KANSOU

テキストサイト。20代後半男。札幌

広告

欅坂46の新曲『風に吹かれても』がほぼSMAPで最高のザッツザウェイ

f:id:ikdhkr:20171005142252j:plain

 

欅坂46の新曲『風に吹かれても』がほぼ1998から2000年のSMAPで最高だった。

曲の感想で他のアーティストの曲を例えに使うのは失礼極まりないことだと重々承知しているのですが、だってこれもう完全に『Peace!』『たいせつ』『Let It Be』あたりのクールでそれでいて底抜けに明るい最強にカッコイイ時期のSMAPのそれ。2000年の『SMAP '00 "S map Tour"』ってツアーのド頭に長めのovertureからの流れでメンバーがスーツ姿でバシッとキメてバーン!って出てきてガツーン!と『Let It Be』歌うんだがモロこれ。ライブの一発目でこのイントロの「トゥルットゥトゥ」流れたら絶対失神する。こんなん好きになるに決まってるじゃないですか。

※作曲がSMAP『freebird』でおなじみシライシ紗トリでした、ほらな!

 

歌詞はいつものヤスシ節全開「友達以上恋人未満のキミを見つめるボク」、正直もう腹いっぱいで「うるせぇ、いつまでやってんだボケ」としか基本思わないのに、ファンクなメロディに乗せることでこれがまた新鮮味を帯びてきてスッと嫌味なく聴ける。

そしてMV、テロでも起こすんかお前らってくらいに思想が強い前作『不協和音』とのギャップもさることながら、女子のスーツ〜〜!ネクタイを目の前でほどいてくださいお願いしますという劣情を煽るビジュアル 、やりやがったな秋元。

 

『風に吹かれても』のすっばらしさはそれだけにとどまらない。欅坂に限らず46、48グループの楽曲は「ガヤ」いわゆる「曲中の合いの手」の入れ方がべらぼうに上手い。他曲で例を挙げると、乃木坂46『ガールズルール』サビ前「フゥー!」、『走れ!Bicycle』サビ前「ワーオ!」、AKB48『真夏のSounds good!』サビ終わり「イエス!」なんかがそうだ。

その最たるものはSKE48の『オキドキ』で、曲中には「フッフゥーー」「ヘイ!ヘイ!」「フォー!」「チャチャチャ、チャチャチャ、ワチャチャチャ、チャチャ」だとかそれはもう無数のガヤが仕込まれていて、ガヤがあるのとないのとでは曲のノリ方にラーメンにチャーシューが乗ってるか乗ってないかくらいの違いがある。

そしてこの『風に吹かれても』、オキドキ並いや、それ以上の怒涛のガヤの応酬で、イントロの「トゥルットゥトゥー」から始まり、サビ前の「イエー!」オー!」「フゥー!」、サビ終わりの「イェイイェイイェイ」「カモーン!」「オーライ!」、そして、一節毎に執拗に入れられているジャスタウェイ?ザッツザウェイ?どっちでもいいが、これがもう、たまらん。もはや曲を聴くというより、ガヤ待ち、ザッツザウェイ待ちをしてる俺がいる。

 

Aメロ「あの枝で揺れている〜」

俺「あああ…ザッツザウェイ来い…ザッツザウェイ来い」

ガヤ「ザッツザウェイ!」

俺「あああ〜〜〜〜〜〜っ!」

 

です。

 

ここで終わらないのが『風に吹かれても』。この曲の最強にいけずなところ、それは「Bメロだけザッツザウェイ言わない」ってことだ。イントロからあんだけ陽気にザッツザウェイザッツザウェイ言ってたのにBメロに入るといきなり曲がトーンダウンして俺の高ぶった気持ちを宙に浮かしてくる。

 

ガヤ「ザッツザウェイ!」

俺「あああ〜〜〜〜〜〜、あああ〜〜〜〜〜〜!」

 

Bメロ「ずっと前から知り合いだったのに〜〜〜」

俺「えっ…えっえっえっ、ざっ、ザッツザウェイは…?」

Bメロ「どうして友達なんだろう〜〜〜」

俺「…‥……ああああ」

Bメロ「お互いが〜そんな目で意識する〜〜〜」

俺「ザッツザウェイ…はやくザッツザウェイ〜〜〜…」

ガヤ「イエー!」

俺「!?」

Bメロ「なんて!」

ガヤ「オー!」

俺「!!?」

Bメロ「できなかった〜〜」

ガヤ「フゥー!」

俺「あ、ああああっ…」

 

サビ「風に吹かれても〜何も始まらない〜」

ガヤ「ザッツザウェイ!」

俺「あ゛〜〜〜〜〜〜っ!!ああああああ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!ザ…ザッツザウェイ………」

 

です。

 

わかります?必殺ザッツザウェイ焦らし。一度Bメロでブレーキをかけてから絶妙なタイミングでガヤ入れつつサビで急アクセル踏んで最高速度にさしかかったピークのポイントで焦らしに焦らした

「「ザッツザウェイ!」」

気持ち良くないわけないでしょうが……。

 

 

というわけで、欅坂46『風に吹かれても』、アイドルだとか、秋元グループだとか、そういう偏見を抜きにして聴いてもらいたい曲であるし、ぜひザッツザウェイにも注目して色んな感情を煽られてください。

 

www.youtube.com

 

 

風に吹かれても (Type-A)(DVD付)

風に吹かれても (Type-A)(DVD付)