kansou

Fight Song

広告

東京の人間と北海道の人間による地獄のケンカ

東京に住んでて最近北海道に引っ越してきた奴と「子供の頃の話」してたらケンカになった

 

 

北海道「子供の頃になんの遊びしてた?」

東京「俺『ドロケイ』とかめちゃくちゃ強かったわ。足速かったから」

北海道「『ドロケイ』…?『ケイドロ』だろ?」

東京「いやいやドロケイだから」

北海道「え、なんで泥棒がメインみたいになってんだよ。東京ヤバ治安悪っ」

東京「は?うるせぇよ田舎が」

北海道「は?上等だよ。じゃあ他に流行ったもの言ってみろ」

東京「『大貧民』」

北海道「は?だ、だいひんみん?『大富豪』じゃなくて?なんでマイナスからのスタート?なんで借金背負ってんの?怖。東京怖」

東京「借金背負ってるとは限らねーだろうがよ。成り上がりの街なんだよ東京は。泥棒がいての警察だろうが。ドロケイであってんだよ」

 

北海道「じゃあこれは?(指数えながら)王様、姫、豚、乞食… 王様、姫、豚、乞食… 」

東京「は?なんて!?」

北海道「いやだから王様、姫、豚、乞食…」

東京「こ、こじき?こじきって言った?」

北海道「いや普通だろ小学生のときめちゃくちゃ流行っただろ。名前の数だけ指進めるやつ」

東京「…豚より乞食が下とか…小学生にして怖すぎるだろ…ちげーよ、天国、地獄、大地獄…天国、地獄、大地獄… 」

北海道「いや宗教色強ッッッ!!」

 

東京「わけわかんねぇ話してたら腹減ったわ。なんか食わない?」

北海道「『おやき』食いてぇ…」

東京「なんて!?お、おやき?」

北海道「え?おやき知らねぇの?あんことかクリームとか入ってるヨーヨーみたいな形の」

東京「いやアレ『今川焼き』だろ。なに『おやき』って怖…なにその「丁寧にヤキ入れます」みたいな名前…」

北海道「うるせーな。こっちじゃこれが普通なんだよ。チッ。まぁいい。たしか近くのスーパーに売ってるから買ってくるか」

 

東京「じゃあコレで勝負して勝ったほうがオゴリな(両手を握って前に出す)」

北海道「仕方ねーな。(両手を握って前に出す)じゃあ俺からな。チッチッチッチー、バリッチッチー…」

東京「は!?ちょっ、ちょっと待って!?なになになになに??」

北海道「なんだよ。ルール知らねぇのかよこうやって手を握って前に出して親指を…」

東京「いや!じゃなくて!なんて?なんか変な呪文みたいなの唱えてなかった!?」

北海道「だからこうやって言いながら出すんだよ。こういう決まりなんだよ」

東京「いや、普通『いっせーの』って言ってやるだろ?バリ…なんて?呪われた村の遊び…?」

北海道「うるせーな、なんだよ『いっせーの』って。なんだそのヒネリのないネーミングセンス。これだから東京は……チッチッチッチッー、バリ…」

東京「怖い怖い怖い怖いホントやめてそれ」

 

東京「つーか、お前なんか指切れてるぞ」

北海道「うわマジだ。ごめん『サビオ』持ってる?」

東京「サビ…?なんて!?」

北海道「誰とかじゃねぇよ。サビオだよ。切り傷のとき貼るやつだよ」

東京「誰だよサビ夫って。その鈍臭そうな名前。『バンドエイド』だろ怖」

北海道「お前それ以上サビオのことバカにするんじゃねぇよ」

 

東京「もういいよジャンケンな」

北海道「いくぞ。ジャンケーン、掘ったケツ、馬のケツ…」

東京「それはマジで待て」

北海道「なんだようっせーーーなぁ!!」

東京「なんて言った」

北海道「だ〜か〜ら〜!ジャンケーン!掘ったケツ!馬のケツ!」

東京「ほ、掘ったケツ!?キモッ!!なんで急にアナルジャンケンはじめてんの!?」

北海道「誰がアナルジャンケンだよ。こっちじゃこういうかけ声なんだよ」

東京「もしかして北海道の「道」って肛門のことじゃ…」

北海道「テメェ表出ろ」

 

 

ひとしきりモメたあと、2人でザンギ食いに行った