kansou

Fight Song

広告

あいみょんの歌詞が男より男わかってて年下なのに姉御

ラーメン屋行ったら有線であいみょんの『風のささやき』って曲が流れてて、歌詞が男より男で聴いてて危うく窒息しそうになった。

タイムカードはこんなに真っ黒に埋まってんのに 今日もポケットの中は紙くず銅メダル 『風のささやき』

この曲、「なにをやってもうまくいかない」「自分は何者でもない」みたいな鬱屈とした感情を抱えながらも別になにかアクション起こすわけでもない糞野郎を歌ってるんですけど、そのリアリティに「ウッ」って麺ノドに詰まりそうになったのが「銅メダル」の部分。単純にこんな働いてんのに10円しかねぇっていう解釈もできるし、いやなんでお前そんなにバイト入れてるのに全然金ねぇんだよ、って思ったらコイツ「追い続けてる馬鹿な夢」なんてエラそうなこと言いながら絶対パチンコ行ってる。むしろ「銅メダル」それ自体がパチスロのメダルだっていう見方もできる。低貸しだと銀じゃなく銅のメダル使ってるとこあるしな。ひょっとしたら追い続けてる馬鹿な夢って「万枚」か……?この馬鹿!!

そう、だいたいの男が聴いて「いつかの俺じゃねぇか……な…なんで知ってんの…???は…?」って思うような言葉選びをサラッとしちゃう。普通23、4の女シンガーソングライターの歌詞で「銅メダル」出てこないですよ…。なんだこいつ……。なんでわかる……?絶対「あいみょん」って柄じゃないだろ…きっと本名・棚多巴(たなだともえ)とかだよ……。「巴姉さん」とか呼ばれてただろよくわかんないですけど。

 

君のアイスクリームが溶けた 口の中でほんのりほどけた 『満月の夜』

この曲なんか頭っから比喩の仕方が完全にオッサンの下ネタ。字面だけ見ると我が家とかどぶろっくのネタであってもおかしくねぇじゃねぇか…。坪倉が「今日から俺のバットは〜」とかとほとんど一緒。それをこんな超ドキャッチーなメロディに当てちゃうヤバさ。「わたし中身おじさんで〜〜〜」って自称サバサバ女が言うあのめちゃくちゃムカつく感じじゃなくて、あいみょんはマジもんの中身ジジイ…。

 

知らない女にお前を重ね 少しばかり滲む涙をぬぐい すすむ酒と時間に見を任せて 『ほろ酔い』

阿久悠が八代亜紀に提供するタイプの歌詞……!

 

ありったけの水をちょうだい 白いカモメは海へ飛べ デジタルも流行りもいらないよ エロも今はいらない 『夢追いベンガル』

新しいアルバムに入ってる『夢追いベンガル』って曲に至っては、裏切られて現実に打ちのめされてヤケになった奴が「結局…夢しかねぇ…。こっからは誰に笑われようがバカな夢追ってくぜ!?俺はよぉ…!?ハッ!エロなんざくだらねぇ…クソ共がよ…!」って息巻いてる歌詞だと思いきや、あの、これ、要は「賢者タイム」ですよね…?勢いでぶちヌイてすべて悟ったような顔してフォルダ内の.flv全部消して深夜にランニングとかしちゃうけど、3日経ったら「うわ…やっちまった…」って涙目で後悔しながらアホみたいに口開けて「エックスビデオ」って検索窓に打ってますよねコイツ…ってのがありありと見えるぞ……?あれ?じゅっ、10年前の……俺………???

 

一人称「僕」で男目線の歌詞書く女シンガーソングライターはけっこういますけど、どうしても女が思う男、少女漫画的な「虚像の僕」って感じになるじゃないですか。でも、あいみょんの書く「僕」はなんか質感がめちゃくちゃ生々しくて、ネットリしてんの…。ビッグコミックスピリッツ、ヤングマガジン的な『アフロ田中』『稲中卓球部』なんかに出てくる奴の発する「僕」。もうニオイが、色んなニオイがすっげぇの。こんな男臭い女シンガーソングライター見たことないよ。

かと思えば、『貴方解剖純愛歌 〜死ね〜』『好きって言ってよ』『二人だけの国』『○○ちゃん』みたいな男が目ぇ背けて鼻水垂らしながら裸足で逃げ出すような曲も作っちゃうし、『マリーゴールド』『今夜このまま』みたいな今日生まれた赤ん坊から明日死にゆく老人まで100万人に届く曲も作れる。引き出しの多さがIKEAの家具…。

えー、あいみょん改め、棚多巴殿…これからは勝手に「姉御」と呼ばせていただきやす……。

 

open.spotify.com