kansou

Fight Song

広告

美容院が嫌すぎて髪生やすのやめたい

人生のライフイベントにおいて「美容院」が一番の地獄。

美容院というか『髪を切る』という強制定期イベントが昔から死ぬほど嫌で、「謎のプロペラが回る木目調の店内にボサノバメロディのカッスカスボイスの女が歌うJ-POPカバー曲のかかるこじゃれた美容院」に行っては、自分じゃ確実にセットできないハチャメチャな髪型にされて後悔して死にたくなる。なにこれ?5,000円近く払ってなにこれ?

 

俺の伝え方が下手糞すぎるというのは百億も承知で暴論言いますけど、満足の行くような仕上がりにしてもらったことが一度もない。この世に一人もいないだろ髪切ってもらって100パー満足いってる人間。そもそも美容「院」なのか美容「室」なのかどっちだよ。美容師全員ガスで眠らせて無人島に送り込んで首輪付けてバトルロワイヤルやらせてはっきりさせたろか?それくらい色んな意味でキレてるよ俺は。

 

最近じゃもう諦めて「全体的に2センチくらい切って下さい」って言うんですけど、落ちた髪の毛を眺めていつも思うのが「お前らの2センチ長くねえか」ってことなんですよ。トトロが毛刈られたんかっていうくらいとんでもない毛の量落ちてるじゃないですか。絶対こっちの世界の2センチと美容師の世界の2センチ違うだろ。てゆうか自分の目視を信じすぎだろあいつら。ちゃんと定規使えよ。数学の先生が使ってるバカデカい三角定規を使え。

しかもあいつら「自分はコミュニケーションのスペシャリストです」みたいな顔してくるのタチ悪すぎるんだよ。明るい奴と久しぶりに連絡してきた同級生ほど信用できない人間いないんだから。心許した瞬間に宗教かマルチ商法誘われるわ。

恐ろしいのが、あんな陽気にどうでもいいこと喋りながら爽やかな顔して明らかに「耳切り落とし」にきてる奴いるじゃないですか。お前2ミリ先に器官あんだぞ?よくそんな高速斬撃できるな容赦なさすぎだろ。なにそのメンタル?鬼滅の刃かよ。俺は無惨様じゃねぇぞ。いい加減にしろ炭治郎。

あと「髪を梳く」ってよくわかんねぇ行為、なに?すく?今まで百回以上髪切ってもらってるけど「梳く」に関しての説明受けたこと一回もないんですけど?

えっ、もしかして「かみをすく」って美容用語とかそういうんじゃなくて

「神を好いていく」

っていう宗教的なアレですか?やっぱ宗教誘ってんじゃねぇかよ。

 

しかも、あいつら毎回のように切り終わったあとに鏡を開いて「どうですかぁ〜?(ドヤァ)」って襟足見せてくるじゃないですか。なに?あの世界一謎の時間?いきなり自分の後頭部見せられてどうすりゃいいの?いやどうもこうもねぇよ。

仮に俺が「切りすぎなんで戻して下さい」つったら戻してくれんの?宗教入ったら叶います?御札とかここで買えます?

「軽くなりましたね〜」って、心めちゃくちゃ重たいからな。そしてその「すく」という行為のお陰でいつも家に帰って鏡を覗くと「頭ちっちゃ!!髪少な!!!は?!??」と髪と一緒に魂が斬られる。いっそ僕の意識も消滅させてくれませんか…?

いいです、いいですはじめに言ったとおり僕が2兆パーセント悪いんです。もうTOKIOみたいにずっと頭にタオル巻いときます。「素人は黙っとれ」ってことですよね。ほんとすいませんでした。

 

ただ、ちょっとこういう話するとコミュ強もといコミュ狂のお前らは、

「上手に自分の希望を伝えられないんだったら、カッコイイと思った髪型の芸能人の写真やヘアカタログを見せたりすればいい」

って最適解みたいに言うけど、そんな彼女にスマホでAV見せて「今日こんな感じでやってくれない…?」みたいな行為できるかよ。美容院じゃなくて病院行けって言われるだろ。