広告

文章の一人称を「ぼく」とする意図を教えろ

成人過ぎて文章の一人称が「ぼく」の奴いい加減にしろ。

 

なに書こうが「ぼぼぼぼぼぼぼぼ、ぼくぅ!!??あれだけ偉そうな言葉並べて長々と書いたくせに自分のこと平仮名で『ぼく』!!??時間返せボケ」ってなるんだよ。宇多田ヒカルの熊かお前は。DMMのレビューの一人称「小生」のオッサンのほうがまだマシ。

とりあえず意図だけ教えてくれ。「僕」でも「俺」でも「私」でもなく、わざわざ平仮名で「ぼく」と書くその魂胆を。何狙いなんだよ。まさか何もないってことはないですよね?もしかして、かわいさアピールですか?「滅茶苦茶なこと書いて炎上しても精神的にまだ幼いから許してちょ〜〜〜だい」ってことですか?

お〜〜よちよち、よくかけまちたね〜〜、すごいでちゅね〜〜、むつかしいことばたくさんしってるんでちゅね〜〜ぼく〜〜〜、帰ってママのおっぱいでも吸ってろ糞が。

 

「いや、『僕』よりも『ぼく』のほうが難しくて読みづらい内容でも読者にやわらかい印象を与えるから…」

なんだそれ。どういう理屈なんだよ。変わらねぇんだよ。気にしなきゃいけないのそこじゃねぇ。そもそもの文章がおかしいんだろうが。なんで「僕」を「ぼく」にしただけで読みやすくなると思ったんだよ。発想が保育士、滅茶苦茶読者舐めてるだろ。お前ごときの文章たとえ漢文だったとしても鼻クソほじりながらでも読めるわ。

そのくせ読者目線第一みたいな感じで言ってんじゃねぇよ、全部お前目線だろ。「与えるから…」うるせぇ求めてねぇ。「持ってもらえたらいいな〜と思って…」くらいにしろ。

 

なにがハラワタ煮えくり返るって、一人称「ぼく」の奴は大体ほぼ1人で書いてるブログとかホームページで「編集長」とか名乗り出すんだよ。なにが編集長だよ。他に誰がいるんだよ。お前しかいない体育館で「みんな〜〜〜〜!」って叫んでるだけだろ。複数人編集に関わる人間がいての「長(おさ)」だろ、お前1人が書いた文章お前が編集するのは当たり前だろうがヘソで茶沸かすわ。

「いや、定期的にライターさんに寄稿してもらってますから…」いやいやいやいや、それほとんどお前の友達かランサーズで雇った1000文字100円のダイソーライターだろ。なに「ゴリゴリのプロの方に頼んでます」みたいな言い方してんだよ。

「どうも、ライターのタカヤンです」

誰だよ。マジで誰だよ。別にいいですから冒頭の自己紹介とか。貴方に興味持って知りたくなったらこっちで調べますから。

 

しかもそういう奴はブログとかホームページとかサイトじゃなくて「メディア」って言うし、たいした情報でもないのに「情報発信」って言う。「オピニオン記事」って言う。気持ち悪。大体自己紹介欄で「個人WEBメディア〜で書かせてもらってます」とか言い出す。なんだ「もらってます」ってお前が100パーセントお前の意思のみでサーバー代ドメイン代払って書いてるんだろうが。誰も頼んでねぇよ。なんで他力が働いたみたいなニュアンス出してきてんだよ。

 

あとこいつら自分で自分のこと「ツイッタラー」とか「インフルエンサー」って言い出すし、間違って記事シェアでもしようもんなら勝手に励みにされるから怖い。なにがツイッタラーだよ、えっ?じゃあフォロワー数のわりにツイートのRT少ないのなんでですか?ご自慢の大勢のフォロワーさん達どこいったんですか?喪中?

そもそも来んなよ、あんまりインターネットにキラキラ持ち込んでくるんじゃねぇよ。そういう奴は文章なんざ書かなくても生きていけるだろ、私生活充実してたらインターネットで文章書かなくていいだろ。コスパ悪いよ〜〜〜?文章書くの。

「学生時代は作文は得意ではなかったのですが!」

じゃあ尚来んなよ。得意なことだけやっててくれよ。いいよ裏来なくて、表でやってろよ。得意じゃない奴が急にインターネットでレペゼン顔するんじゃねぇyo。

  

 

…なんでこんなにキレてるかってなぁ、彼女に浮気されて相手の名前検索したらそいつ実名でブログやってやがってよぉ、覗いたら一人称「ぼく」だったんだよアパーーーーーーーー!