kansou

ミクスチャーブログ

広告

人があやまちを犯すたび、野原ひろしは「神」になる

前に「クレヨンしんちゃんの野原ひろしが理想のタイプ」って言う人と話してて。その人は本当にひろしが好きで、芸能人が浮気とか不倫で炎上すると「最低。クズ。ひろしを見習ってほしい!」「結婚するなら絶対にひろしみたいな人が良い!」って言ってて。

それでよくまとめサイトとかYoutubeにアップされてる『野原ひろしの名言集』とか見て感動して泣いてるらしくて。なかでも特に好きなのが、

 

「しんのすけ!命が大切なんじゃない!お前が大切なんだ!」

「いいか、しんのすけ。一緒にいて落ち着くとか話していて楽しいとか、そういう普通のことが 一番大事だったりするんだぞ」

 

っていうセリフで、ひろしがどれだけ家族を大事に想ってるか、愛してるかっていうのを、もうすごい熱弁してきて。「本当にひろしってスゴイ…!こんなに子供も奥さんも愛してる人っていない…男全員ひろしだったら良いのに…!」って涙ぐんでて。

それ聞いてたら、こっちも泣きそうになっちゃって。この人、本当にひろしが好きなんだなぁって。どれも良いセリフだなぁ、うわぁ、すげぇなぁ…

 

 

ひろし、言ってねぇのになぁって

 

 

しんのすけに「命が大切なんじゃない!お前が大切なんだ!」とか「一緒にいて落ち着くとか話していて楽しいとかそういう普通のことが 一番大事だったりするんだぞ」なんて、漫画でもアニメでも、ただの一度も、ひろし言ってねぇのになぁって…

 

…こ…こわ……って思って……

 

どこから出てきたかもわからない言葉を「ひろしの名言」としてすごい語ってきて…でも具体的なこと一切言わなくて…ひろしがいつの放送または連載のどのタイミングで誰にどういうシチュエーションでその名言を言ったのか、全然出てこなくて、ひたすら「スゴい」「カッコいい」ってフワッとした褒め方しかしてなくて…

…だってひろし言ってないから…それ…ひろしじゃないから…

それなのにこの熱量で「野原ひろし」のこと語れる人すごい…すごい…こわい…って…なって…

 

しかも、その『野原ひろし名言集』で紹介されてる言葉って何十個もあるんですけど例えば

・いいか、しんのすけ。いつか無くなるものを求めちゃだめなんだ。無くなるものは、求めるためではなく、そいつで遊ぶために、この世にあるんだから

・しんのすけ。運命みたいなものをさ、「これでいいのだ」って思うか?それとも「これでいいのか?」って疑うか?

・いいか、しんのすけ。夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ

・しんのすけ。「会社で働く」「家族サービス」「両方」やらなくっちゃあならないってのが「父親」のつらいところだな 

・いいか、しんのすけ。正義の反対は悪なんかじゃないんだ。正義の反対は「また別の正義」なんだよ

…これ全部ひろし言ってなくて…でもコメント読むと「感動した」「泣ける」「ひろし最高」って言ってるやついて…

 

もはや野原ひろしは「虚像」と化してて…

 

「彼氏に旦那にこんなこと言ってほしい!」「こんな男になりたい!」って願望が、野原ひろしに言ってないセリフを言わせ、してない行動を取らせてて、各々が思う「理想の野原ひろし」が作り上げられてて…いちアニメキャラを超えた神とか仏とかそういうレベルに達してて…すごい…すごい…こわい…

 

…ただ、そういうのを目にするたび「ひろしガチ勢」の俺は正直めちゃくちゃムカついてる。なにテメェの意見を正当化するために野原ひろし使ってんだって。そもそも他の人間を下げるためにひろしを持ち上げるのが気に食わねぇ。ひろしはお前が気持ち良くなるための道具じゃねぇ。

いいか、ひろしは美人を見れば妻の前だろうが鼻の下のばして口説こうとするし、会社の若い女と浮気願望もある。育児に関しては放任主義で家事もロクにしない。足は臭い。そんなだらしなくて頼りない平凡な男だ。でもいざというときに大事なものを見失わず強くて優しい言葉を投げかけられるのが野原ひろしだ。決して完璧な人間なんかじゃない。聖人君子じゃない。良くも悪くも「普通のサラリーマン」であり「普通の父親」なんだよ。特別なことはない。みさえが、しんのすけが、ひまわりが、シロがいるからこそ「野原ひろし」は成り立つんだよ。そんなこともわからないで「野原ひろしが理想のタイプ」?笑わせるな。勝手にひろしを持ち上げて、捏造して神格化するな。

俺の心の中のひろしも言ってたよ。

 

「しんのすけ。人は自分が見たいものしか見ない。だがな、見えるものだけが全てじゃない。見えないものこそを見ろ。そこに真実がある」

 

ってな。わかったか。さすがだ…さすが…ひろし…言ってないですけど

 

野原ひろし 昼メシの流儀 : 1 (アクションコミックス)

野原ひろし 昼メシの流儀 : 1 (アクションコミックス)