KANSOU

テキストサイト。20代後半男。札幌

広告

レオパレスの壁は薄い

むかし、仕事の関係でレオパレスのマンションに短期プランで1ヶ月だけ住んでいたことがあって、ウワサどおり本当に壁が薄くて大変でした。

 

右隣がオッサンの独り暮らし、左隣がカップルで俺はそれに挟まれるかたち。そしてオッサンは「生活音がうるさい」、カップルは「セックス音がうるさい」

 

 

オッサンの歯磨きで嘔吐く音「ヴォエ!ヴォーーーーエ!!」

カップルの喘ぎ声「アッアッアッアッ」

 

時間帯によってはこの二組が夢のコラボを実現させます。ほぼ小沢健二とSEKAI NO OWARI。

 

 

 

カップル「ハァハァ…も、もうガマンできない…!メチャクチャにしていい…?」 

 

オッサン「シャカシャカシャカシャカ…!」

 

カップル「アアッ…いいよ…!メチャクチャにして〜〜〜〜!」

 

オッサン「ヴォッ!ヴォエ!ヴォーーーーエ!!」

 

カップル「アーーーッ!アッアッアッアッ!」

 

オッサン「シャカシャカシャカ…!!ヴォエ!ヴォエ!ヴォエ!ヴォーーーーエ!!」

 

カップル「オオッ…!ハァ!ハァ!ハァ!ハァ!」

 

オッサン「シャカシャカシャカ…!!ヴォエヴォエヴォエ!!」

 

カップル「アッアッアッアッーーー!!スゴイ!スゴイ!!」

 

オッサン「ヴォエ!ヴォエ!ヴォエ!ヴォエ!ヴォエ!ヴォエ!ヴォエ!ヴォエ!ヴォエ!ヴォエ!ヴォエ!ヴォエ!」

 

カップル「アーッ、キモチいいーーーー!キモチいい!!」

 

カップル「アーーーッ!!アッ!アッ!アッアッアッアッアッ!!!」

 

オッサン「ヴォエヴォエヴォエヴォエヴォエヴォエヴォエヴォエヴォエ」

 

カップル「アアーーーッ!!ソコソコソコソコーーーーッ!!オッ!オカシクくなりそう!!アッアッアッアッアッ!!」

 

カップル「ココか!?ココか!?アーーーッ!!ハァ!ハァ!ハァ!ハァ!」

 

オッサン「ヴォーーー!ヴォーーーーエ!!シャカシャカ…!ヴォエ!ヴォエ!ヴォエ!ヴォエ!ヴォーーーーエ!!」

 

カップル「アッアッアッアッ!」

 

カップル「ハァハァハァハァ!」

 

オッサン「ヴォエ!ヴォエ!ヴォエ!ヴォエ!ヴォーーーーエ!!」

 

カップル「アーーーッ!!アッアッアッアッアッアッ!!もっ…もうダメーーー!!!」

 

カップル「オッ、オレも、アーーーッ!!やっ…ヤバイ!!」

 

オッサン「ヴォエ!ヴォエ!ヴォエ!ヴォエ!ヴォエ!ヴォエ!ヴォエ!ヴォエ!」

 

オッサン「アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!アッ!」

 

オッサン「ハァ!ハァ!ハァ!ハァ!ハァ!ハァ!ハァ!ハァ!ハァ!ハァ!」

 

オッサン&オッサン&オッサン「アッーーー!!」「イッーーー!!」「ヴォーーーーェェッ!!」

 

…。

 

…。

 

ジャーーーーーッ…ガラ!ガラ!ガラ!ガラ!ペッ!!ヴェッホ!!ヴェッホ!!

 

 

俺「…」

 

 

 

夢中で〜頑張る君へ〜〜エールを〜〜〜。

 

 

 


レオパレス21CMソング『それぞれの夢』

 

関連記事

ポルノグラフィティ新藤晴一のビールがうまい歌詞フレーズ20曲

自宅にて

 

ポルノグラフィティ・新藤晴一のビールがうまくなる超ヤバい歌詞フレーズ20曲集めました。

 

 

今宵、月が見えずとも

空にツバを吐いたら自分にかかった

恋愛、ひいては人生なんてもんは自分の顔面にツバ吐きかけることの連続。分かり合えたかと思えば、まったく伝わってない、うまくいかない、唾液交換してるつもりがてめえのツバ飲んでるだけ、なんてことは日常茶飯事。だからこそ分かり合えない相手をもっと知りたいし、それはとても苦しい。

 

 

星球

Song for you あなたがたゆたえるほどのテンポで時計の針は緩めておいた

なにを言ってる、どういうことなんだ、と。何回聴いても全然意味がわからないが、聴くたびに涙腺がだるだるになるほど綺麗な言葉の羅列。ここのクラブ毎日通います。

 

 

幸せについて本気出して考えてみた

そっちがその気ならと好きなことしてきたし 

 「そっち」とは「現実」のことなんですが、この一向に気持ちに気づかない幼馴染みたいなノリで「いや、お前がそんな感じなら、全然、俺も他の女と遊ぶから、別に女はお前だけじゃないし」と現実に対して言ってのけるこの軽さがたまらない。

