読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんそう

かんそうブログ。20代後半男。札幌

広告

美容室の最後のマッサージみたいなやつ

日記とか

昨日ようやく意を決して大嫌いな美容室に髪を切りに行ったんですけど、シャンプー、カット終わって髪乾かしてから最後になんか両手組んで肩とか脊髄の辺りをパコパコとマッサージするじゃないですか。あれなんなんですかね。あれと床屋のいい匂いがするペルシャ猫みたいなヤツを首筋にあてがわれるのと、シャンプーの時の薄っすい布を顔に被せられるのは理美容三大謎のサービスだと思うんですけど、最初に始めた奴誰だ。一体何の意味がある。

特にあのマッサージは毎回毎回なんの前触れもなく突然やるもんだからビクッってなるわ、別に気持ち良くないわ、逆に微妙に不愉快で、パコパコ、パコパコ、パコパコ、パコパコ、パコパコ、パコパコ、パコパコ、パコパコ、パコパコ、、、、あ、あ、あぁ、あぁぁ、ああああああ!!や、やめんか!しょーもない!ってなる。しかも、横で松山千春みたいなスキンヘッドのオッサンが肩、脊髄プラス頭もパコパコされてるし、それはちょっと失礼だろうに。

マッサージのイメージ湧かない人もいると思うんで例えると、美容師が揉み手というか、まるで神に祈りを捧げるように、風呂で水鉄砲飛ばすときの手の形のように、バーテンダーがカクテル作るときにシェイカー振る動きのように、AKB48の恋するフォーチュンクッキーのイントロのおにぎりダンスのあの感じのような、バーリトゥードの選手が両手組んで脊髄攻撃するかの如く、さながら大乱闘スマッシュブラザーズのドンキーコングのハンマーナックル(ジャンプ前Aボタン)、陰陽師が九字の印を結ぶ際の「臨・兵・闘・者・皆・陣・裂・在・前」の「者」の印の形を両手で作りながら肩や脊髄の辺りをパコパコマッサージしてくるんですけどあれ本当になんなんですかね。どうせやるんなら20コスチュームでやってほしい。ただ、中にはキスだけとかめっちゃ適当な絡みもあってそんなやっつけ仕事1コスチュームにカウントしてんじゃねーよっていう不満が毎回あるからお世辞にも良シリーズとは言えない。