kansou

ミクスチャーブログ

広告

サイコパス役マジでお願いします俳優2020

2020年も後半ですがサイコパス足りませんよね。なのでもっとサイコパスやってほしい俳優さんをピックアップしました。

 

 

吉沢亮…「過去の辛い家庭環境が原因で…」みたいなそういうバックボーンが一切なしの「退屈」って理由でバンバン人消す美しきサイコキラー…罪バレた瞬間には、なんの躊躇もなく自分の首掻っ切ってほしい。

 

北村匠海…突然学校にやってきた転校生で一見誰にでも好かれそうな爽やかな好青年…が実は前の学校は教師半殺しして退学になってる最悪のヤンキーだった。表は優等生、しかし裏ではゴリゴリにクラスメイト、教師の弱みを握って暗躍していく…

 

小泉孝太郎…一見誰からも慕われる営業のエースだが出世するためなら他人を平気で利用し、裏切るクソ野郎。最終的には全ての悪事がバレて社内全員の前で本性全開で狂っちゃうまでがセット。

 

King Gnu井口理…本質的には岡崎体育よりもキモキモ変態犯罪者役が似合う男。逮捕の時はあの超絶高音を響かせながら意味不明な奇声発して白目になってSlumberlandしてほしい。

 

中川大志…笑っているのにたまに目の奥行きがブラックホールみたいに深くてめっちゃ怖い俳優ナンバーワン。福士蒼汰と「殺し屋兄弟」だと最高。マイムマイムとか歌いながら銃ぶっ放してほしい。

 

成田凌…病死に見せかけ患者を次々と手にかける最悪の医者お願いします。

「どうせいつか死ぬんだからいつ死んだって同じことだろ…?」

とか言う。

 

山田裕貴…「二重人格」山田裕貴はどこにでもいる心優しき青年。役者になる夢を追いかけるため田舎から上京するも中々うまくいかず、アルバイトに明け暮れる毎日。加えて、過去に裕貴をイジメていた元クラスメイトに金を要求されたり裕貴に違法な残業を押し付けるバイト先の店長など決して幸せとは言えない日々を送っていた。が、ある日、その元クラスメイトが失踪するという事件が起きる。またほどなくしてバイト先の店長も突然自殺してしまう。困惑する裕貴。実は裕貴のストレスが引き金となり、もう一人の残虐な人格の裕貴を作り出してしまったのだ。裏の裕貴は表の裕貴にとって不利益となる人物を巧妙な手口で次々と抹殺していく。が、表の裕貴は裏の裕貴の存在を知らない。そんななか、裕貴の周りから人が消えていくことを不審に思った新米女刑事・波瑠は身分を装い裕貴に近づく。が、裕貴のまっすぐで優しい性格に徐々に職務を忘れ裕貴に惹かれていく波瑠。しかし、ある決定的な出来事が引き金となり、波瑠は裕貴が事件の犯人であるということに気がついてしまう…そんな波瑠を裏の裕貴が放っておくはずがなく…

 

ユースケ・サンタマリア…拷問魔。

「アイロンってすごいよねぇ…あんなに簡単に服のシワがキレイになるんだもんねぇ…君の顔もキレイになるのか試していい…?」

とか言う。

 

T.M.Revolution西川貴教…自分のことをこの世で一番美しいと思っていて「醜い」と感じた人間は容赦なく抹殺する。職業は美容師。同僚でライバルの美容師が考えたヘアデザインをパクる。

 

関ジャニ∞丸山隆平…製薬会社の営業マン。お調子者のムードメーカーだったが、ある日「殺人衝動を引き起こす新薬・P3-zon」を風邪薬と間違って飲んでしまう。その日を境に徐々に増していく殺人衝動。そしてある日、ついに丸山はその手を血に染めてしまう。が、不思議と後悔はなかった…それどころか言い知れぬほどの快感を覚える丸山。同僚、上司、恋人、次々と…

 

A.B.C-Z塚田僚一…普段は太陽のような性格だからこそ闇が似合うと思うのです。30過ぎても職に就かず親の財産を食いつぶして自堕落な生活を続けるネットゲームの廃課金者。対戦で煽られたことをキッカケに犯罪に手を染めていく最低の息子。

 

間宮祥太朗…怒りの沸点が低すぎるドチンピラ。シャツに返り血ついて動かなくなった相手見て、

「あ゛ぁ~汚れちゃったじゃねぇかよ、どうしてくれんだよ?あ?」

とか言う。

 

賀来賢人…このまま福田雄一の私物化になるのが本当にもったいないくらい、シリアスな演技が似合う良い俳優。伊藤健太郎と2人組で、国に理不尽に殺された幼馴染の女の子の復讐のために国家転覆を企むテロリストください

 

瀬戸康史…自分をフッた女と本命の男を始末していく殺し屋「当て馬」

 

佐藤二朗…犯罪者を抹殺する闇の公安警察役。いつもの早口長尺ボケしてる途中で容疑者がうっかり喋った瞬間に拳銃で頭バーーン!して

「うーん、え、人の、話は、最後までちゃんと聞かなきゃ、ダメだよ、ね?ね?ね?」

とか言う。

 

大泉洋…インテリヤクザ。一見ヤクザには見えないほど人当たりが良さそうだが、髪の毛のことを言われた瞬間に目の色変わって、

「は?なんだって?今、君は僕に向かって僕の頭を指して『天パ』と言ったのかい?この僕に対して『天パ』と言ったのかい?あぁた…それはおかしいんでないの?僕ぁバカと言われるよりもなによりも髪の毛のことを言われるのが最も不愉快なわけだよ。そんな僕のいわゆるコンプレックスな部分をだ、君は簡単に『天パ』というがそもそも僕の頭が天…ぁあー…もう面倒くさいから、君、いいや、もう」

って言いながら拳銃バーーーン!しちゃう。

 

藤井隆…凶悪犯罪者たちを収容する監獄の所長。オネエ口調でユルい雰囲気を醸し出しているが、罪人たちを人と思わず、容赦なく痛めつける。

「いっけなぁい…また殺しちゃった…身体が熱いわ…ホットホット…」

とか言う。

 

宮下草薙・宮下…完全に脳噛ネウロの犯人顔。自称創作家。広い自宅に何人もの人間を監禁している。精巧なフィギュアを作るために実際に人間を間近で長時間観察する必要がある…という異常思想の持ち主。

 

ずん飯尾…一見うだつのあがらないサラリーマンにしか見えないが、実は殺しのエキスパート。くの字に曲がった死体を見て

「あらま…ペッコリ45度…」

って呟く。

 

 

夏は浴衣、ビール、サイコパス。ビアガーデンよりサイコパスガーデン、一緒にいかがでしょうか。