年取るに連れてどんどん好きになる曲で、ジジイになったとき俺はこの曲をどれだけ好きになるんだ。怖。

 

 

蝙蝠

黒ならば黒で愛そう

「黒ならば黒で愛そう」なんて簡単に言えば「松崎しげるのために日焼けサロン週7で通ってムリヤリ同じ色にする」みたいなことじゃないですか、なかなかできることじゃない。普段殆ど「愛してる」というフレーズを使わない新藤晴一だからこそ、それを使った時の破壊力はすさまじい。「触れてもいいかな?」どうぞどうぞ触れて下さい。  

 

 

ゆきのいろ

殴り書きのままだった僕の未来までも

「未来」って言葉に対して「だった」と過去形を合わせてくるところがもうヤバい。さらに「殴り書き」と合わせることで「僕」が今までどういう人生を歩んできたどういう人間なのかがリスナーに本能レベルで分からせる圧倒的な説得力。もう頭垂れるしかねえ。もっと知られろゆきのいろ。

 

 

憂色 〜Love is you〜

キミは無口な魚のようで

「こんなに美しい君から出たウンコは今日も臭い」みたいなこの場を強調するために、当たり前に当たり前を重ねる表現の仕方がべらぼうに上手いのが新藤晴一。

書いてる途中で気づいたんですけど『ワン・ウーマン・ショー 〜甘い幻〜』じゃなくて『甘い幻 〜one woman show〜』だったらあんなボロクソに叩かれなかった気がするんですけどどうなんですか。  

 

 

たわわな胸をめぐる狩りの途中

NaNaNaサマーガールでも「Gカップ」というフレーズが出てくることから察するに新藤晴一はおっぱい星人だということはみなまで言うこともないが、と、なると色々と納得がいくハセ。このどうしようもない変態性こそがポルノグラフィティがポルノグラフィティたる所以だ。

話変わって、コウモリ、魚、狼、ライオン、サル他とポルノグラフィティの曲で動物登場シリーズはとんでもねぇ安打数を誇るので、いつか「どうぶつさんたちだいしゅうごうだ!」みたいな曲作ってくれないもんか。あれ…?天パで小太りの男が見える…。

 

 

We love us

まるで笑みを絶やしたことない可愛らしい人みたい

家でメイクしてる彼女を見た男の心情を綴った一節で「怒った顔も泣いた顔も、他の人には見せない顔を、俺は知ってるよ」という、端的に愛の言葉を歌詞にしなくてもこんな些細な日常のワンシーンを切り取るだけで想いを表現できるそのストーリーテリング力に「ケツの穴まで全部見せます」という気持ちになる。

女に言われて嬉しいセリフランキング堂々の第1位が「こんなこと…○○にしかしないよ…」なんだがまったく関係ないですね。

 

 

瞳の奥をのぞかせて

いけない時間は甘噛みのように

このフレーズのあとに「淡い赤色 消えな跡を残して」と続くのだが、実際は甘噛みなんだから跡なんかつかない。そこをあえて「甘噛みのように消えない跡を」と表現しているところよ、そこが新藤晴一。

 

 

ルーズ

内緒にしていたつもりだろう 首元の小さなタトゥー

曲中だけだと女が頑なに隠していたタトゥーに対して男がどう思っていたのかはイマイチ汲み取れない。「隠すことはなかったのに。どんな君でも僕は受け入れるから」なのか「本当はタトゥーが入ってる女なんて嫌だったけどずっと我慢してた」なのか。はたまた、そのままの意味じゃなくなんらかの隠語なのか、こういう無限の解釈ができるのも奴の歌詞の魅力。

そして「タトゥーの女」ということで毎回言いますが、土屋アンナの「腹に入れてあるフェニックスのタトゥーの目だけ彫ってないのは、いつか自分の子供に入れさせたいから」というトンデモエピソードが面白すぎるので後世まで語り継ぎたい。

 

 

Part time love affair

今夜の出来事まで ありのままに話してしまうの?

いや、どういう状況だよコレ、なんで本命?かどうかは知らんが、他の男にセックス報告するんだよ。と、初聴からずっと引っかかってたが、俺の中で一つの答えが出た。これアレだ、デリ嬢と客だ。クラブWのマーメイドちゃんだ。お客さん…ウチはプライベートでの恋愛禁止ですんで。究極の一方通行。

 

 

ライン

誰もが君の笑顔見つめ 僕だけうつむき君のスニーカー見つめる

だからどういう状況!?相手の笑顔を自分以外のすべての人間が見つめて自分だけうつむいて女のスニーカー見つめるってどんなシチュエーションなんだよ。なんだ?生徒会長選挙の演説中かなんかか?

