kansou

ミクスチャーブログ

広告

Creepy Nuts『かつて天才だった俺たちへ』の歌詞を韻分解した

www.youtube.com

open.spotify.com

 

Creepy Nuts『かつて天才だった俺たちへ』の歌詞を韻分解しました。

 

「ドゥンドゥンドゥンドゥン…」というウッドベースの音がグッとくる今作。DJ松永が生み出した4ビートのブルース調トラックが耳を狂わす。メロとサビでガラリと印象が変わり、倦怠な世界、一気に爽快。さらにR-指定の皮肉を込めつつも前へ向かって進んでいくリリックのパワーがグワーーッ!っと感じられて聴くと頭がウワーーッ!っと……はい。ではどうぞ。

 

かつて天才だった俺たちへ』歌詞

苦手だとか怖いとか 気づかなければ

iaeaoa oaioa iuaaeea

俺だってボールと友達になれた

oeae o-uo ooaiiaea

頭が悪いとか 思わなけりゃ

aaaaauioa ooaaea

きっとフェルマーの定理すら解けた

io eua-o eiiuaoea

すれ違ったマサヤに笑われなけりゃ

ueiaa aaai aaaeaea

ずっとコマ付きのチャリを漕いでた

io oauio aiooiea

力が弱いとか 鈍臭いとか

iaaaoaioa o(n)uaioa

知らなきゃ俺が地球を守ってた

iaaa oea iuuoaoea

・「(苦手だ)とかoa」「(怖い)とかoa」「(悪い)とかoa」「(弱い)とかoa」「(鈍臭い)とかoa」

・「(気づか)なければaeea」「(友達に)なれたaea」「(思)わなけりゃaaea」「(定理)すら解けたuaoea」「(マサヤに)笑われなけりゃ(aaaeaea)」「(チャリを)漕いでたoiea」「(地球を)守ってたaoea)」

・「頭aaa」「フェルマーeua-」「マサヤaaa」「俺がoea」

[a][oa][ea][aea]で脚韻

 

・「ボールとo-uo」「きっとio」「フェルマーのera-o」「ずっとuo」「コマ付きのoauio」

[uo][o]で脚韻

 

・「(ボールと)友達にooaii」「(フェルマー)の定理era-oeii」「(すれ違った)マサヤにaaai」「(コマ付きの)チャリoauioai」

[ii][ai]で脚韻

 

・「力がiaaa」「知らなきゃiaaa」

[oa]で頭韻 

 

Hey 破り捨てたあの落書きや

ei auiuea aoauaia

似合わないと言われた髪型

iaaaio iaea aiaa

うろ覚えの下手くそな歌が

uoooeo eauoauaa

世界を変えたかもEy︎︎

eaioaeaao ei

・「破り捨てたauiuea」「あの落書きやaoauaia」「言われたiaea」「髪型aiaa」「歌がuaa」

[ea][aa]で[a]を基本に脚韻

 

・「世界eai」「Ey ei」

[ei]踏み

 

※サビ

かつて天才だった俺たちへ

auee(n)aaoeaie

神童だったあなたへ

i(n)ouaaaaae

似たような形に整えられて見る影もない

iaouaaaii oooeaee iuaeoai

未だかつてないほど入り組んだway

iaaaueaioo iiu(n)auei

悩めるだけ悩め 時が来たらかませ

aaeuaeaae oiaiaaaae

風まかせ どっちみち茨のway

aeaae oiiiiaaouei

俺らは大器晩成 Ey︎︎ 時が来たらかませ

oeaaaiia(n)ei ei oiaiaaaae

・「かつてaue」「(俺)たちへaie」「あなたへaaae」「(未だ)かつてaue」「(悩める)だけae」「悩めaae」「(時が来たら)かませaae」「風まかせaeaae」

・「見る影もないai」「(かつて)ないai」「(入り組んだ)ウェイ ei」「茨のウェイ ei」「大器晩成ei」「エイ ei」

[e]と[i]で脚韻 

※「どっち『みち』」と「茨の『way』の「道」の二重掛け

 

I wannabe a 勝者 wannabe a 強者

ai aai- a oua aai- a oua

まだ見ぬ高みへ駆け込み乗車

aaiuaaie aeoioua

花火のような 運命(さだめ)だろうが

aaiooua aaeaoua

我が身果てるまでやりきれそうya

aaiaeuae aiie ou a

・「アイai」「ワナビーaai-」「まだ見aai」「高みaai」「花火aai」「我が身aai」「やりき(れそう)aai」「運命aae」

[aa]で頭韻、[i]で脚韻

 

・「勝者oua」「強者oua」「(駆け込み)乗車oua」「(花火)ようなoua」

「(だ)ろうがoua」「(やりきれ)そうya ouaf」

[oua]で踏み

 

