kansou

Fight Song

広告

寝ずに考えた「最強の芸能人座席表2019」

寝ずに考えた最強の「妄想上の芸能人座席表2019」です。

 

f:id:ikdhkr:20190406170216j:plain

 

・男子

北村匠海:幼い頃に両親が他界し、祖母に引き取られる。厳しくも優しい祖母のもとで真っ直ぐに成長したが、両親がいない寂しさを抱えている。

磯村勇斗:成績優秀で父が官僚。その恵まれた環境ゆえに他の生徒を見下しているが、自分より数段優秀な兄に小さい頃から比べられ、絶対的存在の父の期待に応えねばというプレッシャーを抱えている。

山﨑賢人:成績も運動神経も人並み、どこにでもいる生徒の1人だったが、ある日突然「余命1年」を宣告されてしまう。自分の生きた証を残したいと、誰にも余命のことは告げずある大きな事件を起こす。

吉沢亮:女子から圧倒的な人気を誇る学園一の美少年。友達も多く、順風満帆な学園生活を送っていると思われているが、中学生のころ父親(吉田鋼太郎)から暴力を振るわれていた母親(木村多江)を守るため事故に見せかけて殺人を犯している。神木隆之介に6話で秘密が知られてしまう。

新田真剣佑:日本人離れしたルックスを持ち、吉沢亮と争うほどの女子人気を誇る。スポーツ万能で成績も優秀だが、幼い頃から他人の感情が理解できない。

竜星涼:クールな性格でいつも一歩引いた目でクラスの問題を傍観している。山﨑賢人の秘密を偶然知り、彼に興味を持つ。

矢本悠馬:いつもニコニコしていて動物好きのとても優しい性格。同じクラスメイトの太賀には強く当たられているが元々幼なじみでまた昔みたいに仲良くしたいと思っている。

成田凌:クラスでも地味で目立たない存在だったが、ひょんなことから橋本環奈と急接近し父親(竜雷太)に気に入られる。最終話でボサボサの髪を切りメガネを外し美少年になる。

神木隆之介:一見なんの問題もない優等生に見えるが、退屈な日常を壊したいと考えている。他の生徒や教師の弱みを握り、ゆする。

村上虹郎:県選抜にも選ばれるほどの将来有望なサッカー選手だったが、あることがキッカケで夢を諦めてしまう。池田エライザとは小学校からの腐れ縁。

太賀:中途半端な不良気取りの生徒。矢本や成田などクラスの地味な生徒をバカにすることでしか自分を表現できないが、夢も目標もない自分を変えたいとも思っている。竹内涼真には逆らえない。

志尊淳:パソコン関連に詳しく、くだらない動画を作ってはネット上にアップするのが趣味。白石聖に好意を抱いている。

高杉真宙:物静かな性格で休み時間は1人で読書をしていることが多い。剣道部だが実力はお世辞にも高いとは言えない。東出昌大が馬場ふみかにしていることを知り、自分の退学か東出の退職かをかけて剣道勝負をすることになる(7話)

竹内涼真:空手経験者でケンカはめっぽう強い学園一の不良。深川麻衣とは幼なじみで彼女に抱いている気持ちがなんなのかわからずにいる。

俺:父親の仕事の関係でこの学園に転校してきた。平凡な生活を送っていたが、学園で起きる様々な事件に巻き込まれていく。ネコ好き。

 

・女子

葵わかな:純粋で親が警察官ということもあり正義感の強い性格。匠海とは幼なじみで彼の持つ悲しみを少しでも支えてあげたいと思っている。

橋本環奈:資産家の娘で生粋のお嬢様。そのため度々ズレた発言をしてしまうが、一周してクラスメイトからは面白がられている。

今田美桜:男子からの人気も高いツインテール女子。はじめは匠海と仲の良いわかなに嫉妬心をむき出しにし嫌がらせをするが彼女の純粋さに触れるうち自分の間違いに気づき2人を応援するようになる。最終的にはわかなの「親友」と呼べるような存在になる。