それくらいあり得ない状況ですら、自分の想いを素直に伝えることも、相手の顔を直視することもできない、そんな片想いの苦さを表現した新藤晴一にアッパレ。

 

 

痛い立ち位置

思わせぶりが手口 鋭さをます切り口 隠せない傷口 〜ここが迷路の入り口

二人の距離が微妙 曝け出さない窮状 踏み込んで来た以上 〜危うい恋が炎上

突然ZEEBRAも裸足で逃げ出す韻踏みをブチ込んでくるのが新藤晴一という男。それを日本一滑舌の良いボーカリスト・岡野昭仁の声で聴けるなんて、ポルノグラフィティを産んでくれた地球に感謝 思わず出る「よっしゃあ」食いたくなる紗々 そのままタクシーに乗車。

 

 

EXIT

「これ以上 この場所に留まってはいけない」とトイレの落書き

新藤晴一の歌詞の特徴の一つとしてわざと少し浮いたインパクトのあるフレーズを使うことで曲に引っかかりのようなものを持たせる時があって、『ベアーズ』「ママチャリ」『今宵、月が見えずとも』「グーグル検索」『2012Spark』「アプリ」『オー!リバル』「ウイルス」然り、歌詞の世界観を保ちつつも効果的に「え、なんて?」と聴き直したくなる死角からいきなり飛んでくるフリッカージャブのようなセンスに度々ノックアウトさせられる。

 

 

AGAIN

国道沿い 冷えた公園の 薄い乳色の朝もや

この曲に関しては頭のてっぺんから爪先までもれなくビールがうまいんだが、「乳色」この言葉が曲のどアタマから出てくる彼奴の頭の中どうなってんだと毎度身震いする。

 

 

ドリーマー

やめろ そんな淫らな口づけを

端的に言えばオナニーの曲で、2番で夢精に代わる。夢精ってのは自制が効かないものなのだが、それがラストではそれを「自分でコントロールしてやるぜ!」という妙な自信に代わる、このスイッチングが童貞特有の「プライドだけは一丁前に高い」というどうしようもない特性を見事に表していて、泣く。

 

 

空想科学少年

みんな一緒 同じ顔

実際、ルックスの好みなんてのは千差万別で、「好きな顔、身体選んでもいいよ!」と言われても全員が同じパーツ選ぶ、なんてことありえないじゃないですか。それなのに「これでコンプレックスとお別れ みんな一緒 同じ顔」と言い切るところにどうしようもなく哀れなコイツの気持ちが痛いくらいにわかる。

 

 

天気職人

明日こそは誘えるといいのにね

ズコーー!誘ってないんかーい!!とリアルでずっこけたくなるフレーズ。とにかく終始美しい歌詞世界で「明日はどんな日になるのかな」でありがちに終わらせるんじゃなく「初めて君のこと誘えそうなんだ」「最高の天気は最高の口実」「明日こそは誘えるといいのにね」とフリからオチまでつける構成力の高さに『M-1グランプリ2005』での麒麟の漫才「野球中継」のオチを思い出したのは俺だけじゃないはず。

 

 

鯨(Buzy)

 愛した真実 亡くした事実 ささやかなる落日

ループ(坂本真綾)

この星が平らなら二人出会えてなかった

ポルノグラフィティ名義じゃない歌詞なので深く掘り下げることはここではしないが、新藤晴一の歌詞を語るうえでこの2曲は絶対に外せない。歌詞を書き出して実際に文字として並べたとき、惚れ惚れするほど美しい字の並びというものを感じたのは「鯨」あるいは「ループ」が初めてだったかもしれん。なにこの韻の踏み方…。特に鯨に関しては「えっ…?『韻』日本で最初に踏んだの晴一…??」ってくらい完璧でもはや、うわっ…こわっ…。

岡野昭仁という強烈すぎるボーカリストの手から離れて新藤晴一の歌詞だけを独立させたとき、こんなにも圧倒的な個性が光るのかと、もはやため息しか出ない。はぁ…だっ、抱いて〜〜〜〜〜…。

 

 

よっしゃ、はなむけにビール飲もうぜ。

 

 

BUTTERFLY EFFECT(初回生産限定盤)(DVD付)

BUTTERFLY EFFECT(初回生産限定盤)(DVD付)

 
PORNOGRAFFITTI 色情塗鴉 Special Live in Taiwan(初回生産限定盤) [Blu-ray]

PORNOGRAFFITTI 色情塗鴉 Special Live in Taiwan(初回生産限定盤) [Blu-ray]

 

Mr.Children新曲『himawari』感想

Mr.Children新曲『himawari』フル音源の感想。

 

www.kansou-blog.jp

 

『himawari』、とんでもねぇ名曲が誕生した。正真正銘「最新にして最高傑作」。初聴きは25周年ライブ『『Thanksgiving 25』の札幌ドーム公演だったんだが、「印税ナンボなんだよ」って超絶ヒット曲のオンパレードだったセットリストのライブで、音響が悪く歌詞もほぼ聴き取れないこのhimawariが、荒々しくてそれでいて洗練された田原健一、中川敬輔、鈴木英哉の演奏と桜井和寿の絶唱が、「一番良かったのはhimawari」と言い切れるくらい衝撃を受けた)元々、このhimawariみたいに暑苦しくて聴くだけで汗かくような曲が俺はミスチルがMr.Childrenたるゆえんでミスチルの真骨頂だと思っていて、俺はそんな曲にめっぽう弱い。たぶん、Worlds end→Everything(it's you)→NOT FOUND→靴ひも→Another Story→少年→pieces→fantasy→himawariと聴いたら俺は心臓破裂します。ありがとうございます。

