこっちがムズムズといたたまれない気持ちになってきて、うわーっ、ああーっ、と叫びたくなります。

更に2番Bメロの

ワインの話題にはいいんじゃない?
間抜けな僕のまなざしを真似てはクスクス笑えばいい
テーブルの向こうのあいつと

彼女への想いが溢れすぎてもはや頭がおかしくなってる。被害妄想も甚だしい。

主人公の妄想を言語化するならば「あいつ車降りてからもずっとこっち見てマジでキモかった」「一回ヤったくらいで彼氏気取りとか、ウケる」とかか。ゲボ出そう。

そして、サビの部分で繰り返される「Why?」

f:id:ikdhkr:20161115191222j:plain

人の混乱を表すのにこんなに的確な言葉はないんじゃないでしょうか。

先日放送されたポルノグラフィティ公式Youtube生放送で、晴一は

「作詞だけの時と、作詞作曲の時の違い。作詞の時は、曲を聴いて一番感じることを選ぶ。作詞作曲の時は、作詞をする段になって、作曲者(俺)が言うわけ。「これを使え」って。「Why」のとこと「あいつに電話をかけちゃやだよ」は絶対使え、って。」

と言ってたけど晴一の書く詞はまさに「歌詞」で、文章として書き出したときには違和感のある言葉でもメロディ、歌声に乗せると驚くほどバチッとハマる言葉を的確に選んでいる。「やだよ」も「Why」もその響きの美しさにハッとしてグッときてパッと目覚める。どうも田原俊彦です。

極めつけはラスサビ、男の被害妄想、思い込みは曲を追うごとにどんどん膨れ上がり、W(疑問符)は増えていく。まさか中学英語を曲最中におさらいすることになるとは思いませんでしたが、「W」とは5W1HのWなんでしょう。そしてバイバインのように増殖したWは最終的にこうなる。

ここはWの海底
君はそうか Wのマーメイド

は?

そして、ラストのコーラスに合わせて一拍遅れて歌う

ただ一言聞かせて Make me dream again

で全てが昇華される。ああ、こういうのゴスっぽくて(ゴスペラーズっぽい)すげぇ好きだなぁ。同時に押し寄せてくる泣きのトランペット、ギター。そして再生ボタンをもう一度押す俺。

聴いているこっちが深海に沈んで戻れなくなるような、そんな曲です。最高。

 

www.kansou-blog.jp 

www.kansou-blog.jp

 

LiAR / 真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ(初回生産限定盤)(DVD付)

LiAR / 真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ(初回生産限定盤)(DVD付)

 
関連記事