kansou

Fight Song

広告

Mr.ChildrenおすすめDVDランキングベスト10

ミスチルのおすすめDVDをランキングで紹介します。※2018年9月24日更新

 

10位 Mr.Childern[(an imitaion) blood orange]Tour

3年前のアルバム [(an imitation) blood orange]のツアー。アルバムツアーらしく、収録曲もアルバム曲が多い。アルバム曲以外は結構定番化してきて「面白みねえな」と思う人もいるかもしれないが序盤の「LOVEはじめました」と中盤の「pieces」は滅茶苦茶良かった。

 

9位 Mr.Children DOME TOUR 2009 ~SUPERMAKET FANTASY~ IN TOKYO DOME

28曲と正直言って通して観るとダレるので、好きな曲だけ厳選して鑑賞するスタイルがいい。ドームツアーなだけあって「ラヴコネクション」や「Monster」などレア曲が多い。聴きどころは序盤の「ロードムービー」と中盤の「Drawing」

 

8位 Mr.Children“HOME”TOUR 2007

アルバム「HOME」のツアーDVD全体的にゆったりした曲が多くてコンセプトライブの印象。「彩り」から始まって「彩り」で終わるのが印象的で演奏も歌い方も最初と最後で少し変えているのが面白い。個人的には中盤の「Another Story」が滅茶苦茶良い。

 

7位 Mr.Children TOUR POPSAURUS 2012

ベストアルバムのツアーらしく新旧織り交ぜた多彩なセットリストが特徴。シングル曲以外でも「LOVE」「デルモ」や「Round About ~孤独の肖像~」など二度と聴けないような曲も収録されている。個人的にはアコースティック調の「くるみ」が良かった。

 

6位 Mr.Children TOUR 2011 "SENSE"

オープニングの「NOT FOUND」がとにかく格好良く、これだけでも観る価値はある。最近のライブでは珍しくメンバーもギラついている感じがあって、クールなMr.Childrenを観たいのならこれ。

 

5位 Wonderful world on DEC 21

休止前のライブDVDでメンバーの気迫が凄い。蘇生以外の「it's wounedeful world」の曲はなかなかライブでは聴くことができないので手元に置いて損はないDVD。

 

4位 Mr.Children Tour 2009 ~終末のコンフィデンスソングス~

ライブとしての流れ、それに伴う選曲が素晴らしい。「everybody goes - 秩序のない現代にドロップキック-」から「光の射す方へ」の流れやアレンジされ曲の深みがグッと増した「つよがり」、もう二度と聴くことはできないであろう「車の中でかくれてキスをしよう」などとても完成度の高いライブDVD。

 

 3位 Mr.Children Tour 2004 シフクノオト

けっこう大人しめなイメージのあったDVD。楽曲のアレンジが秀逸でピアノアレンジの「Everything (It's you) 」やギターの田原さんが鉄琴を弾いている姿が印象的な「Mirror」など一言で言えば癒しのDVD。

 

2位 MR.CHILDREN DOME TOUR 2005 "I LOVE U" ~FINAL IN TOKYO DOME~

本編も「LOVEはじめました」から始まり「Dance Dance Dance」「ニシヘヒガシヘ」と攻撃的な楽曲が続くアガるDVDです。中でも見どころは2枚目の桜井さんの弾き語りからのJENとの掛け合いが気持ち良い「名もなき詩」と「Hallelujah 」から「and I love you 」に続く流れがとても素晴らしいです。ボーナストラックとして「抱きしめたい」「Over」「君が好き」「Simple」「2日遅れのクリスマス」の弾き語りも収録されていてすごく満足感のあるライブDVD。

 

1位 Mr.Children “HOME” TOUR 2007 ~in the field~

一応アルバム「HOME」ツアーの番外編的な位置づけのライブだったのでもちろんアルバム曲も演奏されているんですがとにかくそれ以外の選曲がミスチルど真ん中のものでした「名もなき詩」に始まり「シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌~」アレンジされた「CROSS ROAD」「Tomorrow never knows」と続いて「HERO」とここまででまだ1枚目。怒涛の2枚目へと続きます。「フェイク」「Any」「口笛」「Sign」「終わりなき旅」「しるし」「innocent world」「旅立ちの唄」とお前ここまででシングル総売上何千万枚だよ、っていうくらいのヒット曲のオンパレード。あえてシングル曲しか挙げてませんが加えて「星になれたら」「my life」などアルバムの名曲まで網羅していて確実にミスチルのライブDVDで最初に購入するならこれという内容。

 

番外

Mr.Children REFLECTION{Live&Film}

ライブ映像の『Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION』と、2015年2月に公開されたライブドキュメンタリー映画『Mr.Children REFLECTION』が収録されているMr.Childrenの2つの顔が同時に楽しめる作品。アルバム発売前のツアーということでセットリストは新曲がほとんど、観客の反応も未知のミスチルを味わいたいという雰囲気がかなり出ている珍しいライブになっている。個人的には1曲目の「fantasy」はMr.Children史上最高のオープニングなので必見です。

 

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完

アルバム発売後のスタジアムツアーの映像が収録されていて、前作『Mr.Children REFLECTION{Live&Film}』からより洗練されたミスチルの姿が堪能できる作品。アルバム曲に加え、終わりなき旅」「Tomorrow never knows」「innocent world」など過去の代表曲も惜しげなく披露されているので初心者にもおすすめのDVD。

 

Mr.Children、ヒカリノアトリエで虹の絵を描く

ライブ映像とドキュメンタリー映像を組み合わせた少し毛色が変わった作品で、リハーサルの映像やメンバーの普段の姿など「舞台裏」を存分に見せてくれるのでコアなファンにはかなりおすすめ。いつもはドームやスタジアムでライブをしているミスチルだが今回はホールツアーということで客との距離が近くより「生のミスチル」を見ることができる。

収録曲は「クラスメイト」「虹の彼方へ」「妄想満月」「メインストリートに行こう」など普段はほとんど演奏されることのないいわゆるレア曲が満載なのも嬉しい。また、未だ音源化されていない新曲「こころ」「お伽話」が聴けるのはこの作品だけ。

 

Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25

Mr.Childrenデビュー25周年を記念したお祭り的内容のライブで収録内容を見てもわかるとおりMr.Childrenを代表するヒット曲が惜しげもなく披露されている。また特典映像としてシングルほぼすべてのミュージックビデオが収録された「Mr.Children MUSIC CLIPS 1992-2017 Thanksgiving 25」が付いてくるまさに「夢」の作品。

 

関連記事