 

ボーカル・桜井和寿はhimawari初披露前のMCで、

「優しくて、でも激しくて、真っ直ぐでいて、ねじ曲がっていて、美しいんだけど、汚れている。そんな言いようのない、伝えようのない曲」

 

と評していたが、これがすべてだった。ラジオ音源で聴いてもそれは変わらなかった。なんだこの曲、わけがわからん。今まで聴いてきたどの曲よりも異質で歪。理屈じゃなく本能に細胞レベルで訴えかけてくる、頭のてっぺんから爪先まですべての染色体が欲していた曲。音の金属バットでドタマかち割られる。メロディの一音一音から、歌詞の一言一言から感じる凄まじいまでの熱、聴いてると溶けてなくなりそうになる。吹き出る脳汁。『ロックバラード』『ラブソング』そんなカテゴライズで括りたくない。himawariはhimawari。

そもそも、作った本人が「なんとも言いようのない、伝えようのない曲」と言ってんだから俺達はゴチャゴチャ講釈垂れようがない。言えることは、歌詞もメロディもどこのフレーズがどうだとかどこのメロディがこうだとかじゃなく5分強の曲時間、余すことなく全てが俺の全身の毛穴という毛穴を開かせる。絶対外じゃ聴けない。そのくらい俺にとって特別な曲になった、ミスチル界のヴェルタースオリジナル。

 

初回DVDの『DocumentaLy Of himawari』でもは桜井和寿はこうも言っている。

甘いポップソングのように受け取れちゃうかもしれないんですけど、裏側にはすごい影だったり悲しさだったりが見えていてほしくて、だからメロディだけとったらそこまで影を感じにくいのかもしれないけど、真夏に咲く向日葵だったら意味がなくて、暗がりで咲いている向日葵だから意味があるんで、だからその暗がりの部分とかを音で表現したんですよね。

そうだ。明るくて暗い。深い闇の底のようにも思えるし、光に向かって歩いているようにも思える。「靴ひも」や「少年」のようなどうしようもないデコボコさも感じるし、「sign」「しるし」のように綺麗すぎるほど綺麗な一本の線みたいなのも見える。

 

そのDVDにはまだデモ段階にすらなっていないhimawariを桜井和寿が弾き語りながらメンバースタッフに披露するというシーンがあるのだが完全にイッた。もうhimawariなしの俺は考えられない。完全に俺の中はhimawariの形になった。俺がどれくらいhimawariを好きかというと、例えばカラオケで誰かがhimawari入れようとしたらたぶん全力でそいつ思いっきりぶん殴ってでも阻止するレベル。Mr.Children以外の演奏と声以外で耳を絶対に汚したくない、それでいて、風呂場で大音量で流しながら隣のババアに苦情入れられるくらい大声で歌いたい。曲や歌詞について、自分の中で一言一句噛み砕いてその意味について一日中考えたいが、他人にもヘタクソな歌詞解釈なんか絶対にしてほしくない。他人に「めちゃくちゃ良いから聴け!」と全力で勧めたいが、誰にも知られたくない、ファン集めて度数の強い酒飲みながら夜通し、

 

 「〈優しさの死化粧〉〈思い出の角砂糖〉で韻踏みつつも引っかかりのあるフレーズをバチっと当ててくるのが桜井和寿が桜井和寿たらしめていてだな…、そうやってゴチャゴチャこねくり回した先で『そんな君に僕は恋してた…』に帰結するのたまらねぇよ…それで2番の「それでも「君」がいなくなった世界でもどうしようもなく愛を求めてしまう自分」との対比がもう…お前、それに付随するかのようなお得意の心情吐露のCメロからのグニャグニャに歪みつつも生真面目にコード進行を重ねる皇帝・田原健一のギターソロの歪みがもう…お前…そして1番で「『いつも』透き通るほど真っ直ぐに〜君が『いる』」ラスサビで「『だから』透き通るほど真っ直ぐに〜君を『みて』」と変わるこの意味が…お前にわかるか…オロロロロ(感涙)」

 

とか語り合いたいが、話したくないし人の話なんか聞きたくない、さっきも言ったがどこがどうとかじゃねえんだこの曲は。うるせぇ音楽ライター気取って語るな。と、そんなどうしようもない矛盾を孕んだ束縛メンヘラ野郎みたいな自分の中の汚い独占欲のようなものがふつふつと湧き上がってくる俺を狂わせる麻薬曲。絶対買え、いや買うな。

言っとくけど、絶対お前らより俺のほうがhimawari好きだから。アタシだけを見て、アタシだけのhimawari…。 

 

www.youtube.com

www.youtube.com

himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)

 

 