浜辺美波:日本人形のような白い肌と黒髪、独特な喋り方と笑うと歯の矯正器具が見えることでクラスメイトからは気味悪がられている。7話であることをきっかけにショートカットになり歯の矯正も終わったことでとんでもない美少女に変貌する。実は明るい性格。

深川麻衣:成績優秀、容姿端麗、家も裕福で誰にでも優しく男女ともに人気が高い優等生。しかし7話でホストの男(平岡祐太)に恋をしてしまう。

桜井日奈子:弁当屋の一人娘。太陽のような性格で個性派揃いのクラスの中において皆の癒やしになっている。

芳根京子:気が弱く、自分の意見をはっきりと言えない性格。大学受験のためにある塾に通うが、詐欺にあってしまう。

佐久間由衣:バドミントン部のエース。クラスでも姉御肌的な存在。桜井日奈子とは仲が良く特別な感情を抱いている。

白石聖:無口でクールな性格だが、実はある男性アイドルグループの追っかけをしている。「そのアイドルグループに会える」という自称・芸能関係者の忍成修吾の口車に乗って拉致されてしまう(4話)

川栄玲奈:「超」がつくほどの恋愛体質で教師である小泉孝太郎に恋をしているが、彼の本性を知ってしまい深く傷つく。

高橋ひかる:兄(AAA・西島隆弘)に本気で恋をしていて、その彼女に対し殺意にも似た感情を抱いている。

池田エライザ:学年でもトップクラスの成績を誇る。気が強く、他の女子とはあまり関わろうとしないが悪い娘ではない。父親(我が家・坪倉)に対して素直になれない自分に嫌気が差している。

早見あかり:周りの空気を読むのが上手いクラスの潤滑油的な存在。将来は看護師になりたいが、入学費が足りずある闇バイトに手を出してしまう。

小松菜奈:モデルの仕事をしていてプライドが高い。中学時代は太っていて違法な薬を使い無茶なダイエットをして今の体型を手に入れた。そのことを神木隆之介に知られてしまった。

馬場ふみか:剣道部のエース。礼儀正しく品があり男子からの人気も高い。

 

・教師

石原さとみ:音楽。真面目と元気だけが取り柄の教師。はじめて自分のクラスを受け持つ。その性格ゆえにどんな生徒ともとことん関わろうとし、それが原因で様々な問題が発生する。

吉岡里帆:現代文。そのルックスとあざとい性格で男子の人気はナンバーワンだがそのせいで女子から嫌がらせを受けている。裏表のない性格の石原さとみを快く思ってない(後半仲良くなる)

波瑠:英語。クールで合理的な性格。問題ばかりの学園に嫌気が差し、転勤を希望している。しかし、なんだかんだ石原さとみに振り回されてしまう(中盤仲良くなる)

東出昌大:古典。剣道部顧問。端正なルックスと長身、優しい性格で男女ともに人気が高い。しかし、馬場ふみかに並々ならぬ執着心を持ち盗撮や窃盗を繰り返す。

千葉雄大:数学。頭が良く、面倒事には関わりたくないタイプ。童顔で一部女子からの熱狂的な支持を得ている。が、プライドが高く生徒や他の教師のことを見下したような態度を取る。同じように事なかれ主義だった波瑠に想いを寄せていたが、徐々に変わっていく彼女を見て苛立ちを覚える。

鈴木杏樹:保健体育、保健室勤務。誰にでも優しい学園の聖母。石原さとみは何か問題が起きるたびに保健室で愚痴をこぼしている。

浜野謙太:化学。実験のことしか頭にない変わり者。なぜか学園の内部事情に詳しい。

荒川良々:公民。教師の中でのムードメーカー的存在だが、性格は二枚目気取りで少しウザい。

小泉孝太郎:体育。教師の中では東出、千葉に次いで人気があるが自分の保身のためには平気で生徒を切り捨てる一面を持つ。

音尾琢真:生活指導。いつも竹刀を持ち歩き、教育のためなら体罰も厭わないという信念を持つ。が、神木隆之介にJKクラブに出入りしているところを見られ、それをネタにゆすられる。