生まれてこの方 一体いくつ

uaaeeooaa iaiiuu

分岐点を見過ごしてきたんだろうか

u(n)ie(n)o iuoieia(n)aoua

墓場に入るまで あと一体いくつ

aaaiaiuae ao iaiiuu

可能性の芽を摘んでしまうんだろうか

aoueioea u(n)eiau(n)aoua

・「だろう(か)aou」「あとao」「可能(性)aou」

[ao]で頭韻

・「(見過ごし)てきたeia」「(摘ん)でしまeia」

[eia]で踏み

 

稀代のうつけ者 天下人

iaiouueoo e(n)aio

今はまだみにくいアヒルの子

iaaaa iiui aiuoo

ほらどう?ご指導ご鞭撻のほど

oaou oiou oe(n)auooo

渡る世間の洗礼を浴びるとこ Ey︎︎

aauee(n)o e(n)eioaiuoo ei

・「稀代のiaio」「うつけ者uueoo」「天下人e(n)aio」「アヒルの子aiuoo」「世間のee(n)o」「洗礼をe(n)eio」「浴びるとこaiuoo」「(ご鞭撻)のほどooo」

 ・「ほらどうoaou」「ご指導oiou」「ご鞭撻oe(n)au」

[o]で固めつつ[io]で脚韻[ou]で脚韻

 

俺はキャンパス かなり薄汚れた

oeaa(n)au aaiuuooea

だけどワンチャンス まだ余白はあるさ

aeoa(n)a(n)u aaoauaaua

ちゃっかり目立ったり 劣ったり

aai aai ooai

この隔たりよ永遠に

ooeaaio oai

・「キャンパスa(n)au」「ワンチャンスa(n)a(n)u 」

[aau]で踏み

 

・「かなり薄汚れたaaiuuooea」「まだ余白はあるさaaoauaaua」

[a-a]の頭と脚で踏み

 

「ちゃっかり」「目立ったり」「劣ったり」「隔たり」「永遠に」

[aai]で脚韻、[tari]の子音踏み

 

 

サビ※

 

 

お前は未だに広がり続ける銀河

oaeaiaai ioaiuueui(n)a

孫の代までずっとフレッシュマン

aooaiae uo ueua(n)

粗探しが得意なお国柄

aaaaia ouiaouiaa

シカトでかまそうぜ金輪際

iaoeaaoue o(n)i(n)ai

俺も未だに広がり続ける銀河

oeoiaai ioaiuueui(n)a

今際の際までずっとフレッシュマン

iaiaoia aeuo ueua(n)

くたばり損ねて冥土からcomeback

uaaiooee eioaaauau

草葉の陰からゴンフィンガー

uaaoaeaa o(n)i(n)a-

・「未だにiaai」「広がりioai」「今際のiaiaoia」「孫の代aooai」「粗探しaaaai」「金輪際o(n)i(n)ai」

[ai]で脚韻しつつ、「あらさが『しがと』くいiao」「シカトiao」 で[iao]子音踏み、また「銀河i(n)a」でも踏む

 

・「続けるuueu」「フレッシュueu」

[ueu]で踏み

 

・「得意なouia」「お国柄ouiaa」

[ouia]で踏み

 

・「未だiaa」「今まだiaaa」

[iaa]で踏み

 

「くたばり損ねてuaaiooee」「草葉の陰からuaaoaeaa」

[ua-a]で頭韻と脚韻

 

・「金輪際o(n)i(n)ai」「ゴンフィンガーo(n)i(n)a-」

で[o(n)i(n)a]で頭韻

 

無傷のまんまじゃいられない

uiuoa(n)aa iaeai

変わり続けていく多面体

aaiuueeiu ae(n)ai

その物差しじゃ測れない

ooooaia aaeai

測らせる気もない

aaaeuioai 

かつて天才だった俺たちへ

auee(n)aaoeaie

神童だったあなたへ

i(n)ouaaaaae

まだ見ぬ明日へ羽ばたけ いくぞ12345

aaiuaiae aaae iuo a(n) u- ui- o- ai

未だかつてないほど入り組んだway

iaaaueaioo iiu(n)auei

悩めるだけ悩め 時が来たらかませ

aaeuaeaae oiaiaaaae

風まかせ どっちみち茨のway

aeaae oiiiiaaouei

俺らは大器晩成 Ey︎︎ 時が来たらかませ Ey

oeaaaiia(n)ei ei oiaiaaaae ei 

・「かつてaue」「(俺)たちへaie」「あなたへaaae」「(未だ)かつてaue」「(悩める)だけae」「悩めaae」「(時が来たら)かませaae」「風まかせaeaae」

・「いられないiaeai」「多面体ae(n)ai」「測れないaaeai」「(測らせる)気もないioai」「ワンツースリーフォーファイ a(n) u- ui- o- ai」「見る影もないai」「(かつて)ないai」「(入り組んだ)ウェイ ei」「茨のウェイ ei」「大器晩成ei」「エイ ei」

[e]と[i]で脚韻