関連記事

3日ぶりに『ひよっこ』観たら俺達のみね子がボンボンのガキと付き合ってて絶望した

今週、バタバタしてて『ひよっこ』火、水と観れなかったんですよ。それで今日NHKつけたら俺達のみね子がボンボンのガキと付き合ってて絶望した…何故だ…俺が観てなかった2日の間にいったい何が…。嘘だ…嘘だと言ってくれ…。

 

f:id:ikdhkr:20170713095138j:plain

 

第13週「ビートルズがやって来る」では叔父・ムネオをビートルズのライブになんとか行かせたいとみね子が懸賞付きのハミガキ粉を買い込んで奔走する姿に心を惹かれた俺、第14週「俺は笑って生きてっとう!」ではムネオがなぜいつも笑って明るく振る舞っているのか、その理由が明らかになり、涙。そして週の最後ではついに乙女寮の親友たちと再会するという神展開だったはずがなぜ…。なぜだ…俺達のみね子が…。そして時子、お前なんでまだいる。

思い返せば、俺はボンボンが最初に出てきた小銭拾うくだりの時から気に食わなかった。スカした面してなんだお前は。俺はこういう「恵まれた上での苦悩」みたいなのを口にする奴が大嫌いなんだよ、スッとチケット出せ。「みね子に悪くてギリギリまで言い出せなかった」は?それはお前の都合だろうが、手に入った直後にさっさとチケット渡してたらたぶんムネオおじさんコンサート行ってたからな。こいつとみね子がくっつくくらいなら俺はおじさんみたいに壮絶な過去を経験しながらもそんなことはおくびにも出さず明るく生きてる奴と一緒になってほしかったんだよ。元治(やついいちろう)とかな!

そもそも、なんだこの、コイツは。たけうち…りょうま?誰なんだよアイスみてぇな清涼感あふれる名前しやがって。いつからいたお前。俺ぁ、どっから沸いて出たのか急に来て我が物顔で主演級張ってるモデルなのか俳優なのかはっきりしねぇ野郎が大嫌いなんだよ。坂口健太郎にオファーしたけど断られたらコイツにしました、みたいなナリしてよ。なにが「Permanent Vacation」だよ、おディーン?は?…ちょっ、え?おまっ、本名『フジオカ タツオ』じゃねかよ。絶対嘉門タツオ避けで無理矢理ディーンとか言い出したろ、替え歌歌ってろ。やめろよ、自分でディーンとか言うの恥ずかしい。あ、間違えた竹内くんの話でした。

てゆうかみね子がコイツのこと「あぁ…この人、好っきゃわぁ…」って明確な描写あった!?あれ?俺が見逃してんのか?ボンボンのガキのほうがみね子に「ZOKKON命―LOVE―」なのは火を見るより明らかだったが、みね子のほうにそういう描写薄くない?いやっ、いやいやいやいや!急に好きとか言われても!そんな感じじゃなかったじゃんかよ。え?あれ?俺が見逃してんの?

 

f:id:ikdhkr:20170713101012j:plain

 

仮に俺が見逃してるんだとしたら、竹内涼真くんにはジャンピング土下座して謝ります。みね子をよろしく頼みます。スミカスミレも時をかける少女も青空エールも血反吐吐きながら観ますし、明日からフジオカタツオをおディーン様と崇め毎日7時と14時に手作りの祭壇拝み倒します。一人で「『Permanent Vacation』カラオケで100点取るまで帰れま1000」もやる。

だが、俺が間違ってないとしたらホントそういうの俺もモックンも敏感だからよ、いまからでも遅くないから早く別れて元治(やついいちろう)ルートに変更しろ。あと、早苗(シシドカフカ)の出番増やしてください。教科書のお手本みたいなツンデレたまんないですありがとうございます。早苗のヤキモチもっとください。できれば足蹴にしてください。

 

 

DO_S

DO_S

 

ピカチュウピカピピカピカチュウ

ピカ ピカピカチュウピカピピカチュウ

 ピィカピカチュウピカピカピピカピィカピカ、ピカピカピィカピカァ「ピカチュ」「ピィカピカピィカピーピカ」「ピィカ」ピァピピッピカピカピカチュウピカ。ピィカピカピカピィカ、「ピィカ・ピカピカピーピカ」「ピィカ・ピッカ」「ピカピ・ピーカ」「ピィカ・ピィカピッカ」「ピカピピカ」ピカピ。ピーカ、ピッカピピカピカピィカピピカピピカ、ピッカピカピピカピカピッピカ、ピカピカピカピピカカピカピィカピカピカチュウ、ピカピィカピカピピカピカピカピカピピカピカピ「ピィカピピカピ」ピピカピピカピカピ。

f:id:ikdhkr:20170709223524j:plain

 ピカピ、ピカピピカピカピーカピピカピピッカピピカァ「ピカピ〜ピカピ」ピッカピピカピピカピカピ。ピッカチュウピカピピーカピピーカピカピーカピ、ピカピカピカチュー、ピカピカピカピカピィカピッカピピカピピーピカ。ピカピーピカピッカチュピーカピカーピカピピカピ。ピカピピーピカピ、「ピカピピカピカピィカピカピカピッカピカチュ」、ピカピーカピカ、ピカピ「ピーカピカチュウピィカピーピカピッカピッカ」、ピカピ「ピカチュウピィカピーカピピィカピカピーピカ」ピカピカピッカピカピカチュウ。

