kansou

Fight Song

広告

俺の青春だった水野美紀がヤバい役ばっかやるようになって泣いてる

僕…水野美紀が大好きだったんですよ。

『踊る大捜査線』でひと目見たときから胸バツキューーーーーン!って撃たれて。『王様のレストラン』の山口智子、『ランチの女王』の竹内結子に並ぶ三大女優、俺の青春、それが水野美紀でした。

 

『踊る〜』で水野美紀が演じていた役が柏木雪乃、通称「雪乃さん」。清楚な見た目で性格もおしとやかで、最初は被害者でね。親父さんが殺されて失声症になってしまうんですけど、青島(織田裕二)とか和久さん(いかりや長介)が親身になってくれたこともあってそれを克服して。

でも、またすぐ別の事件に巻き込まれちゃう。家に住まわせてもらってた女がヤクの売人で。その重要参考人として湾岸署に連行されちゃうんですね。で、そんな雪乃さんを取調べしようと本庁の刑事がムリヤリ連れて行こうとして。

このままじゃ無実の罪を着せられて逮捕されてしまう…そこで青島はわざと雪乃さんを怒らせて自分を殴らせることで公務執行妨害として湾岸署に身柄を留まらせておくことができる。その間に犯人を逮捕すれば雪乃さんへの被害は最小限に抑えられる。そして無事犯人は逮捕されて雪乃さんの身の潔白は証明されたんですね。

そして、そんな青島に憧れて雪乃さんは刑事を志すようになって。そりゃあもうすごい勉強熱心ですぐ採用試験合格して。それからは気弱だった性格がウソのような悪を決して許さない強い女性警官へと成長していくんですよ……。

…そんな純粋で真面目で、でもちょっと抜けてるところのある雪乃さんが俺は大好きでした…。あの屈託のない笑顔が、大好きでした…。

 

 

そ、そんな雪乃さんがよぉ……20年後によぉ……

 

「あ゛ぁ〜〜〜〜〜っ!痛いぃ〜〜〜〜〜!疼くぅ〜〜〜〜〜〜、右足が疼くのぉ〜〜〜〜〜〜〜っ!!さすってぇ〜〜〜〜〜〜〜〜!!信〜〜〜〜〜〜!!はやくさすってぇぇぇ〜〜〜〜〜〜!」

つってことあるごとに旦那にケガした足さすらせようとしたりよぉ……

 

自分と旦那の思い出の写真プロジェクターで大画面で流しながら旦那の服を舐めるように脱がしてベッドに押し倒して、

「ある国でね…不倫した人を生きたまま下半身土に埋めるんだって…それで皆で石を投げるの…その日は周りに飲食店も出て皆でお祭りみたいに石投げを楽しむんだってぇ…不安なんだよ…東京に出てきて信に変な虫がつかないか……う゛ぅ〜〜〜〜〜っ…!右足が……疼くのぉ〜〜〜〜〜…右足がぁ……!嬉しいぃっっ……!なんかさぁ…信にカラダさすられてたらさぁ…カラダがさぁ……離さないからね信……」

つったりよぉ……

 

旦那と二人で街中歩いてたらいきなり、

「ここでさぁ…!むこうから通り魔が来てさぁ…!信のこと狙ってさぁ…!アタシ危ない!ってここに入ってっ…!そしたら…!ナイフがぁ〜〜〜…!アタシの足にさぁ……!ここだよねぇ……!?アタシ倒れて…信が抱きとめてくれてさぁ……アタシ信のこと恨んでなんてないよ…?恨んでるのはあの通り魔だけ…」

って叫びだしたりよぉ……人めっちゃ見てんのに…

 

自分の家のクローゼットの中に隠れて旦那と元カノがキスしようとした瞬間、

「ここにいるよぉぉ……見てたよぉ……ここで見てたんだよ…ずっと……はははっ…あはははははははははははは!!!」

つって出てきて、隠し撮りしたキス写真を元カノの婚約者の家に巨大パネルに現像して送りつけたりよぉ…

 

その写真またプロジェクターで流して旦那と二人で見ながら、

「アタシよりアイツのほうがキス上手い?ん〜〜負けたくないよぉ〜〜〜〜…アイツに見られながらアタシのこと抱いたら興奮するでしょ……?」

とかのたまったりよぉ……

 

自分達とその元カノのカップルの4人で温泉旅行計画したかと思ったらその晩、隣の部屋に聞かせるように

「あ゛ぁ~~~~~っ!信〜〜〜〜っ!あ゛ぁ~~~~~っ!あ゛ぁ~~~~~っ!あ゛ぁ~~~~~っ!信~~~っ!信~~~~っ!子を孕ませてぇ〜〜〜〜〜〜〜」

ってヨガり倒したりよぉ……

 

……で、なにがイカれてるってよぉ…その足のケガも嘘なんだよ…とっくの昔に治ってんの……しかもそのケガも人雇ってわざと襲わせたっていうよぉ…やばぁ……

 

…こ、これだけでも頭おかしくなりそうなのに夏から始まるドラマ『奪い愛、夏』の設定がよぉ…

 

「1億円で私と結婚しなさい!!」 敏腕女社長・花園桜(水野美紀)からの突然の提案。

だが桐山椿(小池徹平)には同じ広報部に勤める彼女・空野杏(松本まりか)がいた。 桜の執拗な監視の目をくぐり抜けながら彼女との逢瀬を重ねるも、 その関係に気づいた桜が、とんでもない行動を取り始める……。

危険な愛の駆け引きに胸が高鳴り、その怪演に心が震える、 日本ドラマ史上もっとも過激なクレイジー“狂愛“ドラマ!!

奪い愛、夏

 

いやずっと何言ってんの?なんだこのストーリー…。しかもキャストも小池徹平に松本まりか…?水野美紀、小池徹平、松本まりか…。なんなんだよこのイカれた役ばっかり回ってくる「闇の三傑」はよ…?元は全員バリバリの正統派の「光の俳優」の人らだったはずだろ…?

ど、どうなってんだ……お、俺の好きだった雪乃さんはどこ言っちまったんだよ…?20年前の俺が見たら100パー目から血流して死ぬ…。

夢であってくれ……。わ、和久さん…帰ってきてくれ…全部冗談だって…「な〜んてな」って言ってくれ…。でも、きっとアンタこう言うんだろうな…

「そんな一面も受け入れてこそ愛だぞ青島…な〜んてな」

って…。

わかったよ…すみれさん。どんな水野美紀でも俺は受け入れるよ…。見るよ、俺見るよ…『奪い愛、夏』。なんだこのタイトル。