kansou

ミクスチャーブログ

広告

米津玄師『死神』が朝のテレビで普通に流れてる世界ヤバい

www.youtube.com

米津玄師の『死神』を聴いて無意識に「ありがとう…」とつぶやいてた。すぐに近くの山に登り、頂上から遠い空に向かって「米津ーーー!!」と叫んだ。

 

「落語『死神』をテーマに曲を作る」、この発想がすでに「米津ここにあり」。そもそも死神は「サゲ(オチ)を噺家が変えられる落語」で自由度が凄く高い。誰も聴いたことのないような音楽を毎回作り出す米津、表現する人間によって形を変える死神、出会いはもはや必然「米津玄師が死神をテーマに曲を作ったらヤバい」というのは「疲れたときのチョコおいしい」くらいの真理です。

ちゃんと寝てるか心配になるほど気だるそうな歌声、普通に生活してたらまず聞かないでろう謎の言葉が散りばめられた歌詞、よくわからない変な音がいっぱい入ったメロディ。どこをどう聴いても米津の本体がむき出し。ゲームのボスだったら最終形態、防御力が下がった代わりにすべての攻撃が即死の威力。こうなった米津は誰にも止められない。もはや「やりたい放題」、そこらじゅう火を消された死体の山でした。

 

俺たちがずっと待ち望んだ米津が米津のためだけに作った米津による米津の音楽、米津米津曲。ヒルナンデスとか王様のブランチでやりがちな「彼氏や夫にカラオケで歌ってほしい曲ランキング!」には絶対にランクインしない悪魔の落とし子。

…なのに、このMVが公開された次の日、朝の情報番組でアナウンサーが「米津玄師さんの新曲『死神』のミュージックビデオが届きました!」と笑顔でアナウンスし死神が流れたとき、夢かと思った。『Flamingo』も相当イカれてると思いましたが、いくらMVがあるとはいえ、ノンタイアップのカップリング曲がテレビで紹介されるだと…

もともとカップリング曲やアルバム曲は、フラゲ日にCD即買いして、ガマンできずに電車のなかで歌詞カード見ちゃうようなごく一部のイカレ変態ファンが「まぁ…一般受けはしないだろうけど好きな人は好きだよね…まぁ俺くらいかな…この良さわかるの…ファン以外には引かれちゃうかなぁ…」って一人でグフグフする立ち位置だったはずなのに、いつのまにか米津によってド真ん中に置かれていた。地下が地上になってる、なんておそろしい…

イメージ?売れ線?知らねぇ関係ねぇとパッション&センスだけで生成した狂曲、過去の米津米津曲で言えば『駄菓子屋商売』や『しとど天晴大迷惑』が紹介されるようなもの、

Mr.Childrenで言えば『Brandnew my lover』、ポルノグラフィティで言えば『PRIME』、B'zで言えば『快楽の部屋』、星野源で言えば『乱視』、三浦大知で言えば『Body Kills』、King Gnuで言えば『破裂』、Official髭男dismで言えば『Rolling』、藤井風で言えば『罪の香り』、Creepy Nutsで言えば『耳無し芳一Style』、SMAPで言えば『クイズの女王』、嵐で言えば『COOL&SOUL』、Sexy Zoneで言えば『ぶつかっちゃうよ』、想像しただけでヨダレ出てくる。

  

「どんな曲なんだろう…!今回も素敵なバラードなんだろうな…!ワクワク…!」と期待に目を輝かせていた出演者たちが見せた

「えっえっなにこの曲」

という困惑の表情が今でも忘れられない。生まれて初めて外の世界を見た子猫ちゃんの顔だった。米津玄師が産み落とした米津米津曲を早朝に聴いた衝撃で語彙力が崩壊しコメントを求められても「よ、米津さんの着物カッコよかったですよねぇ…」と米津のオシャレさにしか言及してなかった。

くだらねえいつになりゃ終わる?

なんか死にてえ気持ちで ブラブラブラ

残念 手前じゃ所在ねえ

アジャラカモクレン テケレッツのパー

…どう聴いても6時7時とか爽やかなモーニングにかかる曲じゃねぇ…炊きたての白米食べながら米津のカップリング聴く世界線があるとは…言葉悪いんですけど、夜中の3時にアヘンでも吸いながら聴くのが一番似合う限りなく精神がブッ飛んだ状態で聴きたい曲…それが日本全国に流れてる、その事実をオカズに朝ご飯めっちゃ食べました。

 

…ただ、正直この『死神』がこのまま世間に広まってしまうのが本当に怖いんですよ俺は…「自分の興味のキメラ」と本人が言っていたように文字通り「米津の趣味嗜好が詰まった曲」で、言ってみれば「リコカツ観てPale Blueでめっちゃ泣いて米津さんにハマりました!」のニーズ全無視、ある意味でファンを置き去りにする曲。

俺たちはマッハのスピードで走りつづける米津に振り落とされないよう、ただ必死にしがみついているだけ。米津の音楽を少しでも理解しようと脳内メーカーを全部「米」にするだけ。結果、米津玄師の音楽だけじゃなく見てきた世界、感じてきたものを全て知ろうとする。どうなるか…

例えば『死神』のイントロには足音が入っていて、北野武の地獄バイオレンス映画『その男、凶暴につき』がモチーフになってるとか、MVの米津演じる落語家が明らかに立川談志だったりとか(頬を触るしぐさ他)そういう仕掛けがめちゃくちゃあるんですが、もしですよ、この曲をきっかけに中高生とかが『その男、凶暴につき』を観て北野作品にハマってしまうことがあるのなら、落語『死神』を聴いて談志にハマってしまうことがあるのならこんなヤバい世界はねぇ。日本が奇人変人しかいない最高にイカレた世界ができあがっちまう…いいぞ…もっとやれ…

街に談志やたけしがあふれると思うと恐怖と興奮で眠れねぇよ…はやく枕元に出てきて手を叩いてくれ米津…

 

www.youtube.com