 

ゼニ、ゼーニガメガメゼーニガメガメーゼニゼニゼニガゼニガゼーニガゼニガゼニガゼニガ、ゼニガゼーニゼニゼニゼニガゼニガゼニゼニーゼニゼニガメー。

ゼーニゼニゼニゼニガーメゼニガー、ゼニガー・ゼニガゼーニガゼニガゼニゼニゼーニガメガメ、ゼニガメガメゼニガーゼニゼニゼニーゼニゼニゼニガーゼニゼニ「ゼニゼニガー」ゼニガゼニガゼニゼニー、ゼニガゼーゼニガゼニゼニガゼニゼニゼニガゼニゼーニガゼニゼニゼニガ、ゼニガ・ゼニガゼゼニガーゼニガメ。

 

 ピカピーカピピカピカピッカピカチュウ、ピッカピピーカピピカピカピカピカピピカピピーカピピカピカピッカチュウ。ピカピー、ピッカピカピカチュウピィカピィカピッカカッカッカピィカピカチュピカチュウ『PIKA』、ピカピ、ピカピカピカチュウ、ピカピピカピカチュウピッカピピカピーピカピカーピカピカチュウ。「ピカピカピー」ピカピカ、ピーカピピカピカピカチュウピカピ、ピッカピピカチュウーピカピカピカチュ。ピカピピカピカピ・ピカピカピッカ・ピカチュウピカチュピカピーピカピカピカピカピーカピカピッカピカピカピカピー。

f:id:ikdhkr:20170710150702j:plain

ピカピ:ピカピカチュウ

 

 ピカ、ピカチュウピカピカピーカピカチュウピッカピカチュウピカピカピカピカチュウ、ピィカピカピカチュウピカチュウピカピカピッカピカピカピカピカチュウ。ピーカピカチュウピカピカピカピカチュピカピカチュピカピカピカ、ピカチュウピカピーピカーピカピカチュウ「ピカピピカピカピィカピカピカピッカピカチュ」、ピカチュウピカピカピーカピカチュウピカピカッピッカピカチュウ。

 

 

ピカ ピカピピーカピカピピカピカピーカ

 ピカチュウ、ピカピピカピカピーカピィカピカピカチュウ…。ピッカピカピカチュウピカピカ、「ピーカピカ」ピカチュウピカピピカピカチュウーピーカピカピッカピカピィカピカピカピッカピィカピピーカピーカピピーカピピカピカピィカピカピカピピーカピカチュウピカピカ。ピカ、ピカチュウピーカピカチュウピカピカピカピカチュピカピカチュウピカピーピカーピカピカチュウ。ピカピカチュウ。ピッピカピカチュウピカピカピ。ピカピ、ピカチュウピカピーカピカチュウピカピーカピカチュウピカピカチュウピカピカピカピカピカチュウピカピ。

  • ピカ ピカーピカピッカ
  • ピカ ピカピーピカピピカピ
  • ピカ ピカピピカピカピ
  • ピカ ピィカピカピカ
  • ピカ ピカーピピカピカピカピカピピカピピカピピッカピ
  • ピカ ピカピカピカチュウ
  • ピカ ピカピカピー
  • ピカ ピカピ

※ピカピピカピーピカピカピカピカピカピアチュウピカピカピッカ

f:id:ikdhkr:20170709215318j:plain

ピカピ:ピカチュウ

 

 ピカチュウピカピーカピカチュウピッカピピカチュウピィカ、ピカチュウピカピーカピカチュウピカピカピカチュウ。ピカピ、ピカチュウピカチュウピカァピカピッピィカァピィカァピカピィカァピカピカピィカァピカチュウピカチュウ。ピカチュウ・ピカチュウピカピカピッカピカチュウ。

 

 

ピカ ピカチュウピカピカピカチュウピィカ

f:id:ikdhkr:20170709225804j:plain

ピカピ:ピカピーカピカチュウ

f:id:ikdhkr:20170709232507j:plain

ピカピ:ピカチュウピカピ

 

 ピカチュウ、ピカピピィカピカピカチュウピカピカピカチュウピーカピカチュウピカピカ。ピカピ、「ピーカピカ」ピカチュウピカピピカピカピカピカチュウーピーカピカピッカピカピィカピカピカピッカピィカピピカピピーピカ、ピーカピーカピピーカピピカピカピィカピカピカピピーカピカチュウピカピカ、

 

Pikachu,pikapikappikapikapi-kapikachu pikapi,pikachupikapikapikapikachu.

  

ピカピカピカチュウ。ピカピ、ピカーピカチュウピカーピィカピカピカチュウ…。ピカピ!ピカチュウピカピカピ、ピィカピカチュピカピカピッカピカチュウ!ピカチュウピカピーカ!?ピカチュウ!ピカピーカピッカピカピカピカ『ピカチュウ』ピカチュウピカピカ、ピカチュウ!!ピーカピカチュウピカピカーピカチュピカピカチュウ!?ピカチューピカピカ!!ピカピカピカピカピカチュウピカピカピカチュウ!!ピッカピッカピカピーピカチュウピィカピカピカピカチュウピカピ、ピカチュウピカピカピカ!!