國村隼:地理歴史。穏やかな性格で他の教師からの信頼も厚い。昔は正反対の鬼教師だったが、あることをキッカケに仏のようになった。

角田晃広(東京03):美術。いつもなにかにビクビクしていて教師・生徒問わずいつも敬語で話す。

木下ほうか:教頭。自分の保身を一番に考えているが、押しに弱く結局は石原さとみに協力してしまう。

夏木マリ:学園理事長。「真の教育とは放任」をモットーとし、あらゆる問題を知りながらもそれをあえて放置している異常者。

 

・生徒、教師の家族、恋人

窪田正孝:石原さとみの彼氏。問題を起こして仕事をクビになったことを伝えられずにいる。

錦戸亮(関ジャニ∞):吉岡里帆の彼氏。束縛が強く、同僚教師や男子生徒と必要以上に会話しているのを見ると激しく激昂する(後半別れる)

木野花:北村匠海の祖母。「他人を傷つけるといつか自分が傷つく」と匠海に教える。

西島秀俊:葵わかなの父。捜査一課の刑事。学園内で起きている不可解な事件を単独で調べている。わかなには頭が上がらない。

吉田羊:芳根京子の母。物事をズバズバ言う性格で男にも物怖じしない。

松雪泰子:桜井日奈子の母。弁当屋「ほかほか」を1人で切り盛りしている。最近は体調が良くないが日奈子にはそれを隠している。

野間口徹:磯村勇斗の父。自分にも他人にも厳しく「100点以外は0点と同じ」が口癖。

横浜流星:磯村勇斗の兄。一流大学の4年生。幼い頃から「神童」と呼ばれエリートコースを歩んできた。が、あることがキッカケで薬物に手を出してしまう(3話)

坪倉由幸(我が家):池田エライザの父。妻とはエライザが幼い頃に離婚し、男で一つで育ててきた。娘の気持ちには気がついている。

西島隆弘(AAA):高橋ひかるの兄。ひかるのことはもちろん大切だが兄弟以上の想いは持っていない。結婚間近の彼女(泉里香)がいる。

竜雷太:橋本環奈の父。日本でも有数の資産家で年の離れた娘の環奈のことをなによりも愛している。ある出来事がキッカケで成田凌を婿に迎えると言い出す。

 

・その他

中村倫也:山﨑賢人の主治医。賢人に昔の自分を重ね、彼が残りの人生をまっとうできるように医者という立場を超えて協力する。二重人格。

平岡祐太:ホストクラブの新人。なかなか指名が取れず悩んでいたときに深川麻衣と知り合う。店に誘うことはしないが、麻衣の優しさにつけこんで金をもらっている。

忍成修吾:芸能関係者を名乗り白石聖に近づき、彼女を拉致する。

星野源:学園の卒業生。かつては学園でもトップクラスの成績を誇っていた生徒だったが在学中のある事件をキッカケにそこから10年間部屋に引きこもるようになってしまった。教師に恨みを持ち、学園に爆弾を仕掛ける(3〜8話)

間宮祥太朗:犯罪サイトの運営者。元々はクラスの一員だったが退学している。星野源に爆弾の作り方を教える。

大野智(嵐):学園に出入りする清掃員。学園の生徒とは滅多に話すことはない。裏では凄腕のハッカーとしての顔を持ち、学園のデータベースに侵入し情報を闇業者に売っている。

生田斗真:「100人殺し」をした史上最凶の死刑囚。脱獄し、学校に潜伏する。

 

・主題歌

主題歌:King Gnu「School」

 

 

ドラマ『最後の教室』、テレビ東京系列ドラマ24で毎週土曜日0:12 - 0:52放送です。ぜひご期待ください。

 

2016年版

www.kansou-blog.jp