読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんそう

かんそうブログ。20代後半男。札幌

広告

ポルノグラフィティ『LiAR』感想

ポルノグラフィティ

昨日のカフェイン11で聴きました〜。まだリリース前でまだあんまり掴めてないところもあるんでサクッと。

radiko.jp カフェイン11

 

久々の両A面、何はともあれタイトル「LiAR」になってくれて本当に良かったですね。ラジオで晴一が「爪痕を残しました」って言った瞬間正直めちゃくちゃドキッとしました。「あ、やべぇやべぇ、Ohhh!!!Liarになる」って肝を冷やしたんですけど、まさかの「i」だけ小文字というオサレ仕様。いやー、ようやく正統派タイトルが続くようになってきてめちゃくちゃ嬉しいです。やっぱシングルの曲名って人に薦めるときもそうですし、アルバム出て曲目みたときにアガり方がぜんぜん違うんですよね。ファン以外に堂々と曲名を名乗れる幸せをひしひしと感じております。「THE DAY」「LiAR」こうやって見ても並びが洗練されててめっちゃ良いじゃないですか。「瞳の奥をのぞかせて」「君は100%」…。「青春花道」「東京デスティニー」…。「俺たちのセレブレーション」「ワン・ウーマン・ショー 〜甘い幻〜」…。マジでなんだったんだよこいつら。俺は一生イジり続けるからな!

それで曲の感想なんですけど、作詞作曲者と編曲者聞いて、最初の一音鳴った瞬間から思ったのが「ああ、俺tasuku好きだったんだなぁ…」です。「煙」「2012Spark」「オー!リバル」もそうなんですけど、入りとか、ラスサビ前とかの「ふぇ…スワァァっ」ってなる感じわかります?車で走ってて落差で股間が急にザワってするアレ。一回溜めてドーン!!っていう。あの感じを曲で出せるのは本間ポルノでも江口ポルノでもなく、tasukuポルノだけだと思ってます。あと単純にEDM好きだったんだ俺、と。

ロマンスポルノ俺は参加してないんですけど、ライブ直後にこの曲の感想漁ってたら「格好良い」「エロい」「ラテン」「ダサい」とか色々あってハードルが激しく上下してたんですけど、オンエア後もほんとこのへんの感想のままでした。格好良くてエロくてラテンでダサい。あ、これいつも通りの「ポルノグラフィティ」だ。100パーセント格好良いで良いのに、Bメロでパラッパラッパーみたいなくだり挟んじゃうとか(ロマポル時点ではなかったらしい)、入りからEDMなのにイントロアウトロはモロ歌謡曲なとことかやっぱり絶妙に外してきてくれる。そこが引っかかりになって何回も聴いちゃう中毒性を生む部分でもあると思うんですけど、要はジャルジャルとかのコントみたいなもんで、一発目聴いて好きになれないと後から好きになるっていうのは難しいだろうし、一定数あー無理だわっていう人がいるのも分かります。俺もこのへんで書いた曲は本当に憎たらしい。Ohhh!!! HANABI憎けりゃ袈裟まで憎い。

www.kansou-blog.jp

歌詞は絶妙な意味のわかりにくさでかなり聴いてて楽しい。ワン・ウーマン・ショーほど単純でもないし、ミステーロほど何言ってんだお前状態でもない良い塩梅。あんなに滑舌良いのにラスサビで急にゴチャゴチャッってなって全然聞き取れないのもご愛嬌で歌詞カード読むのもひとつの楽しみです。単純にシングルで男目線の悲恋の歌詞ってめちゃくちゃ久しぶりじゃない?EXITぶりくらい?やっぱ好きです「女々しい男」シリーズ。絶対こいつ知り合いだったら「は?金の花粉?目ぇ覚ませ!馬鹿!」ってぶん殴ってるだろうなって感じが。

…最初の方に曲タイトルの並びが洗練されてて良いって書いた瞬間、両A面のもう片方のタイトル見てズコーってなりました。『真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ』ってお前…。ああ、本当にポルノグラフィティはいつも俺の予想の斜め上を行ってくれる。

www.youtube.com

LiAR

LiAR

  • ポルノグラフィティ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

www.kansou-blog.jp

www.kansou-blog.jp

 

LiAR / 真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ(初回生産限定盤)(DVD付)

LiAR / 真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ(初回生産限定盤)(DVD付)

 
FANCLUB UNDERWORLD 5 Live in Zepp DiverCity 2016 [Blu-ray]

FANCLUB UNDERWORLD 5 Live in Zepp DiverCity 2016 [Blu-ray]

 
関連記事