ヂュー!ヂュー!ヂュー!ヂュー!ヂュー!ヂュー!ヂュー!ヂュー!ヂュー!ヂュー!ヂュー!ヂュー!ヂュー!ヂュー!ヂュー!ヂュー!ヂュー!ヂュー!ヂュー!ヂュー!ヂュー!ヂュー!ヂュー!ヂュー!ヂュー!ヂュー!ヂュー!ヂュー!ヂュー!ヂュー!ヂュー!ヂュー!ヂュー!ヂュー…ヂュー…ヂュー…チャアー…チャアー…。

ピィカァーピィカァー…。

 

www.youtube.com 

ポルノグラフィティ新曲『Montage』感想

ポルノグラフィティの新曲『Montage』の感想。

 

とりあえず、メチャクチャ不安だった。

タイアップがアニメ『パズドラクロス』のOPって聞いたときから「な!?ぱっ?ぱーーっ!?」ってお前こっちはアニメタイアップですらもう腹一杯でゲロ吐きそうなのによりによって、ぱっ?ぱーーーーっ!?いや知らねぇけど、パズドラクロスがどんな内容かまったく知らねぇけど、ガキ向けだろ?龍を召喚する主人公が困難を切り開いていく話…?は?なんだそりゃ、ドラッグオンドラグーンかよ。小5くらいでじゆうちょうなや書くやつだろそれ。俺が好きな「結婚7年目の夫婦を取り巻くオトナの恋愛模様をコミカルかつシリアスに描くラブストーリー」じゃないのかよ。そろそろドラマ主題歌頼みますよマジで。じゃあどうせ本の装丁屋が婚約破棄した異母兄弟の元婚約者と良い感じになるみたいな展開なんかないだろ?オープニングも真っ白な画面で真っ白な服着た男女6人がチャカチャカするような、「やみにうぅかんだかがりべにぃ〜」っつって笑いながらキスするようなヤツじゃないんだよな?どうせサビとかでボロボロになった主人公が最大の敵に立ち向かって「うおおおお!!」みたいに拳振り上げてるみたいな、八万回やったアレだろ?オーケーオーケー。

と、ソワソワしながら追加情報待ってたら、詞曲編曲者と曲名が出て『作詞:岡野昭仁、作曲:新藤晴一』「…??…?あ?えっ…ぎゃ、逆じゃねぇの…?」と最初は本気で誤植かと思ってたが一向に修正する気配がないので「マジでこれでいくのか…気でも触れたかポルノ」となり、今までリリースした昭仁詞晴一曲って全然信用してなくて改めて一覧をバーっと眺めてみても、CMタイアップになった『エピキュリアン』はじめ琴線にまったく触れない曲ばっかりだったので下がり続けてたハードルがついに地面についたところで先日の初オンエア。

 

結果、うっわ…おい...どうした…?めちゃくちゃ良い……。うわっ…。

今まで出たどのシングル曲よりもおそらく最もスタイリッシュで、良い具合に肩の抜けた楽曲。ソリッドなバンドサウンド、EDMの要素はあるもののそれはあくまで副次的な要素で決して楽器一つひとつの音を殺さず活かすためだけに加えられたアレンジ。まさにシンプルなアレンジにこだわってきた2000年代初期と〜最新のサウンドを取り入れ始めた2010年代のポルノサウンドの悪魔合体。サビで終始鳴ってる「デーデーデーデーデーデーデーデーデーデードデードデド」ってギターリフ…脳…溶けるッッ…。

そして俺がなにより1番驚いたのが「岡野昭仁の歌い方」だった。ここまで語尾を伸ばさないことを徹底している歌い方は近年稀で、例えばサビ終わり「君は モンタージュ モンタージュ」の部分なのだが、従来の昭仁なら「きみはモンタァジュ モンタァ〜〜〜〜〜〜〜〜ァ〜〜〜ォオ〜〜〜〜〜ン!!」となっていたはずだ…。

だが、Montageは違う。「きみは モンタァジュ モンタァジュッ」と余韻を持たせずにスパッと切っている。曲全編を通しても、全ての語尾を伸ばさずに言い切る歌い方。ここまでクセを出さずクールな歌い方をしている岡野昭仁を俺は知らない。そしてアウトロも良い意味で拍子抜けするくらいシンプルなアレンジで終わる。いちおうパズドラクロスというタイアップはついてはいるものの、決して媚なんか売らずバン!と歌ってバン!と自分の仕事だけ完璧にキッチリこなして帰っていくような、これは一昔前、もっと言えば3人時代のポルノグラフィティを彷彿とさせるトガッた格好良さ、そう、まさに俺達が1番最初に好きになったポルノグラフィティの姿がそこにはあった。

歌詞も岡野昭仁作詞で、メッセージソングになることはほぼ予想がついていたもんだからてっきり袈裟まで憎い『君は100%』的な仕上がりになるかと震えてたんだけど(いつガイアとか言い出すのかヒヤヒヤしてた)、言葉の選び方一つひとつは強いものを使ってはいるものの、全体を通して聴くと驚くほど胃もたれしない、バランスのとれた身体に優しい歌詞。えっ…こんなちょうどいい歌詞書ける人だったっけ…?まるで湯どうふを食べた時のような強く、鋭くも優しいフレーズの数々。初聴で思わず「うわっ…やっ…優しっ…」と呟いたのは俺だけじゃないだろう。ポン酢つけたら無限に聴けますわコレ。

しかも、アニメ側も楽曲のソリッドさに合わせてるのか、元々こうなのか知らねーが、前述したボロボロになった主人公が最大の敵に立ち向かって「うおおおお!!」のシーンなんかまるでなく、まさかのスライドショー形式。「パワポで作ったんかお前ら」ってくらいに簡素なオープニングで、逆にちょっと本編観たくなった。

 

『オー!リバル』『THE DAY』『LiAR』『真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ』と、ここ最近のガツンと胃袋にくるゴツゴツとした屈強な大男がバカでかいナタ包丁で力任せに切り分けた極厚ステーキのような楽曲じゃないが、食べる順番すら指定してきそうな職人気質の頑固オヤジが研ぎ澄まされた和包丁でふるまう湯どうふのようなこの曲が、「まずはなんにもつけずに召し上がってくだせえ」とか言い出しそうなこの曲が、俺は大好きです。オヤジ、ごちそうさん。また来るよ。

 

Montage(アニメサイズ)

Montage(アニメサイズ)

  • ポルノグラフィティ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

キング&クイーン / Montage(初回生産限定盤)(DVD付)

キング&クイーン / Montage(初回生産限定盤)(DVD付)

 

映画『昼顔』の序盤で斎藤工に会いに行くために化粧バッチリ決める上戸彩がエロくてイイ女過ぎた

 映画『昼顔』の序盤で斎藤工に会いに行くために化粧バッチリ決める上戸彩がエロくてイイ女過ぎたのでご報告申し上げます。

 

北野(斎藤工)が講演会で自分の住んでいる街に来ることを偶然知り、久しぶりに会えると期待した紗和(上戸彩) はふだんの地味な化粧や服装から一転してがっつりイイ女を決め込む。上映時間およそ2時間強、ここがどのシーンよりもダントツでエロかった。 「会えない時間が愛 育てるのさ」なんてよくもまぁ郷ひろみは言ったもんだと思いますが、3年で溜まりに溜まったモンが講演会のチラシの「北野裕一郎」という文字で一気に爆発したのが画面越しにもハッキリとわかった。

そもそも思い返してみれば、映画『昼顔』の上戸彩、終始どエロい。上戸彩が昼顔のインタビューで、

段取りをやったときに、2年前の自分の気持ちがフラッシュバックしてきて、涙が止まらなくなりました。紗和が蘇ったし、北野先生が自分の中に生きていたと感じ、全てが始まった感じがしました」 

と語っていたのをよく覚えていて、まさに彼女自身が「紗和」という役に『昼顔』という作品に深い愛情があったからこそ、そしてそれが実際に3年という長い月日経たからこそのエロさなんだと思った。これが半年、1年とかでの映画化だったらここまでの色気はたぶん出てない。

それらをふまえてもう一度、「序盤で斎藤工に会いに行くために化粧バッチリ決める上戸彩」は素晴らしいということをご報告します。

口紅を塗る、洋服を選ぶ、髪を整える、ヒールを履く、紗和の所作すべてから感じる留まることを知らない圧倒的なトゥモローネバーフェロモン。4DX上映じゃねぇけどホントになんか匂ってきてた、あ、それたぶん前の席のババアのめっちゃキツい香水。ファックって書いた帽子かぶってくりゃあ良かった。若干ネタバレで申し訳ないですが、このあとエロいエロい紗和はエロいエロい紗和のままではいかず、ふだんの地味な紗和に戻って講演会に行くわけですが、そこもね「たかだか近所の講演会になんでオシャレなんかして…バッカじゃないの…アタシ…」なのか、はたまた「許されないことをしたアタシがいまさらどの面下げて…」なのか、そこらへんの心の機微も含めてとんでもねぇエロさ、そりゃあもう脂の乗ったカルビのようなエロさ。

 

ただ、これ俺が何千文字とダラダラ書き連ねるよりとにかく映像観てもらったほうが何千倍も伝わるだろうってことでね、我々スタッフが一生懸命、一生懸命捜しました、エッロい上戸さん、見つかりましたよ。

 

www.youtube.com

 

37秒から10秒間、4秒で合体よりも遥かにエロい10秒が、そこにはある。ニッポン…!ニッポン…!ありがとうニッポン、菅田将暉じゃないですが曲にしたい気分です。そして本編は前後のシーンの雰囲気と合わさってこれの8万倍エロいので、気になったらぜひ映画館でどうぞ。じゃあ、僕はバス乗って山にホタル探しに行きます、つぎ、木よう3じで。以上、島田紳助でした。